ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

丁度1週間前の20日に吉原に上がってみました。
この時期は流石に人は少なく、私たちの他に車は一台確認
できただけ。
北斗七星と富士山と撮影して、
c0201929_19444019.jpg
c0201929_19452655.jpg
ひと眠りしてから起きても
回りには車はほとんどない!
夜中は満天の星だったが、朝起きたら雲が湧いてる!
あちゃ~ちゃ
太陽が昇っても富士山頂は見えないので、仲間と話してると
雲が切れだした。
秋の名残の富士山です。
[PR]
by noah_3776_2 | 2010-11-27 19:45 | Comments(2)
始めてこの高ボッチに来たのは、今から一年前の11月。
友達に同行させてもらったが始まり。その時にも絶景の眺めで
凛とした富士山であった。
あれから一年・・・今度は撮影会で集まった。
到着した夜はやっぱりガスで視界も5Mほどであったが、次第に切れたので
撮影にでかけたが、諏訪湖は綺麗にみえるものの富士山は確認できないので
ひと眠りしてから明け方の4時から再び撮影に入る。山頂では諏訪湖が綺麗に
見えるし富士山も見えてるので気分が高まる。
次第に湖畔に雲は入るけども少し少ない。次第に明るくなってくる頃には
大きな月が北アルプスに沈む事もあって人がどんどん増えてくて山頂も50人ほどの
集まりになる。
人が集まればところどころでマナーの悪さも目についてしまう。
本当に一握りのマナーの悪さによってカメラマンが悪いと言われてる現場を目の当たりに
して心が傷むが、注意しなきゃこっちが移動しなきゃならないことは早起きした意味がない
から注意する。こっちも気分が悪いもんだ。
太陽が昇る前が一番綺麗だった一枚をUPしてみた。
その後湖畔は大きな雲海になり、富士山方面からガスも湧いてきてと思ったら
「ブロッケン現象」が現れて初めての体験も出来たので良かったよ。
c0201929_14385892.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-11-23 14:44 | Comments(6)
標高が高い山では秋も深まり冬への準備が始まってました。
早朝の土の上はうっすらと霜が降りて、氷点下なのでいつ雪が降っても
おかしくはないようなか感じです。
落葉松は黄色く色づき、富士山頂も白い帽子をかぶってます。
間もなくで雪と紅葉もきたいできるかもです。

さぁ~来週はどれだけ冷え込むかな?
c0201929_16101259.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-11-14 16:08 | Comments(3)
夏が終わって一息。時折秋を通り越して冬の様相をみせる冷え込みのお蔭で、
楓は綺麗に色づきました。
紅葉と富士山の撮影に河口湖へでかけましたが、早朝から霧の模様で
霧が晴れるまで我慢。霧が晴れたてからの撮影になったので空の青みが少なく
成ってしまったが秋の富士山が見えて良かったです。
c0201929_7155638.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-11-10 07:16 | Comments(0)
6日7日と富士遠征に行ってきました。
今まで行ったことのない場所へと考えていたので、仲間に連絡してみたら
詳しく道筋を教えてくれたので、丸山林道へ向かった。
途中までは一度きたことあるものの、仲間に誘導されてきたので
まるで記憶が無い。
そんな不安のまま林道をひたすら登り続けた。駐車場に着いたらすでに10台以上の車で安心した。

朝になると夜に無数の星があったのに、雲でかなり少なくなって富士山はみえるもも雲がある。
雲の厚さ諦めかけたが時太陽がでたときは歓声が上がった。
ずっと見守られた富士山は幸せだ~。
c0201929_7293663.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2010-11-07 21:39 | Comments(4)