ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:梅まつり( 6 )

いつも訪問ありがとうございます。

今年も奥三河の山里の梅園(川売梅園)に行ってきました。

c0201929_6581825.jpg



昨年行ったときは県内なので一般道で向かったのですが、三時間以上かかったので今回は高速で新城ICで降りて向かいました。
到着すると想像以上の車の多さで路駐(ここは石灰で枠があります)して少し歩き現場についたのですがいい時期かも。

c0201929_71979.jpg


昨年も着たけども民家に囲まれた梅園って本当にいいですね~
細い路地を歩いて行くと思わぬ良い場所もありますので色々探しながら歩くもの面白いです。

c0201929_72538.jpg


鹿が入り込んでるようで「糞」が多く見かけ、
最近は鹿の被害もあるようで農家さん悩んでます。

c0201929_742284.jpg


この日は風もなかったけども花粉症の私はマスクは必須。それでも梅の香りが時に漂ってきます。

c0201929_76775.jpg


この梅園は山里とあってどこも坂になってるので歩く時には足元も考えてきてください。
各農家の店先では売店もあり山菜はじめいろんな物を販売してますし、飲食も可能ですから
花より団子もいいかもしれません。

c0201929_784665.jpg

c0201929_785733.jpg


さてこの川売梅園を後にして向かったのこの近くの連合地区にあった梅

c0201929_795888.jpg


どんどん山に進むと開けた場所に竹林と梅が。
丁度竹に光が当たって新緑に輝いてます。

c0201929_7104251.jpg


この竹林は別の場所ですが竹越の梅を狙ったのですがどうもうまくいかずメインを竹に置き換えてみた。

c0201929_7124778.jpg


続いては道中で見かけた(昨年も行った)木下梅園
こじんまりしてますが寸志で入場できますし手入れが行き届いてますので
見ごたえは十分です。

c0201929_7145615.jpg


明るい服のモデルを待っていたのですがなかなか歩いてくれず。

c0201929_715522.jpg


最後にトンネル越の川津桜です。

c0201929_718110.jpg


近頃、人を入れた写真も撮影するようになってきたように思うこの頃です。

c0201929_7191318.jpg



奥三河には良い場所が沢山あると今回もおもいました。
近くなのでいつでもと思い中々訪れてなかったですが時にはいいですね!
今回も最後までありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-26 07:30 | 梅まつり | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。

前回の農業公園の後に出向いたのが、《鈴鹿の森》です。
鈴鹿インター・椿大社の近くにあります。
入園料1500円(今年から値上げ?)が必要ですが見応えはあります。


c0201929_7465220.jpg

この時期はまだ緑が少ないのですが、ここでは一部の庭園で芝が植えてありコントラストもきれいでした。
c0201929_747950.jpg

垂れ梅がメインで紅白の垂れ梅が咲き乱れてます。
c0201929_7471817.jpg

近頃はデジカメの普及により老若男女が梅にカメラを向けてますが、やはり絵になるのは女性ですね(笑)
c0201929_7473518.jpg

この日は天候にも恵まれ快晴で、また暖かく撮影日和となりました。垂れ梅を魚眼で!
c0201929_7485073.jpg

入口はいって右手の少し高い場所から山並みの案内看板と一緒に。雪山なら一層良かったけどこればかりは開花の時期の関係もあるから難しいですね。
c0201929_7474511.jpg

園内には食事が出来る場所や売店もありますが、トイレが簡易トイレしかないので他で済ませてきた方が良いかと思います。

到着したのが一時前だったので夕方のライトアップまで時間が有るために一度再入園手続き(一時間以内)をしてからご飯に行ってきましたが、時間が短いので鈴鹿インター付近の≪門蔵≫ってラーメン屋に行きました。

c0201929_74815100.jpg
次第に暮れてきて良い時間帯ですが園内は16:00からは三脚禁止です。
が、園関係者の計らいで足を纏めて一脚としては使えるようです。
それでも広げて使ってる人がおおいですけどね。

c0201929_7482438.jpg




この日は満月近いので真っ暗になってきたら月が昇ってきましたよ。
昼中は暑いほどでしたがまだ三月の半ば、日が暮れると冷えてきますのでライトアップまで見るなら
寒さ対策も必要です。

c0201929_748357.jpg



今回も最後までありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-18 07:45 | 梅まつり | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

渋滞回避情報あります

近頃暖かくなって穏やかな春日和ですが、花粉症の方には暫くつらい時期になってますね。
って私もここ最近は非常につらい日が続いてますが、撮影には出かけてます。
本当は土曜日の予定だったけども開花も遅れてることもあり一日でも遅い12日に行きました。

農業公園

今年もここへ行ってきました。

昨年2016農業公園

昨年同様に7時に現着するように日の出前から自宅を出発!
早朝の道は空いていてストレスなく走れることが好きなんです。途中から朝焼けが綺麗だなって。
停まって撮影したかったけども時間も迫ってるので見送り。

c0201929_7134268.jpg


現着は予定通り6:50分。昨年は開場待ちしたのですが、今年は既に駐車場の管理人さんがいて駐車することができました。
私が来た時にはほかに数台の車があっただけ。昨年来たのでまず展望台へ(見晴らし)

おっと足場が出来ていて前木も手入れしてある。しかも昨年は場所により悩まされた電線も一部地面まで下ろしてあり撮影しやすくしてあるが、足場に制限もあり前列は三脚5台が限界かな?
「看板にルール」も書いてあるので観光客が増加する8時前が勝負なんだが全体には6分咲きかな?
撮影し始めてすぐに一人の方が・・・伊賀上野からの紳士カメラマンと会話しながら撮影してると
太陽(背中)の周りには暈が出来てる・・・あれ
暈だけでない・・・上部の光が強く反り返ってるからタンジャントアークかな。

暫くすると内暈の外にはもう一つ外暈が・・・ぎょぇ~~

c0201929_714561.jpg


ここでは折角の貴重な現象がと思い、足場の最高ポイントも人に譲り足早に梅と絡めることにした。

しかし下に降りたときには内暈が消えてしまいタンジェントアークと外暈のみに。
撮影は15mmの超広角です。内暈は七色が出にくいですが外暈は意外に色味が出てて初めての
組み合わせの減少を見ることができたのでかなりの収穫になりましたが、本命の梅は、

c0201929_21973.jpg


昨年と比べると開花が遅いようで時期的に一週間遅く来たにもかかわらずまだ6分咲きの模様。
下に降りてくると品種なのか日照時間が長いのか西側の方は咲がいいようでした。
今年は青空になってるので背景の山(藤原岳)を絡めることのできる場所を探してみた。

c0201929_2192055.jpg


青空がでてると写真にめりはりがでてきますね~。紅梅が一層綺麗にみえてアクセントにあります。

9時近くになると観光客が増えだしてきます。

因みにHPでは会場は8:30~になってますが駐車場の係人が来たら開けるようで7時前でもOKかも。
近頃はデジカメの普及で皆さん首よりコンデジやデジイチを持って撮影に励んでます。

c0201929_2193085.jpg


ここはパンフレットのポイント付近かな?
青空に両側から紅梅が咲き奥には雪山がすこしだけ覗くことができました。

c0201929_2193878.jpg


昨年もこの場所で撮影した記憶がありますが今年は咲が遅いようでが、
この辺りでは皆さん足を止めて観察してました。

c0201929_2194689.jpg


駐車場から下ってきた場所ですが、雪山と梅が撮影できるので多くの人が紅白の梅を撮影してました。この後にもう一か所回る予定なので11時過ぎまで撮影を楽しんだ後撤収です。

c0201929_2195849.jpg



*駐車場からでて鈴鹿方面に向かったのですが、帰り道続く対向車線の大渋滞。
開場の駐車場待ちなんです。この距離が5キロほども続いていたのでお出かけの際には早めがお勧めですが、一般的には県道107号線より向かって(途中何度か合流あります)最終会場入りが右折になるのですが、県道157号線からなら(最終左折で優先)全く混むことなく到着できます。
この日も私が出口出たとき157号からは並んでなかったが107号は5キロほどの大渋滞。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-15 16:04 | 梅まつり | Comments(4)
訪問ありがとうございます。

今回は愛知県新城市にある「川売梅園(かおれ)」に行ってきました。
いつもながら詳細はこちら↓

川売梅園

ここはネットで検索していて見つけたところで農村と梅が写せると思い行ってきました。
出掛ける前に観光課に電話して聞いてみたら「見ごろ」との回答。
この言葉をどう受け止めるかは個人差あることも承知でしたが、通年の見ごろは3月の20頃って案内もあり今年は暖かいけどと不安も残しながら向かうことに。
案内にあるように住所をナビに入力してスタート!
ナビ通りで迷うことなく現地到着すると路肩に車の列!駐車場も案内通り10台程度しかないけど観光課のほうで聞いたときに縦列駐車できるように枠を引いてありなんとか停めることができた。

第一印象はいいところだなって、落ち着いた感じがする場所ですね~。

幟もあり祭りらしい雰囲気もあります。
c0201929_17491040.jpg


ネットの写真の場所を探しながら散策開始する。
見ごろの情報案内も・・・・。古木が多く白梅中心ですがこの古木は散り際が多いものの民家がいいですね~
c0201929_17523036.jpg


それでも見ごろな梅も多くありました。

c0201929_17545643.jpg


高台から俯瞰した全体の感じ。

c0201929_1755378.jpg


立派な樹の下で花と団子を楽しむ親子と愛犬。そよ風で花弁が舞い上がりますが
暖かな日で愛犬も楽しんでます。

c0201929_1756353.jpg


真っ青な空だったけどいい雲が湧きだしてきたのすかさず撮影。

c0201929_17592237.jpg


c0201929_1803497.jpg


歩き回ると色んな景色が見えてきます。
梅園の周りにはコンクリートの小道が多くありなかなかの感じです。

c0201929_1815839.jpg


この辺りはまだ元気に咲いてましたが古木の白梅に関しては一週間ほど遅いのかなって
個人的な感想です。
立派な古木が多いので他には無いような景色に出会えてよかったです。
山間で太陽が陰るのが早く逆光の椿と梅を狙っていたら構図が決まらない間に太陽さんが陰ってしまった。

c0201929_185359.jpg

c0201929_1855137.jpg


二時間ほど散策することができ楽しむ事ができた。
帰りにちょっと近くにある「四谷の棚田」のロケハンして帰り道に幟があった枝垂れ梅を
少しだけ撮影。

c0201929_1884773.jpg


最近知ったのだがこの黄色い樹はサンシュユって樹みたいです。

帰路目についた滝?

c0201929_1894018.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-13 18:10 | 梅まつり | Comments(8)
いつも訪問ありがとうございます。
前回のいなべ市梅まつりに続いて「安八郡の百梅園」!
いなべ梅まつり後に午後から百梅園に向かいました。
先週末からすっかり暖かくなり春を感じることが多くなりましたので百梅園の見ごろは過ぎたかもしれませんが詳しくはこちら↓
安八郡百梅園

梅の種類は100種以上ってことで「百梅園」と言うわけです。
個人的に撮影には農業梅祭りですが、拘りは百梅園ってとこでしょうか?
あくまでも個人的意見で、どちらも屋台などあり見るだけでなく食べることもできます。

三重から岐阜って遠い気もしますがいなべ市は岐阜の養老に近く位置し距離も30キロ程度、時間も一時間ほどで移動できそうです。
今回、レートに県道25号(峠越え)は冬季通行止めのナビ案内で迂回ルートがでてましたが
この時期なら通行できるかもとチャレンジして向かったらゲートが半分開いていて、
少し待ってると対向車が・・・・聞いてみると通行できるとのことで通行することに。
県境の高台に公園があり数台の車が停車してあたのを横目に素通りして峠越え成功し近道で258号へ合流!
走ってると気になる案内が
c0201929_752024.jpg


看板にあるように養老町にある天照寺です。過去にもこの道は通っているのに今回初めて目に入ったから急遽寄り道したけど報告は後日(更新できるかな?)
移動中に食事して目的地の百梅園に到着したのは2時前。無料大型駐車場は完備されていたけど少し駐車場待ちしたほど多くの人が来てる様子。
メイン庭園より離れた場所に駐車したので道路沿いに咲いてる梅を見ながら庭園へ。
c0201929_7103044.jpg


どっかんと見えてきたのが大きな庭石に掘られた看石越のメイン梅樹。
みなさんここで記念写真撮影してました。
実際ここの庭園は大きくなく10分で一回りできる規模で多くの人で埋め尽くされてました。
一本一本に育てた人の名前と梅の種類が記されており地元民と密着してることを感じながら撮影。

私が気になったのがこの種類で「柳川絞り」違ってるかも?
c0201929_7161481.jpg

c0201929_7172159.jpg

紅白になっていて花桃みたいでお気に入りなのに品種忘れてる。

時々梅に樹にかかってるプレート
c0201929_7224051.jpg

このような詩を読むと発想力もだが表現力が上手いなって思います。
親子連れやカップルや介護施設から来てる人たちで賑わってるなか、わき目を振らず主役を
探すが難しいです。
c0201929_7251523.jpg


その中ちょっと気になった品種。たしか雀って漢字があり調べるがわからなくごめんなさい。
c0201929_733415.jpg

なんか小さくってかわいいですね!
c0201929_7333276.jpg


品種くらい撮影してくれば良かったと後悔。

庭園は小さいですが通路などに多くの梅が植えてあり庭園以外にも見ごたえありますよ。
c0201929_736380.jpg

c0201929_7365187.jpg


中でも私がいいなって思った梅樹がこれです。

c0201929_7372770.jpg


枝振りなどいいんですが背景がどうしても・・・・電柱消すと電線や車が入ってしまうんですがイメージは伝わったかでしょうか。
紅梅の開花が白梅よりも早いのでしょう。なかなか紅梅のいい花がなかったけども記念に。
c0201929_7385864.jpg


散策すること二時間でゆっくり回って全体を二周りしました。
今日はこの後パンフレットに案内があった「山内一豊 牧村城址」を見学して養老駅を撮影し南濃梅園をロケハンしてきました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-09 07:58 | 梅まつり | Comments(4)
いつもご訪問ありがとうございます。

3月4日は「三重県いなべ市の農業梅まつり」へ行ってきました。
詳しくは・・・・こちら↓
いなべ市梅まつり

ここは以前場所で新聞で見かけた事がきっかけで一度行きたいと思っていた場所で,当日
開花は見ごろになってまして、個人的にはやっぱり紅梅は終わりで白梅は満開です。
しかし枝垂れに関してはまだまだ来週末までは見ごろが続くと思います。来週は冷え込むこともあるようなので条件次第で三連休も期待できるかも。

5時前に自宅を出かけて現地には7時前に着いたのですが、意外なことに開門してなく
暫く待つことに。すでに5・6台が先客できてまして開門時間を尋ねると7時過ぎには開くだろうとのことで暫く待機。すると直ぐに開門して(実際には門はなく係員がトラ柵でバリケードしてます)

c0201929_20522550.jpg


早速撮影開始!まだ人はほとんど居ないのに時折小雨と条件は良くない!
写真でみかける高台から俯瞰して撮影する場所はどこだろう?っておもっていたが直ぐに分かった!
でも、常連さんだろう人達が陣取っている横をなんとか入れてもらった。
一番いいところ(左下に電線が入るのでここが一番)は大判の叔父様が陣取って動くことはなさそうでその隣にしゃがんでもう一人入れる(ここもすでに人が居る)場所と、
少し下のスペースで三脚が4・5台が限界かな?(ここに入れた私)朝一で撮影。

c0201929_2112120.jpg


その下に随時撮影スペースはある。一番のポイントと高さはそれほど変わらない場所は手持ちなら十数人は撮影できます。
お隣さんグループが何やら電話の会話が・・・
モデルさんを用意しているらしく園内の東屋で着物を着て番傘をさしてる。
確か朝市開門待ちのとき見かけた。私も横取り!

c0201929_2153967.jpg


遊んでHDRで撮影してみました。

c0201929_2162841.jpg


次から次と人が来るので場所の交代もしないといけないのでピンクが目立つ場所を切り取り撮影。

c0201929_21864.jpg


7時に開門して8時を過ぎると観光客もカメラマンもどんどん増えてきました。
なかなか無人での撮影は厳しくなりますので、別の高台より白とピンクの枝垂れ梅。

c0201929_2195950.jpg


下に降りて園内を回り主役を探す。見つけると脚立に乗り構図をつくるが中々上手くいかない。
枝垂れの枝先の花付きがまだ良くない。

c0201929_2110477.jpg

c0201929_21175585.jpg


カメラマンの集まるところはやっぱりいいですね!
中央に位置する個所にはピンクの枝垂れがメインのロードがあります。

c0201929_21161563.jpg


園内ある古木を探してると面白い樹がみつかった。
梅って幹や枝より直接花が咲くんですよね~

c0201929_21182953.jpg


園内はそんなに広くないので二回りして時間にして5時間楽しむことができました。
屋台も出てますし無料送迎バスもありますので家族連れも多くみえましたし、
また屋台のスペースは屋外にテーブルが多く出してあり買い物したら、少し高い場所から梅を見ながら食事することもできるようになってますので花より団子派の人も十分に楽しむ事が出来ると思います。
しかも今日は暖かい日で最高でした。が、お蔭で私は落ち着いていた花粉症が出てきてしまいました。


c0201929_2121528.jpg




にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-05 21:29 | 梅まつり | Comments(6)