ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:自然( 26 )

いつも訪問ありがとうございます。

早いもので暑かった夏ももう遠ざかって行ったようで、秋の気配が漂っています。
自然は人よりも確実に秋を感じ秋色に染まってきてます。

今回は地元にある半田市の矢勝川のヒガンバナです。

c0201929_13364914.jpg


本来は17日朝に伊勢湾を往来する飛鳥Ⅱと

c0201929_1342083.jpg


ダイヤモンド・プリンセス(8/23撮影分)

c0201929_13484861.jpg


を撮影してから九州遠征へ向かう予定でしたが、
飛鳥Ⅱ通過後30分ほどで寄港の予定が待てど暮せど来ないので、不思議と思い名古屋港HPで確認したところなんと台風のために寄港できない・・とのこと。
そして台風16号の進行速度もかなり鈍足でシルバーウィークの九州の天気も雨/曇りばかりで晴れ予報がないので止む無く6年ぶりの九州遠征も断念した。

翌日18日曇天の中、地元の写友さんSORAN92さんと一緒に半田市の矢勝川へ出かけました。

c0201929_13535670.jpg


まだ咲き始めでして一部しか咲いてませんでしたがアゲハ蝶が飛んでいたので狙ってみました。

c0201929_1356099.jpg


このヒガンバナは不思議な花です!
咲き始めは北側斜面より咲だして行く。普通は暖かい南斜面のはずなのに???

そして葉っぱが無い!
これについては花が枯れてからニラのような葉っぱが冬まで咲くのを確認しているが、
なぜして北斜面からは分からない(以前聞いたような気もするのだか・・・???)

矢勝川の堤防を歩いて行くと田んぼアートが現れた。

c0201929_1443119.jpg


c0201929_1445781.jpg


新聞ではみたけど実際に見るのは初めてできれいな出来具合と感動したので
お出かけの際には少し歩くど見てください。

歩きだして15分程度で雨が降りだし慌てて仮設テントへ避難して
写真談議に盛り上がりました。
soran92さん今度はがっつり撮影会しましょう。

c0201929_147431.jpg


最後までお付き合いありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-09-22 14:08 | 自然 | Comments(2)
c0201929_746094.jpg


訪問ありがとうございます。

「三寒四温」のこの頃気温差が厳しく体調管理にはお気を付けください。
そんな気温が高くなった朝、この辺りでは珍しく濃霧になったので出勤前に近辺撮影に出かけました。
まずは地元の川。小学生時代の通学路でその頃はよくはぜ釣りをした懐かしい場所です。
霧の向こうには名鉄電車が走ってます。見えるかな?

c0201929_7283263.jpg


霧が晴れてしまう前にさっさと移動します。
霧の大野城を撮影したく向かったが全くみえないので晴れてる大野城を。

c0201929_7323084.jpg


地元の矢田地区が街路樹として手入れしている「河津桜」
まだ樹が若いけども数年したら立派になることでしょう。

c0201929_734325.jpg

c0201929_7361095.jpg


綺麗なピンク色が素晴らしい。

c0201929_7372197.jpg


移動中に霧が晴れてきてしまった。
昨年も来たこの場所はまだまだ小さい苗木の河津桜と菜の花が。
大きくなったら結構いい写真になりそうなポイント。
昨年はもっと菜の花があったけども今年は少ない。桜が大きくなるころに菜の花がないと寂しい。

c0201929_7412647.jpg


朝露に濡れてキラキラした玉ねぎ

c0201929_7435060.jpg


この畝はなにを植えるんでしょうか?
耕したことで土に中から虫でも出てきてるんでしょうか?小鳥がたくさん集まってきてます。
セキレイ・ヒヨドリ後は?

c0201929_7454567.jpg

c0201929_7463873.jpg


小鳥が移動するので背景にガードレールが・・・
それでも動きのある写真になった。

c0201929_7472452.jpg


この辺りでは珍しく濃霧の撮影ができた朝でした。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-16 07:49 | 自然 | Comments(4)
訪問ありがとうございます。

世間は師走でみなさん忙しくしてることと思います。今年は暖かい日が続き12月もそろそろ終わりって感覚が中々来なかったのですが、今週に入り急に寒くなり例年の冬を感じることになりました。
12月は東京で写真展開催・京都の紅葉撮影のみでなかなか遠征できなく例年恒例の「長野高ボッチ撮影」も行けそうにありませんので、地元の知多半島を散策してきました。

ここは常滑市の大曾公園で常滑駅より東方面へ車で約15分ほど行ったところにある半田市境の公園です。楓の樹は多くなく公園の西側に位置する野球グランドの脇に数本ある程度です。
この時も色ついていた樹は少なく見事色づいていた樹はこの樹だけでした。

c0201929_8571321.jpg

c0201929_858187.jpg


この楓の樹もモミジの先は葉っぱが焼けて少し茶色になってますけど
少し離れてみれば綺麗です。
他にも数本あるのですが見栄えのする樹はないです。
やっぱり冷え込みがないといつまでも葉っぱに栄養が行ってしまい赤く染まらないです。
まだ緑や黄色の楓があり「モミジのグラデーション」をみるのも今年ならではかも。

c0201929_942237.jpg

c0201929_94326.jpg


散歩程度で撮影していたのですが綺麗な楓が撮影できました。
近くにも素晴らしい撮影ポイントがあり、
時には近くも探してみるものだと思いました。

c0201929_9103363.jpg

c0201929_9111030.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-21 15:05 | 自然 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。



稲沢市観光協会

11月に入ってからは地元中心に撮影してまして今回はこの時期に毎年行っている「祖父江のいちょう祭り」です。今年は暖かく紅葉の色づきも遅くなっているので少し早いかなと思いましたが21日に出かけてみました。

自宅から約二時間で現地に到着したのですが、実はここへたどり着く前に23号線へ合流の左カーブ(竜宮町IC)でINから猛突っ込んできた車が小回りしようとしたが、左前車輪を縁石に乗り上げてそのまま飛ばされて私の前の車へぶつかって大事故になったのを目の当たりにしてしまったのです。
事故の原因になった車は初心者マークがあってあり経験ミスかなって思いました。
こんなことの為に今年は「ドラレコ」と装着してたので見返したけども本当に怖いですね!

今日の天気は晴れだけど太陽が雲がくれして青空は少ないですが、明日は曇りで翌日は雨なので今日にしたんですがやっぱり時期的に黄葉は少し速そうです。
いくつかある臨時Pに停めて(無料ってありがたいですね)歩きながら撮影開始したのが9時過ぎ!
銀杏が落ちてるので香りが少ししますが私はそれほど嫌いでなく気にすることなく撮影できますが、出来るだけ銀杏を踏まないようにしていたがそれさえ難しいほど落ちてる場所もありますので、お出かけの時には気を付けてください。
本日21日からは銀杏祭りが開催されていてメインの祐専寺Pではテントが張られて出店も多く出てました。
そしてライトアップ用の投光器も投入されていてやる気満々で人出も多く賑わってました!

毎年来てるのである程度の方向感覚や撮影ポイントの把握してるがまだ色づきは早かったです。
それでもところどころ見ごろの樹もあってゆっくり歩きながら撮影してると少し青空が覗いたりとまぁ結構楽しく撮影できました。
私と同じように撮影中心で回ってる人もいたりして情報をもらって知らなかった場所を聞き出せたり良かったです。12月も近い時期なのに歩いてると汗が出てくるほど気候はとってもよく2時頃まで5時間歩きいい運動になりました。予定では28日にも出かける予定です。
私らしい人を見かけたら声掛けください。





c0201929_745381.jpg

撮影開始直後の空。鱗雲のような雲が青空に広がっていました。
c0201929_75478.jpg

椿の樹の間から現れたのが「キリン」?「恐竜」なんかそれっぽくみえません?
色づいてくるとどうなるのかな?
c0201929_751654.jpg

子供たちの人気の廃油で走る機関車。道路は歩行者天国になってまして安全の元で運行してまして順番待ちで行列でした。撮影は肖像権は確認済です。
c0201929_752599.jpg

大きな銀杏の木が多くある畑の中には椿の落ち葉が赤く染まってます。しかし銀杏の葉っぱはまだ緑色です
c0201929_753595.jpg

屋根の上の落ち葉が印象的ですがまだまだ黄葉のクライマックスは少し先です。
c0201929_754746.jpg

今年の祖父江祭りの観光パンフレットのように撮影してみまいた。
この後地元の人が親切にパンフレットで撮影した場所を教えてくれました。ありがたいです。
c0201929_755956.jpg

名鉄線の東側の日光川よりの銀杏並木は一部いい色に染まってました。
落葉も進んで黄色いじゅうたんの完成です。日も当たり影も出ると立体感でていいです。
c0201929_76988.jpg

いい雲が出てきたので超広角で空を入れてみました。
真黄色に染まった樹があればよかったなぁ~
c0201929_761882.jpg

一期一会の雲の景色。雲萌えの私はこんな雲が大好きです。いちょうが色づいていたら・・・トホホ
c0201929_762838.jpg

これだけ色づいてると空とのコントラストは見事です。
さって今週末はどうなってるかな?
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-11-27 07:25 | 自然 | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

今日は最近マスコミでも話題になっている「とある池」を紹介させていただきます。
ここは以前より知っていた場所で、今年の夏前に行ったときには一人のカメラマンが居ただけの穴場の池でした。
私が知ったのはある地区の写真展で見た一枚でした。
それは綺麗な池で蓮は生えていて錦鯉が泳いでいる素敵な写真が印象的で、地元の人に聞きながらなんとか探しだした場所だったんですが、連日のマスコミ放送の結果国道には路上駐車の車だらけした。
本来は探しにくい場所なんですが駐車場から人の列が現地まで伸びていていい目印になってますので
誰でもたどり着けますよ(笑)

私が行った時も小さな池なのに約200人ほどは見物客がいたでしょうか?
メーテレも来てました。
池を囲い込む人の列は二重にも三重にも重なっての順番待ちの在りさま。
まぁそれだけ見る価値はありますよ。
本当に水が綺麗で優雅に泳ぐ錦鯉がなんとも日本とは思えないほどの池です。

夏見たときの方がもう少し透明度があったようにも感じたけど、きっと太陽の角度で反射する光が原因だろうが、鯉を追い掛けて一時間ほど滞在しました。
楓の樹もあり少し色づいて紅葉も進んでそろそろいい時期かもしれません。
お出かけの時には午後からの光回りが良いかと思います。






c0201929_16523363.jpg

青空広がる山には紅葉が始まりコントラストが見事です。
c0201929_16524375.jpg

池はこんな感じで紅葉が始まり、鯉よりの人の数が多いとこでしょう。
c0201929_16525221.jpg

一列に並ぶ鯉ですがニゴイも多いようです。
c0201929_16531100.jpg

太陽は高く影はほぼ真下ですが水の色がちょっと濁ってるように見えます。
c0201929_1653133.jpg

小さな稚鯉も数多くいますが大きな鯉が来ると逃げます。
c0201929_16532077.jpg

この錦鯉がここのマーメイドです。
c0201929_16532831.jpg

なかなか鯉が集まらないんですがなんとか一枚集合写真が蓮の近くで撮影出来ました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-11-23 17:01 | 自然 | Comments(8)
訪問ありがとうございます。

今回の旅は長野遠征で日程は10月31~11月1日!
土曜日の朝を自宅を出て向かった先は阿寺渓谷の次は御嶽山のふもとの大滝村。
阿寺渓谷で夕暮れまで過ごして
途中のスーパーで食糧を調達したのですが閉店が近かったのか
手作り弁当が2つでワンコイン(500円)なんですよ。ひとつしか必要ないんですが
翌日このとも考えて二つ買いましたがお値打ちですよ。
いつも思うけど長野ってお買い物には優しい土地ですよ。

買い出し終了して向かうは自然湖近くの道の駅。
岐阜や長野は道の駅が多いのですが国道19号線沿いの道の駅は騒音が気になるのでヤメて
静かな道の駅に向かいました。
道の駅に到着したときは結構の車でしたが夜遅くなると数少なくなってました。
この時期の長野はやっぱり寒くなってきますね~
それだけに星が綺麗で寝るには最高の場所です。

3時に起床。
車からでると月が見えない。だめじゃん。
それでも現地に向かう途中では星が見えてきたので安心。
現地まで30分程度で到着すると4台の車が停まってましたので私も横に駐車しました。

(ここは大滝村に向かって右カーブになっていて池が左手にあり反対側に道と垂直に8台ほど駐車スペースがあります。)

私は星が見えてるので早速撮影開始!
このときには三脚が一台置いてあったけど誰も撮影者はいません。

東の空には明けの明星の金星の近くに木星そして火星が仲良く並んでました。
独りボッチで撮影しながら冷たい空気と星を眺めてると普段の現実を忘れてしまいます・・・と
独りで酔いしれると駐車中の車のエンジンがかかりヘッドライトが湖畔に当たってます。

おいおいマジですか?こっちは露光中なのに早く消してくれと思い間ながらも消える気なし。
流石に痺れ切らして車へ向かいガラスとコンコンと叩くと窓が開いて「ボーット」としてるので
撮影中ですからライト消してください。「ハイ」って悪気はなかったみたいですがどうなってるのか?
こんなことってみなさんあります?近頃夜景撮影してると毎度だなぁ~

薄明が近くなると次々に車がやってきて撮影ポイントが埋まってきます。
次第に人が増えてくると賑やかになり空も明るくなってくると一番の冷え込みにもなります。

日の出がまもなくの頃になると撮影場所も変わり人の動きも賑やかになり
池の水面にはけあらしがでてきました。
これが目的であったのでもっともっと荒々しくなってほしかったが
結局太陽が昇っても激しくなることなく終了。その後帰り道の紅葉を撮影しようとしたんですが
それほどいい場所もなかったのですが高台の公園に行くと北側の場所はかなり霜が落りていて
一足先に冬を感じ少し自然と触れ時間を楽しみました。

帰り道柿其渓谷へよって撮影しようとしたんですが昨日痛めた足が気になり歩き出そうか迷ってると
自然湖でみかけた人がいたので声掛けてみたらそれほど良くないって話でしたので
彼と少し会話して帰ることにしました。




c0201929_7344084.jpg

月が落ちようとする頃月冠が見えました。
c0201929_734555.jpg

朝焼けが始まった自然湖
c0201929_735858.jpg

日の出前湖面より湧きあがってきた気嵐
c0201929_7352076.jpg

太陽が昇り湖面を照らすと明暗がでて引きしまった写真になります。
c0201929_7353219.jpg

縦位置で。伸びる影が太陽の低さを想像させます。
c0201929_7354450.jpg

自然湖を後にして寄った高台の公園のモミジに降りた霜
c0201929_736021.jpg

落ちていた葉っぱを集めて秋の終わりとイメージしてみました。
c0201929_736989.jpg

早朝に出ていた月冠の次は日輪。自然現象は出る日は何度も続くことがあります。
彩雲もすこし見えました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-11-16 08:15 | 自然 | Comments(3)
海外編は少し休憩してGW辺りで撮影した「藤」をUPします。

愛知県の藤の名所の一つに「津島天王川公園」があります。以前ここへ来たのは20代前半です。
しかもその時には藤の撮影でなく「お祭り」のときでした。
会社の先輩の地元でして祭りに誘ってもらって屋台での買い物したことがありましたが、今回は20年ぶり位で藤の撮影です。(4月25日)
車は池の周りに臨時駐車場が整備されていたけども、私が行った時は午後3時過ぎで開花時期も早く一番空いてる頃でしたがかなり一杯でしたので朝早く行かないと離れた駐車場になりそうなんで早めに行ってください(もう今年は終わったので来年以降)
そして肝心の藤はまだ早かったですが流石に東洋一と誇る藤棚は見事でした。
公園には数多くの屋台がでておりステージもありいろんなイベントも用意されていて賑わっており活気がありました。いくつかの藤棚があり藤の香りが漂っていて心落ちつく時間を過ごすことができました。
夜もライトアップされているようなんで夜も楽しむことができますが、まだ満開までには数日かかりそうなんで私は昼間撮影で帰ってきました。
*池の周りはダートで車が通るので砂埃が立たないように水もまいてありましたがそれでも砂埃が目立ちますのでご注意ください。


c0201929_7174594.jpg

藤棚から零れる太陽
c0201929_7175580.jpg

名物の「天翔の藤棚」
c0201929_718328.jpg

少し和をイメージして
c0201929_718125.jpg

初夏・・楓の新緑と藤
c0201929_7182137.jpg

藤の房がこれからまだ伸びるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2015-05-09 08:00 | 自然 | Comments(2)
またまた最終更新からひと月ほど経ってしまいました。時が過ぎるのが早いのか撮影をサボってるのか?
今年ももう三分の一が過ぎてしまいました。本当に時が過ぎるのが早いですね~
そしていよいよ本格的な春の訪れです!。梅が咲き桜が咲きつつじが咲きフジが咲きだす時期です。
撮影するには本当に鮮やかで楽しい時期です。が、富士山も暫く行けていなく寂しいこの頃です。

撮影は三月の最終日しかし通勤途中での撮影で、秋には十月桜が綺麗に咲き乱れる場所で「菜の花」が綺麗に咲いていたのが以前より気になっていたので寄り道して撮影してきました。
しかし桜は少し遅いようでなかなか花が綺麗に纏まって咲いてる樹が無く悩ましい撮影となりましたので
気分だけ伝われば良いかなって程度です。

黄色一色の菜の花畑の向こうには十月桜・・・・しかし散ってます。
c0201929_16594348.jpg

もう少し桜が咲いていたらインパクトもあったのに。
c0201929_170074.jpg

構図を縦に変えて一枚。
c0201929_1701453.jpg

雪柳を前ボケにして撮影
c0201929_170313.jpg

桜と咲いてるイメージを想像してしまう。
c0201929_1703825.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2015-04-12 17:07 | 自然 | Comments(4)
今年の紅葉は一週間~10日ほど紅葉が早く終わってしまったようでした。
例年の紅葉のピークに京都へ出かける予定があったので、合間を利用して京都の写友に京都の
紅葉を案内してもらう予定をしていたが、紅葉はかなり進んでました。

紅葉時期終わりがけや平日ってこともあってお寺の開門前には数人の列。しかし時間が近づくと大型観光バスが次々とやってきた。
並んでいたにも関わらずツアー客はどんどん先に入って行ってしまう。
なんか疑問も沸きながらも仲間について正門をくぐり目的の場所へ向かうが、先に駆け足で走ってゆく女性もいた。
素敵な場所だけどもやっぱり紅葉は終わりですね~しかしながらこのような場所を選択してくれる写友に感謝。


参道脇にはモミジの落葉が盛りだくさん。雨上がりの強風なら参道にも一面のモミジでしょう。
c0201929_7484385.jpg

開門して走って行った女性陣ですが互いに他人同士。しかしなかなか動かなく前に行けなかった私達。
一緒に前に行きましょうと声掛け移動することが出来ました。
c0201929_749948.jpg

反対側からの風景
c0201929_7492629.jpg

少し下がって撮影。右側の紅葉が綺麗でここでみなん動かず仕舞。
観光客が途絶えなく我慢比べです。
c0201929_7494121.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2014-12-09 07:34 | 自然 | Comments(4)

11月15日は私の好きな偉人「坂本龍馬」さんの誕生日でもあり33歳で亡くなった命日でもありました。京都方面に向かって合掌して感謝を伝えました。余談になりましたが・・・・。

続編・・・・・今年は夏も短く秋の深まりも早かったので銀杏の色づきを期待して昨年よりも10日ほど早く出向いたのですがやっぱり早かったです。

私が知らないだけで皆さんはご存じだとは思いますが・・・「いちょう」も「ぎんなん」も銀杏です!
皆さんで自動変換して読んでください。

しかし時折色付いてる木々もあり観光客は記念撮影をしてる間を縫って撮影してみましたが、どうも迫力が感じられなく他も散策してましたが、なかなか広域にわたり黄葉してる木々がなく、今年は収穫がないかと思ってキョロキョロ散策してると一角で、農家の方が銀杏の採集作業をしていたので許可を頂き作業風景を撮影させて頂くことができました。
大きな樹に梯子を掛けて樹に登り、長い竿で大きく鈴なりに実った銀杏を次々に落としてゆき下のネットで受け止めるんです。
大きな樹からは約100㎏~150㎏の実が回収でき種になると1/3ほどになるようで、実肉(?)はどうするのですかと聞くと

「発酵させて肥料にしてる農家さんも居るっよって」事ですが

最近の新聞では焼酎を造ったと載ってました。
おばぁちゃんは銀杏を素手で触ってるので「かぶれませんか」と聞くと

「嫁いできたときには手がかぶれてしまい苦しんだがもう慣れた」ってさ
慣れるもんですね!
流石に年齢を聞くのは控えましたが、息子さんが樹から落りてこられて挨拶させてもらった感じから80歳は超えてるでしょうね。今回は銀杏の採集作業に出会えることができて収獲ありました。
採集作業を見学させていただきありがとうございました。・・・・感謝・・・・・

停めた駐車場から山崎駅に歩いた道沿いの銀杏の黄葉。観光客の居ない間に撮影。
c0201929_7194971.jpg

散策して綺麗な実がついてる扇葉と銀杏。
c0201929_7207100.jpg

綺麗な実が鈴なりです。匂いは慣れます。
c0201929_7202191.jpg

しかし靴で実をうっかり踏んでしまうと帰りの車内には匂いが・・・・・・・。
c0201929_7203916.jpg

これだけの銀杏を拾うもの大変でしょう。見ての通り右手は素手で掴んでます。
c0201929_7205892.jpg

見事な大粒の銀杏です。
c0201929_7212219.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2014-11-22 06:47 | 自然 | Comments(2)