ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:躑躅が咲く風景( 12 )

いつも訪問ありがとうございます。

今年も板取川の岩ツツジ撮影にいってきました。
c0201929_13094668.jpg
国道256号線沿いに案内板がありました。

分かりにくいがここから川沿いに入ると直ぐに駐車場があるので駐車して川まで降りておきました。

c0201929_13133970.jpg
この天気続きなので初めから期待はしてなかったけどもやっぱりNG!
花も焼けてしまって残念です。

c0201929_13133997.jpg
数人が撮影してる人が居ましたが皆さん残念がってました。
まぁ~ここ数年株も減ってしまっていい出会いのない板取川で、仕方ないので水かけて濡らしてみましたが
太陽光が反射して光ってます。

c0201929_13133640.jpg
しかも影が・・・やっぱり雨上がりがいいですね~

2012-6月の板取川です。

こんな出会いを再び求めて5年過ぎました(´;ω;`)

c0201929_13133504.jpg
以前は気が付かなかったけども岩が侵食されて穴があいてます。

今年で三年目になるすぎのこキャンプ場へ下見。
ここにも岩つつじが咲いてるのですが日照り続きで残念です。

c0201929_13133740.jpg
しかし清流板取川の水はエメラルドグリーンできれいです。
まして新緑も相まって一段見ごたえありました。

c0201929_13133888.jpg
この日も親子連れで川遊びしてる家族もいました。
川の水はとても冷たいです。

c0201929_13133716.jpg
大小の魚が泳いでる姿が楽しめます。

c0201929_13133882.jpg
近年ここでキャンプして夜中まで飲み明かしてます。

実は朝一は山県市の円原へ行ったのですがこの天気でこちらも残念な結果でした。

c0201929_13340087.jpg
c0201929_13335980.jpg
この日円原を後にして向かったのは関市のモネの池ですがあまりの人の多さに驚きながらも二時間ほど居ましたが
天候続きで水の透明度が悪くかった。

c0201929_13365926.jpg
が、この時期らしく蓮が綺麗に咲いてました。

最後までお付き合いありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-19 05:06 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

前回の遠征の続きです。朝焼けをどこで撮影するか考えて昨夜は野反湖で車泊です。
標高1500Mを超える野反湖付近はまだ残雪があるほどなので夜の気温はかなり下がって一桁の3度でしかも写真で分かるように
周りを山で囲まれてるのでこの辺りには雲で覆われ風も強く寒さは厳しく車内に積みこんであるダウンジャケットが役立ちました。

c0201929_14122804.jpg
朝陽が差し込んでくると湖がコバルトブルーに輝きます。青空ならもっときれいになるんだろうな~
ここの案内パンフレットには本当にのんびりできるキャンプ場NO1みたいでしかも多くの花も見ることができます。

私の好きなミツバツツジに似ているムラサキヤシオツツジも開花してるようです!
違いは細かいことになりますが、ヤシオツツジの方が標高がある処で樹も一回り大きく一番の見分け方は葉っぱの枚数だそうです。
c0201929_14263711.jpg
ムラサキヤシオツツジ(通称アカヤシオ)葉っぱが一番の見分けなんですが葉っぱがわかりませんね!
ミツバツツジは名前の通り葉っぱは三枚です。アカヤシオは5枚。

この日は朝から強風で小雨が降っていて車から出るのも面倒なほどでした。
しかも肝心な朝焼けは少し焼けてるようにも見えたのですが上空の雲で遮られてまともに撮影もできませんでしたが、
雨のおかげで虹を見ることができました。

c0201929_14122770.jpg
こんな強風でも虹が見えたのは初めてかも・・・って雨が降ってるから見えたのかな。
西の方角は晴れてるのですが野反湖上空は周りの山の影響で霧状の雲で覆われて小雨が続いてました。

c0201929_14122706.jpg
野反湖から下っている最中にも虹を見ることができました。
そして目的地へ向かう道中には尻焼温泉と言う川全体が温泉になってるようで朝から入浴してる人を見ることができました。
私も時間があれば入りたかったなぁ~

c0201929_14122684.jpg
水着で入ることも裸体で入るもの自由のようですね~

今回の第一の目的は以前から行ってみたかった「ちゃつぼみごけ」なんです。
出かける前に観光協会に問い合わせると今年までは受付から上の駐車場まで車で移動できるようですが、来年からは環境保護の観点より
受付より(1.2キロ)歩くか電気タクシーになるようなので今年行くことに決めました。
開園9:00~なので8:20分頃現着すると既に10台ほどの車が開門を待ち道路脇で停車してました。が、直ぐに係員がやってこられて
受付まで車で移動したのですがまだ受付口が開かない。
奥にあるトイレに行こうとしたら、小型タクシーできてる運転手が何やら文句を言ってる。
どうも9:00~開園になってるが既に係員が居るならさっさと受付開始しろと言ってるようだ!
待ってるといってもさほどでもないのに係員に臨機応変な対応を押し付けてるようで・・・5分前に受付が始まった。

c0201929_14445504.jpg
まだ開花は少し早いようですね~
しかもイメージしていたような場所ではなかった。

c0201929_14445539.jpg
写真ではもっと苔が綺麗だったけどもなぁ~
皆さん切り取りが上手いなぁ。
c0201929_14445519.jpg
魅力的な写真はなかなか写せない。
c0201929_14445476.jpg
この日受付で観光バスが一台きていたのだがここの添乗員の女性が出来た人で
お客さんの為にいち早く受付に並んだのだが、先に来ていた私たちより後から来たのに先に受付したことを
誤ってくれたのだ。しかも若者ときたから個人タクシーの運ちゃんとは凄い違いでした。
c0201929_14445320.jpg
ここは木道で整備してありますが幅が広くなく観光客も多く来てるので、1M程なので三脚でゆっくり撮影ができなく手持ち撮影です。
c0201929_14445106.jpg
ここのレンゲツツジが良く咲いていたのですが、肝心の苔が隠れてしまいなかなかいい写真が出来ませんでした。

c0201929_14445247.jpg
しかも青空のP-カンで花や苔の生命力が今一つですね~朝は雨だったのになぁ。でもここは降ってないだろう。
全体はこんか感じです。

c0201929_14445300.jpg
もっと花付きが良いと良いのですがこれだけは時期的な運ですから仕方ないです。
c0201929_14445269.jpg
ここも手前の株にもう少し花が欲しかったです。
そんなことばかりでしたが三時間ほど楽しむことができました。

さて、これからどうしましょう。
ってことで夕焼けポイントをスマホで検索するとR292号の横手山からが夕陽100選って
もともも白根山は行く予定だったので走り出します。
途中どこかでご飯と思ったのですがなんせ山奥でして何もない~非常食はいつも買ってあるので今回は残ってるおにぎり一つで我慢。

ここでアクジデント発生!
十数年前に会社の慰安旅行で行った白根山の湯釜・・・ここが二年ほど前から活火山噴火レベル2に引き上げられたので
周囲立入禁止で見ることができない。残念。

c0201929_15122109.jpg
スカイライン?には時折駐車帯があり最高の展望が待ってます。
c0201929_15121851.jpg
山頂は雲の中に隠れてますが青空も見えます。
c0201929_15121817.jpg
こんなユニークは立看板もあります。写真中央の茶色の湯釜のある白根山・・・活火山です!

c0201929_15121958.jpg
R292号の記念碑です。ここは朝焼けに雲海も望める場所だそうです!勿論星空も最高。
c0201929_15121907.jpg
まだこれだけの残雪もあり気温は4度と昼間なのにかなり低めです。
ここを通過すると直ぐに志賀高原だそうでホテルなどもあり、暫く降ると待望のドライブインもありましたので
ここで少し買い物ができて食料の確保もできました。

c0201929_15122133.jpg
横手山ドライブインから東空を見上げるとなんと山頂の這松にはなんと霧氷が付いてじゃないですが。
ひっとしたら先ほどの雲の中で霧氷になったのかな?ってことで今朝も朝が早かったので少し仮眠して夕焼け待ちです。

c0201929_15122069.jpg
相棒と夕陽の記念撮影です。完全に記念撮影は私よりも相棒の写真が多くなってます。
c0201929_15122134.jpg
雲海越しの日の入りです。やっぱり日の入りはどこか寂しい感じかするのは私だけかな?

c0201929_15122029.jpg
街の明かりが輝きだして本日の業務は終了です!
すでにこの時道路の標示板の気温はー1℃を表してました。
















[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-15 07:59 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
訪問ありがとうございます。

今年二度目の伊奈冨神社です。

c0201929_752262.jpg


結果から言いますと遅すぎました。先週が少し早かったけど一週間で完全に急変してました。

先週の様子

4月16日は祭り会場では午前午後とイベントが行われる為関係者が慌しく準備されてますが、
肝心な花は少し少ないです。前回と同様に一回りするために駐車場から参道を通り抜けて山道を進んでゆくが花が散ったり枯れたりして撮影できる場所がない。
前回も撮影した楓の新緑。
c0201929_7521534.jpg


この先には招魂碑があり灯台躑躅の大きな樹がありいい感じに咲いてました。
立ち位置を変えると躑躅と新緑。

c0201929_7522427.jpg


あれだけ咲いていた躑躅はいずこへって感じ。初めて来た人は二度はないかなって思うほど
感じんは花が無く残念。気候が一気に進んだのだから仕方ないけど祭り開催中だから
折角来た人にも立派な躑躅を見てほしかった。

c0201929_7523128.jpg


躑躅のトンネルで楓の新緑。

c0201929_7523834.jpg


今まで回ったことのない裏側まで行ってみたけどももう咲いてなかったので、
本堂でお参りをして本堂付近の躑躅が一番咲いてる。

c0201929_7524578.jpg


少しだけ立ち位置帰ると背景が変わります。背景が暗い方がツツジが映えますが
丸ボケがあると写真は上手くみえます(笑)

c0201929_752543.jpg


今回、初めてチャレンジしたのは独自の写真観を持ってるseroko4320さん
いろんなアドバイスをもらって試したみた写真です。

c0201929_753567.jpg


昔はソフトフィルターを使ってましたが簡単な方法で代用で、面白い効果が楽しめました。

c0201929_7531262.jpg


現場をイメージしてもらえるように今後は機材も掲載したいと思います。

今回の使用レンズ(カメラはフルサイズ)
24-70㎜ 標準広角レンズ+100-400㎜ 望遠ズーム

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-05-07 07:30 | 躑躅が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_80184.jpg


今回は以前より気になっていた愛知県のコバノ三つ葉ツツジの名所である善住禅寺に行ってきました。
詳細はこちら↓
善住禅寺

東名高速音羽蒲郡ICから15分程度で交通も非常に便利でわかりやすい場所で、
会場に到着す寸前は山の斜面が朱紫色に染まって気分も高まってきます。
地元の人達が交通整理などして祭りを盛り上げてテントで食べ物も販売してます。お寺なのでまずお参り!
遠目には満開の様子で、散策すると樹には個体差がかなりあり
花の色味も差があります。

境内の石碑と躑躅

c0201929_740621.jpg


花の小径を歩いて行くと一本の倒木が目につきました。

c0201929_7425968.jpg


構図を変えてみると・・・・

c0201929_7432268.jpg


纏まりは横ですが広がりは縦構図かな?
樹が高くなっていて花が枝先に纏まってるので近くで見ると迫力に欠けてしまいます。
花の色が綺麗だったツツジ
c0201929_7452978.jpg


散策ポイントはそれほど広くなく多くの人とすれ違うので
人が居なくなるまで少し待つこともあります。
屋根(冨士神社になります)の形はこっちが好きです。少しの移動で変わってします。

c0201929_7465026.jpg


c0201929_7483696.jpg


山道には鳥居(稲荷社)もありお地蔵さまが目に止りました。(役の行者)
私の背が低いので背伸びしてもこの構図ですがもう少しお地蔵様を意識したかった。

c0201929_7493486.jpg



進んでゆくと花のトンネルがあるんですが残念ながら花が少なく撮影断念しました。
花付きが纏まらなく撃沈。

c0201929_7512275.jpg


先週行った伊奈冨神社よりも花株が三万株と多く遠目からの撮影は見ごたえありますが
近くでは伊奈冨神社の方が撮影ができると思いました。

c0201929_754454.jpg


聞くところには今年はあまり良くないとのこと散りかけですからまた今度の課題です。
お寺なのでお墓があり囲いには灯台躑躅が満開です、少し品種が違うのか
葉っぱは少ないと思いました。

c0201929_7572181.jpg

c0201929_7573143.jpg


つつじ展望台が近くにありツツジを一望することができます。
登り口には御衣黄桜の樹が一本あり緑の桜がみえますので探してください。


c0201929_759161.jpg

c0201929_759981.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-16 22:23 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

先日の三多気桜まつりへ行く途中で訪れた伊奈冨神社です。
詳細はこちら↓
伊奈富神社

c0201929_20235771.jpg


二年前に行ったときの状況はこちら↓
二年前

愛知県からそれほど遠くないので昼過ぎから向かいましたが、開花が少し早く全体でみると5分咲き程度なので今週末(16・17日)は満開でしょう。
週末は各イベントも行われてます。

お参りして参道から奥に進むと紫色のツツジが広がってきます。
薫りは無いですが、色が鮮やかです。
c0201929_20265960.jpg


まだ見どころが少ないのでなかなか撮影できるような場所が無く、忠霊碑のある場所には灯台躑躅(ドウダンツツジ)の立派な樹が数本あります。
見ごろでないためか観光客は少なく撮影しやすいですが、昨年はもっと多かったように思います。

c0201929_2030206.jpg


ベンチがある後ろのモミジの新緑と三つ葉ツツジ。この時期の新緑は本当に綺麗です。
昨年もここで撮影しました。

c0201929_2031458.jpg


進んでいくと(昨年はかなり良かった)またモミジの新緑が目立つレンズを変えて。

c0201929_2033523.jpg


ちょっとだけ角度を変えて。

c0201929_2033494.jpg


まだ少し見どころが少なかったけども週末が良さそうで楽しみです。
行ったときに一番開花が進んでいたのが本堂の付近でした。

c0201929_20353767.jpg


本堂。

c0201929_20362070.jpg


c0201929_20363197.jpg


週末にはツツジ祭りでイベントも開催されて日曜日には餅巻きもあるようです。
三つ葉ツツジのトンネルも素晴らしいのでお近くの人は一度行ってみてはどうでしょうか?

c0201929_20383135.jpg


本堂横の桜はかなり散ってましたが三つ葉ツツジと一緒に。
週末には桜が散っていきそして三つ葉ツツジは満開になりそうです。

c0201929_20404316.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-13 07:16 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
2014年6月22日 一年ぶりに板取りへ岩つつじの撮影に出かけました。
地元から100キロ程度で素敵な撮影地にこれることは有り難いですが、今年は花付きも開花状況も悪いためカメラマンも少なく撮影はほとんど出来なかったです。駐車場の人の話によると昨年が良かったようです。今年は雨が少ないのが一つ原因と言われてます。

一昨年に撮影したサイトです。
http://noah3776.exblog.jp/18083893/
この株もまったく花付きが悪かったかな。
c0201929_7352959.jpg

今年一番目立った株でしたが・・・・・
c0201929_7354230.jpg

清流板取川の美しさ
c0201929_735531.jpg

このような小さな株も増えてきたら数年後が楽しみなんですが。
c0201929_736589.jpg

撮影する被写体が無くなり岩についた苔と杉の新芽
c0201929_736178.jpg

対岸に回って撮影
c0201929_7381465.jpg

一昨年の岩つつじ
c0201929_7383387.jpg

上の縦構図
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-07-02 07:43 | 躑躅が咲く風景 | Comments(2)
昨年は私用で出かけることが出来なかった八千穂高原へ一年ぶりに6月15日に行ってきました。

-ウィキより引用-
八千穂高原(やちほこうげん)は、長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村一部小海町にもまたがる)にある高原。八ヶ岳北麓に位置する。あまり大規模な開発が行なわれてこなかったため、長野県内の他の有名高原に比較すると割合素朴であり、自然を生かした見どころが多い。国道299号が高原を貫き、秋には白樺やカラマツが紅葉し、ドライブコースとしても好眺望を楽しめる。茅野市と佐久穂町の境をなす麦草峠は標高2127m。日本の国道で2番目に標高の高い地点である。麦草峠から茅野市方面の高原は蓼科高原となる。
また日本一標高にある「白駒池」もある。

朝一は佐久市の上空の雲海を撮影してから、白樺林に咲き誇るレンゲツツジを撮影に行きました。前日は甘利山で場所が無いほどのカメラマンでしたがここはゆっくりした時間が流れるような空間で撮影ができました。新緑の中に輝くレンゲツツジはなんとも印象的で撮影していてもウキウキしちゃいます。何度来てもここはいいですので皆さんも一度お出かけください。大型バスでの撮影部隊もきてますが、
c0201929_755933.jpg
夜~明け方はかなり冷え込むので着るものも注意してしっかりした上着もお忘れなく!
c0201929_7553323.jpg

白樺林とレンゲツツジ
c0201929_7554521.jpg

新緑から差し込む太陽とレンゲツツジ
c0201929_756026.jpg

心安らぐ新緑とツツジ
c0201929_7561116.jpg

大型バスで撮影にきていた連合部隊
c0201929_7562486.jpg

太陽の梯子を呼ばれる気象現象(良く見れます)
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-06-25 07:59 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
GWの谷間の5月1日ひ愛知県蒲郡市内で会社の会議が行われるので、少し早く自宅を出て会議前に蒲郡クラッシクホテル(旧 蒲プリ)の満開のツツジを見てきました。
開場は9時からだったので、まだ少し時間があるので直ぐ近くの「竹島」を散策してきました。

ホテル敷地内に植え込まれた色とりどりのつつじは見事で、夜間に降った雨の滴もまた良い感じでした。
昨夜まで雨だったので青空が広がらなかったのは残念でしたが、それでも面白い雲も出てくれて楽しめましたが、この後が会議だと思うと気が・・・・・。
c0201929_7134362.jpg

定番のクラッシックホテルとツツジ
c0201929_7135842.jpg

開花が良いカブとホテル
c0201929_714989.jpg

面白い雲とツツジ
c0201929_7143337.jpg

竹島へ繋がる橋から
c0201929_7144271.jpg

神社へ向かう参道での木漏れ日
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-05-23 07:17 | 躑躅が咲く風景 | Comments(0)
梅雨時の撮影で富士山からは遠ざかってますが、こんな時は雨でも撮影が楽しめる「花」つつじです。
前回は岐阜県の板取川に岩つつじに出かけたのですが、今回は連休とあって長野の八千穂高原まで足を延ばしてきました。東洋一の白樺林とレンゲツツジが今回の目的です。

天気は雨から曇りで条件的には期待できそうですが、後は開花状況次第かな?

少し気合い入って出かけたのが夜中1時~高速移動で八千穂高原に着いたのが5時過ぎ!既に道端には車が数台停まってましたので、小雨の中ですが私もせこせこ撮影開始!
開花状況は満開ですが、まだ蕾の株も多くまだ一週間は大丈夫そうです。
撮影していても時折霧もでていて幻想的な高原つつじも撮影できて大変満足で移動することに。今回は事前に下調べしていたので内山牧場へ移動。
この内山牧場は佐久と群馬県の県境なんですが、ナビで検索してみるとトンネル手前から近道があったので、脇道にそれて細い林道を走ってるとなんと「鹿さん」と接触してしまいましたよ。
いきなりガケからくだり降りてきただろう鹿がいきなり運転席の窓に「ダイブ」したんです。いきなり私の視界に入ってきたもので私も驚くばかりで「ワオオオ~~」と叫んでしまいましたが、幸い鹿さんもそのまま林へ消えて行きましたし、車もミラーに毛がこびり付いてドアには足跡を擦り傷が残った程度で済みました。
なんか長くなってしまいそうなので写真です。
c0201929_7352262.jpg
c0201929_7354112.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2012-06-18 07:37 | 躑躅が咲く風景 | Comments(2)
長野県八千穂高原には東洋一といわれる白樺林が広がります。東洋一とありその雄大さは見る目を奪われるほどです。
この時期にはこの素晴らしい白樺林の中に赤いツツジが咲き乱れて、小鳥が冴えずり開花するつつじは会談してるかのように花が咲き乱れ空気はいいし緑一杯で心休まります。
この写真は昨年のですが、昨年は6月の11日に出かけてましたので、そろそろいいのかと思いながらも今年は少し遅れてないかと考えながら今週雨でも出かけてみる予定です。
この近くに松原湖や湯の丸高原などなどつつじの撮影Pが多くあるので楽しみです。
さぁてどんな開花状況なのでしょうか?
c0201929_745270.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2012-06-15 07:44 | 躑躅が咲く風景 | Comments(4)