ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:花が咲く風景( 14 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_07371446.jpg


東海地区も梅雨明け宣言がありまして夏本番を迎えました。
すでに先週から夏本番でしたけど(笑)

c0201929_07371319.jpg

そんな中7/17に知多半島常滑市の県道沿いに咲いていた向日葵です。
幾種類かの向日葵が咲いているのですが
なかなか主役を見つけることが出来なく・・・・記録撮影程度です。

c0201929_07371739.jpg
道路沿いなので車窓から見てる人は多かったけども
車停めて撮影する人は居ませんでした。

c0201929_07371775.jpg
数年前から咲いてるのは知ってて二度目の撮影です。
c0201929_07371609.jpg
コスモスも一緒に咲いてます。
c0201929_07371643.jpg
昨年秋の残りの花でしょうけども・・・。
c0201929_07371575.jpg
まだまだこれからも楽しめますよ。
c0201929_07371501.jpg
c0201929_07371514.jpg
場所はこの辺りでが駐車場とかないので迷惑にならない農道の脇に停めてください。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-21 07:30 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

今日は知多半島の豊浜にある「花ひろば」に咲く向日葵です。


c0201929_15092696.jpg
開花情報あります。向日葵の畑はいくつかありますが現在咲いてるのはこの丘の向日葵が満開でほかの畑はまだです。

c0201929_15092760.jpg
崖の上から撮影してます。
兎に角暑いですので涼しい格好でタオルが必須です。

c0201929_15092725.jpg
早い時間はまだ向日葵も元気がないですが、次第に太陽に向かって元気に咲き出します。
c0201929_15092893.jpg
今日は天気も今一でしたが、しっかりロケハンもできたので
次回は天気の良い日にいって元気な向日葵と青空を撮影したいです。

c0201929_15092642.jpg
縦位置ですと。
c0201929_15092628.jpg
向日葵の花の背が高いので下から見上げる撮影はしやすい。
c0201929_15092528.jpg

まだ太陽が低いので花が下を向いてます。

c0201929_15092515.jpg
所々に通路もあります。

畑には軽自動車の荷台から撮影できるようにしてあります。
c0201929_15214762.jpg
結構花潜り花についてました。盛んに動いてるので花粉が沢山落ちてる。
c0201929_15214622.jpg
軽自動車の荷台より撮影。

c0201929_15214565.jpg
太陽に向かって咲き出しました。

c0201929_15214876.jpg
c0201929_15214750.jpg
c0201929_15214610.jpg
c0201929_15214828.jpg
これも高台より撮影です。

人も増えてきたのでそろそろ撤収します。
知多半島ではしれた名所ですが念のために地図を掲載します。

最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-16 15:30 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

九州では早くも梅雨明けのニュースが飛び込んできましたね!
ここ愛知では梅雨明けはしてないものの日々、暑い日が続いておりますし朝から
蝉の鳴き声も始まったのでそろそろ梅雨明けでしょうか?

撮影は7/12になります。

c0201929_07450772.jpg
昨年はよく出向いた公園です。
が、今年は雨が少ないのか花が綺麗では無いです。
c0201929_07450614.jpg
二か所で群生してます。梅の樹を囲むように植えてあるアガパンサスですが咲き方も株によりばらつきは有りますが花付が良くないです。
c0201929_07450781.jpg
四季桜の樹の周りにも段場に植えてありので撮影しやすいですが花付が良くないです。
c0201929_07450981.jpg
カットは違うけども明る目に現像してみた。
c0201929_07450922.jpg
反対に暗めに現像したもの。
c0201929_07450949.jpg
蕾が少ないのか昨年よりも迫力に欠けるような気がする。
c0201929_07450816.jpg
どの株みても枯れてる花があるように思ったのは、雨が少く日照時間が長いために開花が追い付かずに枯れてるのかな?
c0201929_07450830.jpg
花が咲くところには昆虫などが集まるのでいいモデルになってくれます。

c0201929_07450800.jpg
何朝顔かわからないが色味的には昼顔っぽいのも咲いてます。
c0201929_07473849.jpg
私がまだ幼い頃にはよく見かけた(イチモンジセセリ)って呼んでいた気がする。
c0201929_07473891.jpg
翔んでる様子を撮りたかったが上手く映らなかった・・違う撮せなかった。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-15 07:32 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつもありがとうございます。

再び岡崎市の伊賀八幡宮へ7/7に出かけてきました。
この日は岡崎で午後から研修参加の為にそのまえに少し寄ってみました。

c0201929_06550463.jpg

http://noah3776.exblog.jp/26790646/7/4日撮影風景です。




この日は天気が良く気持ちの良い青空ですが、気持ち悪い湿度でベタベタで僅か30分で撤収しました。
c0201929_06550515.jpg
前回より(三日前)開花は進んでます。
天気ばかりで開花が進んでますが葉っぱが焼けてるのも目に付きました。

c0201929_06550435.jpg
全体にはこんな感じです。こちらの池はほとんど咲いてません。
青空と随身門が見事です。

c0201929_06550203.jpg
これも国の重要文化財の石鳥居と石橋。
まだ蕾も多いので週末でも見ごろかもです。

c0201929_06550350.jpg
なかなか上手く撮影できずに悩まされる場所でした。
c0201929_06550292.jpg
c0201929_06550212.jpg
僅かな場所ですがこの日も多くのカメラマンが来てました。
早朝はもっと多かったでしょう。

c0201929_06550397.jpg
大きな葉っぱに隠れるように咲いてる蓮。
花弁も葉っぱの葉脈も良く見えます。

c0201929_06550423.jpg
この池には多くのトンボが飛んでました。
c0201929_06550318.jpg
はす園によって小動物が変わるのも面白かったです。
天気が良く暑いのは撮影は大変ですから皆様も熱中症には気を付けてください。

最後までお付き合いありがとうございました。







[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-14 05:52 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

先週7/1http://noah3776.exblog.jp/26781616/に引き続き再び出かけてきました。
今回は早朝狙いで前泊することで道の駅に到着したのが22:00過ぎでした。

7/8-9は蓮祭りが開催されるとあって駐車場は既に満車に近い状態ですが、
停車はできたのですが蒸し暑く気温は27℃もあるので周りの車はエンジンかかってる。
私も暑さに負けて「借りぐらしのアリエッティ」を見ながら寝ることに。

c0201929_17345367.jpg
太陽が昇る前は花が蕾んでますが、これからどんどん開いてきます。

c0201929_17340662.jpg
日の出です。蟹のオブジェ?蟹江市ではないけどなんでこんな場所にあるのカニ(小笑)

c0201929_17340503.jpg
まだ花弁が開いてる花が少ないようですが、カメラマンは皆太陽にレンズを向けてます。
朝から30人ほどのカメラマンが日の出の時間帯から動いてました。

c0201929_17340674.jpg
天気続きで葉っぱが焼けてるのが多いしなんとなく花も元気ないです。

c0201929_17340645.jpg
朝から働き者の蜂さん。たくさんの花粉団子を足に付けてます。
日の出から僅かな時間帯の出来事でした。

c0201929_17340522.jpg
この写真の次は・・・2時間後。

c0201929_17471137.jpg
すっかり世界が変わってしまいます。



c0201929_17340461.jpg
養老山脈と蓮。青空が綺麗です。

c0201929_17340355.jpg
一輪の蓮の周りにはたくさんの蜂さんが群れてます。
ここにはそれだけの密があるのだろうか?

c0201929_17340433.jpg
他の蓮も見に行きましたが森川はす田には多くの蜜蜂が・・・花が大きいからなのだろうか?
花粉団子も大きく飛ぶのも大変そうな蜜蜂。

c0201929_17340586.jpg
暑い中日傘を差しての撮影です!
私も日焼けを避けて長袖のTシャツでしたが汗が流れるほどで大変な発汗でした。

c0201929_17471381.jpg
最近 こんな写真(現像)が多くなってしまってます。肉眼では見ることのできない世界観ですね!

c0201929_17471369.jpg
蜂もいいですがこの蓮田には多くのカエルさんも居ます。

c0201929_17471124.jpg
既にカエルの家でしょうか?
c0201929_17471218.jpg
創った世界(モデルの蛙に霧吹きでの雫)
c0201929_17471257.jpg
影と睨めっこ。背中に多くの花粉が付いてるので額の周りを探っていたのでしょう。
c0201929_17471263.jpg
ここまできたらやらせも行きすぎですね!
カメラマンの中には捕まえたカエルを持ち歩いて花に乗っけてますから
蛙がバテてます。

c0201929_17471180.jpg
逆さ蓮 手前の葉っぱと蓮でいい感じでボケたのですが、左上の枯れ葉が・・・・痛いです。
PSでちゃちゃってやちゃいますか!

c0201929_17471391.jpg
はす田の中の世界はこのように花弁の小舟がすーいすーぃと風に流されてました。


c0201929_17562561.jpg
視線を変えたらこんな世界も見えます。
レフが欲しかったなぁ。

8日は8時から開会式後、イベントが行われたこともあって凄い人出した。
私は4:30~9:00前まで撮影して暑さのあまり撤収!

最後場所の紹介です!


最後までお付き合いありがとうございました。







[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-12 06:26 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

今回は数年ぶりに大府市にある星名池の蓮撮影です。開花情報あります。
7/9(日)の撮影です。

8日に再び森川はす田へ行きその後所用で豊橋まで走ったため帰りが遅くなり朝一で撮影が行けず8時~撮影しました。

c0201929_19375362.jpg
良く咲いてましてほぼ満開でした。

c0201929_19375339.jpg
観光客よりもカメラマンが多かったですね。

写真でもわかるかと思いますが手入れが今一つで昨年の枯れた茎がそのまま残っていて
茶色い枯茎が目立つのが残念です。
c0201929_19375400.jpg
池の中心には東屋がありその両側に池があるんですが手前よりも奥のほうが良く咲いてました。
が、見てもわかるように東屋へ続く歩道は腐築の為に通行禁止になってました。

c0201929_19373270.jpg
蓮自体はすごく透明感があり綺麗な花です。

c0201929_19373361.jpg
柔らかな色合いが優しささえ感じます。
この日は曇り空だったけどもそれは暑く流れる汗に体力も奪われます。

c0201929_19373428.jpg
ミツバチよりも大きいクマ蜂?が飛んでましたが、色が良くないです。

c0201929_19373442.jpg
なかなか正面を向いてくれない蜂さんですが体にはしっかり花粉が付いてます。
c0201929_19373342.jpg
まだ蕾もあるのでしばらくは見頃が続くことでしょう。

c0201929_19373378.jpg
なんとか収穫の一枚かな。

c0201929_19373192.jpg
c0201929_19375304.jpg
蓮の花を上から見るとこんなんです。
c0201929_19375247.jpg
葉っぱに隠れてる蓮。これ八重かな?花弁が多いような気がします。

c0201929_19375125.jpg
個人的にはこのような写真も好きなんです。

c0201929_19375287.jpg
なんか蓮の花ってほかの花には無い優しさみたいなものを感じるんですけど・・・私だけ?
c0201929_19375157.jpg

最後の一枚の成ってしまった花弁。

ここは回りを林に囲まれてるような場所になってて兎に角風が通らなくとてつもなく暑く汗が流れた!
僅か一時間強しか居なかったけども日焼け避けて長袖来たけどTシャツが絞れるほどの汗だ出た。

皆さんもお出かけの際には涼しい格好で虫除け塗って水分も持ってお出かけください。

今回の場所の紹介です!



最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-10 20:00 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

7/4日に岡崎市内に行くことがあったので昼間の時間に少し寄ってみました。
が、結論から言うとまだ早くこの週末位がいいのではないでしょうか?

c0201929_07180658.jpg
駐車場から歩いて1分でこの世界が広がります。

本殿(映ってないです)随身門・石橋(渡れません)が国の重要文化財に認定されてます。
本殿は徳川家康に造営されたと言われてます。
1470年松平氏4代親忠が松平氏の氏神として創建した・・・。
まぁ兎に角歴史のある神社となってます。

c0201929_07180762.jpg
石橋はこのように策が立てられ入ることができません。

c0201929_07180812.jpg
道路を挟んで伊賀川が流れてますが、随身門に続く橋も真紅色に塗られてます。
しかもこの橋の反対側には国道が走ってるのですがその国道沿いには赤い鳥居がありました。

この時間に高校生って試験中かな?

c0201929_07180843.jpg
石鳥居と随身門。

c0201929_07180703.jpg
残念ながら蓮はまだまだ蕾が多かったです。
この日台風が四国に近づいていたのですが風は弱いものの湿った空気が入り込み兎に角蒸し暑かった。
他にも数名の人が来ていたがどなたも参拝が目的のようでした。

c0201929_07180692.jpg
私も随身門から本殿に向かい参拝して僅か30分程度で後にしました。

今回の撮影場所は

最後までお付き合いありがとうございました。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-06 07:12 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_16514344.jpg

今朝5時に起きて昨年も行った愛西市の森川あはす田へ出かけてきました。

昨年の記録はこちらで・・・http://noah3776.exblog.jp/25778884/

c0201929_17083024.jpg

今日の開花状況は3分咲きってところでしょうか?まだ蕾が多く少し早い印象がありました。
が、多くのカメラマンが朝から来てました。

自宅を出た時には雨も降ってなかったのに23号線を走ってるときから結構降り出してきた雨だったのですが
現着(7時前)するころには小雨に変わってしまった。それでも花を湿らすには十二分な雨でした。

c0201929_16514562.jpg
時折傘を差しながらの撮影になりましたが結構早くに雨があがり蒸し暑い気候に変わってしまいました。

c0201929_16514328.jpg
ここのはす田は赤く大きな花が多いのですが珍しい花がこれ

c0201929_16514558.jpg
花弁の内側が白くなっていて一際目を引きます。

c0201929_16514472.jpg
蓮の花の中で雨宿りしてるアマガエルが居ました。このはす園の東側には多くのアマガエルが葉っぱに隠れてますので
探してみるといいですよ。

c0201929_16514361.jpg
大きな蓮の葉の上には雨水が貯まり一輪の花びらの中にはアマガエルがこっちを見てる。
実はこの写真の中に4匹の蛙が混在してます。が、人の気配ですぐに逃げてしまった。
少し絞って撮りたかった。

c0201929_16514444.jpg
西側(道の駅側)のはす田はまだほとんど開花してないので来週以降でも楽しめそうですね。
c0201929_16514514.jpg
この蓮は既に散り際のようです。
咲き誇る蓮も見事ですが散ってゆく花弁もまた趣がありますね~。

c0201929_17083157.jpg
次第に太陽まで出てきてしまい・・・・あまりの暑さにほんのひと時で日焼けしてしまった程。

11時過ぎまで森川はす田に居てその後、近くの船頭平公園の蓮を見に行きましたが、
ここは数は少ないものの珍しい種類が多くあるようで今日の所は4品種ほど咲いてました。

c0201929_17083177.jpg
白ではないと思うのですが・・・・品種プレートがありましたが記録ミスです。(ミセス・スローカム?)
c0201929_17082974.jpg
これまた違う品種(マイヒレン?)です。

c0201929_17083057.jpg
10枚ほどのはす田があったけどまだ咲いていない田もありますので
森川はす田で鑑賞後は道の駅で買い物してご飯したら船頭平公園~木曽三川公園水郷パークを蓮巡りができそうですよ。

今回紹介の場所です。
最後までお付き合いありがとうございました。













[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-01 17:26 | 花が咲く風景 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

ようやく梅雨らしい天気になってきましたが
ジメジメしますね。

この時期被写体に悩むところですが地元の紫陽花の撮影に行ってきました。

c0201929_07491516.jpg
池の畔にある紫陽花ですが見ての通りすべて青(土壌が酸性ですね)

池の水の所為でしょうかすべてが真っ青の紫陽花です。
これはこれで見ごたえあります。
池の対岸よりの撮影です。以前はホテイアオイが一面に咲いていた記憶があったんですが今は手入れ無しで草伸び放題。

c0201929_07491630.jpg
が、なぜか所々に枯れた花が残ってるんです。
手入れが出来ない野生的な開花になってるのが原因なのか?

c0201929_07491652.jpg
色味は見事な青色です。まだ蕾もありこれからしばらく楽しめそう。

c0201929_07491744.jpg
雨が上がってから撮影で一層色味が増す感じがいいですし、やっぱり紫陽花には雨が良く似合います。

c0201929_07491778.jpg
色んな色があればよりいいのでしょうが一色なのが残念。
c0201929_07491896.jpg
右下に枯れた花があるんですが、所々にこのような枯花があり場所を探して撮影です。
足元も草が茂っていて私の苦手な蛇が出そう。
時に蛙がいるんで蛇が出てもおかしくない場所ですから早めに撤収。

c0201929_07491837.jpg
一株だけのガク紫陽花。
c0201929_08030358.jpg
四季を感じながら撮影できる喜び楽しみっていいものですね~

今回の撮影地はここ。


最後までお付き合いありがとうございました。

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-29 08:04 | 花が咲く風景 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

群馬遠征の番外編になります。

↓今回のメインシラネアオイの情報サイトです

6/3八千穂高原を後にして六合村 道の駅で温泉に入って仮眠した後に野反湖に向かいました。

道の駅から30分ほどだったかな?到着すると雲に覆われてるししかも強風である。
初めに北側に群生してると言われるレンゲツツジやムラサキヤシオツツジの状況を見に行ったが
レンゲツツジはまだ早かったけどムラサキヤシオツツジは所々に咲いていた。

勿論ノゾリキズゲはまだ早くシラネアオイが咲いてるらしい。

c0201929_12350930.jpg
早朝撮影の為登山道を昇っていくと途中で山頂方面との分かれ道がありそのまま山肌に沿って進んでゆくと
5分程でお花畑が見えてきた。

c0201929_12350912.jpg
山肌一面にシラネアオイが8万株群生してるようだ。
木階段がありしっかりと整備もされてます。
しかしこの日は生憎の強風で湖からの風が山肌を駆け上がってきて小さな花は風に吹かれて冷たそうです。

c0201929_12351009.jpg
弱弱しい花弁が風に煽られて少し塞がってみえます。
c0201929_12351036.jpg
山肌にはタケカンバも白樺も混じり合って地に根を伸ばしシラネアオイと共鳴してるようです。
西日でも入れば尚美しくなりそうですが残念ながら生憎のお天気模様です。

c0201929_12351105.jpg
多くはタケカンバの木々の様子です。
この日は私のほかに2人のカメラマンが撮影をしてましたが、もう少し早い時間ならもっと多くの人が居たのかも。
どこかカタクリの撮影に通じる様な花ですが風は本当に天敵で厄介です。

c0201929_12351257.jpg
シラネアオイとはこんな花です!
実はこれは白?

c0201929_12350837.jpg
少し色あせてるだけかもしれないですが、後ろの花と比べてみても少し白っぽいです。
c0201929_12351243.jpg
この辺りの木々もタケカンバのようです。
白樺よりも標高のある場所に樹生して表皮が剥がれ白味がないのがタケカンバみたいです。
1500Mを超す野反湖の多くはタケカンバのようでした。

c0201929_12351298.jpg
かわいい紫の花・・・シラネアオイでした。

一時間程の撮影時間でしたが夕暮れが近づき強風で1500Mを超す標高では気温もかなり下がって手がかじかんできてます。
帰り道に一緒になったご老人は5/30日にも来たらしく、その時はまだ少し早い開花で諦めきれずに本日は一人でやってきたとか。

それなのに杖が無いと歩けないので、下り山道危険もあるので私も一緒にお話し聞きながら一緒に降りました。
ご老人富山から一人でやってきて明日もまた来ると言う。
10分ほどで駐車場までやってきてご挨拶してお別れしました。

そして翌朝早く小雨の中またご老人はやってきて雨の中再び山を登って行かれました。


最後までお付き合いありがとうございました。






[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-27 07:40 | 花が咲く風景 | Comments(0)