ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:愛知県( 8 )

いつも訪問ありがとうございます。

愛知県にも大寒波がやってきた1/24日は朝から犬山へ向かってました。
目的は雪景色の中の国宝犬山城。そしてもう一つは若者や観光客に人気沸騰中の「三光稲荷神社」です。
寄り道して駐車場に着いたのが、9:45分位でしたが、雪の為か車は数台しか無く人影も少なかった。駐車場の係の人が『名古屋の方の雪はどうでしたか?』と気にかけてくれた。
小雪が降る中犬山城へ続く三光稲荷神社前には国宝犬山城と彫られた大きな岩があります。
右隅の小さな雪だるまに注目してください。
c0201929_1923222.jpg

この鳥居が三光稲荷神社に続く入口です。少し観光PR看板がありますが雰囲気はこんな感じです。
c0201929_19231862.jpg

稲荷神社なので狐の石像があり階段を少し登ると水計が右手にありました。

c0201929_19232682.jpg

元日に飾り付けした様子でシダが枯れてしまってましたが、蛙の置き物もありました。

c0201929_19233965.jpg

階段を登りきると本堂がありその左側では、鏡開きの御持ちでぜんざいを振る舞ってましたので、私も言葉に甘えてお招ばれしました。神様に報告の挨拶をしてから右手にあるハート型の絵馬の撮影です。これが目的の一つです。

c0201929_19234763.jpg

個人的な願いを避けてイメージ写真です。

c0201929_19235558.jpg


ハート型が並ぶと綺麗です。
c0201929_1924568.jpg

新しい絵馬を選んでみました。が、この日は願い事を掛ける人は居ませんでした。
実はこの日、古くなったこの絵馬を焼き出していたのでなにか切なさと虚しさがあって皆さん絵馬を掛けなかったのかも。

c0201929_19241216.jpg
そして城下町から犬山城を見ようと歩き出したら坊主さん等が修行の為に街に出てきてました。その姿をみた外国人観光客はびっくりしてました。
(肖像権もあるだろうしぼかしてます)


c0201929_19242183.jpg

城上と犬山城ですが雪が少く白くはならなかったです。
が、珍しい場面に出会えて良かったです。
この土曜の夜からはもっと雪が降り白くなったと思います。

c0201929_19242726.jpg

その後城下町並ですが、この辺りは守口大根が有名で軒先に吊るしてあり外国人観光客は一緒に写真撮影してました。

c0201929_19243356.jpg


屋根に祀られた祠です。見えないですがハロウィーンの玩具もありました。
c0201929_1924411.jpg
今回も最後までお付きあいありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2017-01-19 19:17 | 愛知県 | Comments(6)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7183355.jpg


今回は10月のはじめに仕事で豊橋に行ったとき見た市電です。
現在愛知県での市電はここ豊橋だけだと認識してますが、車との共有する路面電車は
慣れてなくできれば通りたくないのも正直なところです。
詳しくは↓
豊橋鉄道株式会社

c0201929_722418.jpg


ここ本線より引き込み線になっていて車庫なんです。
生活空間の中に電車?よく見ると洗濯物が干してあるんですよ。

道路の中央にある駅からの眺め。
そろそろ電車がやってきます。

c0201929_7232756.jpg


青い空だけで気持ちが高ぶります。

c0201929_725511.jpg


駅より客を乗せて走り出した先に駅に向かう電車。

c0201929_7262499.jpg


やってきた電車には豊橋名物「ブラックサンダー」の広告が・・・

c0201929_727799.jpg


不慣れな電車の撮影で一発撮り

c0201929_7274990.jpg


駅員さんの冷ややかな目を横目に15分ほどの撮影でした。

今回も最後までありがとうございました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-10-23 07:13 | 愛知県 | Comments(0)
訪問いつもありがとうございます。

c0201929_7282879.jpg


今回の訪問先は・・・愛知県の紫陽花寺こと↓
本光寺

駐車場は30台ほど停められるようになっていて隅には美化費として「寸志箱」が設けられてますので気持ちを投入して本堂へ向かいます。
本堂へ向かう参道の両脇にはアジサイが植えてあり「和」を感じる場所で撮影を始めます。

c0201929_7342851.jpg


また楓の樹もありもう少し早い時期は新緑も綺麗でしょうね!

c0201929_753311.jpg


紫陽花の色は土質によって色が変化するともいわれており青系は酸性質よりでピンク系はアルカリ質・中間色の紫系では弱アルカリ質になってるようです(代表的な日本てまり紫陽花の場合)。

c0201929_7421931.jpg


この日は天気が良く紫陽花も暑くって元気なかったですが、多くの観光客やカメラマンで賑わってました。

c0201929_746691.jpg


参道を進んでいくと「瑞雲山」の正門があります。

c0201929_746554.jpg


境内には梅の樹が多くあり、またここは椿も有名ですので初春から春にもう一度来てみたいです。

c0201929_7503096.jpg


他にもいろんな種類の紫陽花が咲いており見応えあります。

c0201929_752103.jpg


紫陽花も品種が多くって見ていて飽きないですがこの品種は萼紫陽花のフェアリーアイかな城ケ崎かな?
萼が八重になっていて綺麗です。

c0201929_7532962.jpg


光が漏れて同じ萼紫陽花でも主役の誕生かな?

c0201929_7564920.jpg


紅葉の葉っぱに光があたり正門の屋根の瓦の波。

c0201929_7575760.jpg


沢山の人が訪れてそれぞれが楽しんでました。
愛犬の撮影会

c0201929_803856.jpg


独りでしっとりと鑑賞してました。



c0201929_805674.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-21 07:20 | 愛知県 | Comments(2)
訪問いつもありがとうございます。

3/21日の状況。
c0201929_7434935.jpg


年が明けてすでに三か月が過ぎようとして改めて一年の速さを痛感してます。季節はすっかり春うららの陽気です。今回の紹介は愛知県豊田市にある緑化センターです。詳細は↓
愛知県緑化センター
今回の目的は雪やなぎとソメイヨシノの写真が綺麗だったのでロケハンに行ってきました。
第一駐車場に停めてからのスタートしてすぐに目に入ったのが「トサミズキ」と「ヒュガミズキ」ですが
日向ミズキはまだ少ししか咲いてなくトサミズキ。
良く見ると可愛らしい中で連なって咲くのがトサミズキです。

c0201929_7493796.jpg


駐車場の脇に何本も植わっていて満開になると綺麗でしょうが、私が行ったときにはまだ数本しか咲き乱れてなかったです。

c0201929_7522862.jpg


公園を歩いて行くと初めにミツマタの樹の花が咲いてましたが、芝生の茶色と花の色が重なってしまったんでミツマタは通過するとまた出てきたのがトサミズキが通路の脇を埋めてます。
人口の小川の脇にもトザミズキがあり三月も終わりころは一面黄色に染まるのではないでしょうか?
こっちのトサミズキはまだこれからのようです。

c0201929_758454.jpg


c0201929_759222.jpg


c0201929_7591019.jpg


c0201929_7591637.jpg


c0201929_7592585.jpg


c0201929_7593470.jpg


c0201929_7594289.jpg


c0201929_7595012.jpg


c0201929_7595793.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-04-03 07:36 | 愛知県 | Comments(0)
訪問ありがとうございます。

c0201929_7454785.jpg


世間が三連休の中日であった20日は地元東浦にある「於大公園」へ出掛けてきました。
昨日の雨上がりから続く強風で花粉症の私には辛さが増す日でしたが花を求めて公園散策してきました。
詳細はここから↓
於大公園

以前より名前は知っていたこの公園で有名なのは「カワセミ」・「八重さくら」・「オニバス」「家康の生母」でしたが調べてみると某TV番組の珍百景にも認定された遊具のすべり台があるみたいです。

西駐車場に車を止めると垣根には寒椿が一周に植えてありました。

c0201929_747512.jpg


園内に進むとまずは池が見えてきました。
ここにカワセミがいるんでしょうか?池には雪やなぎが畔を埋めて満開は見ごたえありそうです。
三月最終週あたりいいのでは・・・・個人的感想で。そしてこのように亀さんも日光浴してました。

c0201929_7514556.jpg


カワセミ狙うカメラマンに声かけると今日は見ていないが、たぶん上の池に居るのでは?ただ
上は強風だよって。

上の池に行くとそれらしい人のレンズの先は・・・居ました。
私もちょっとだけ。
初めてでどう撮影したらいいのかわからないままひたすら待ちました。

c0201929_754331.jpg

トリミングしてます。
c0201929_7544229.jpg


30分ほどで4.5回移動してその後下の池に行ったのでしょうか?
今までいたカメラマンも一斉に移動!カワセミ追い掛け隊ですね(笑)

初めて撮影したカワセミで感動でしたが、待ってる時間が私には合わないかなって?
東側の駐車場に近くに大きなシモクレンが満開でした。
c0201929_7573461.jpg


園内には多くの花があり花壇も綺麗に整備されて名物遊具には親子ずれで楽しい歓声が聞こえ
芝生には強風の中だけどシートを敷いてお弁当を楽しんでる家族もいて家族団欒が垣間見えます。

桜のトンネルの入り口。
河津桜とプレートはあったけどもこれは河津桜じゃないのでは?

c0201929_833961.jpg


桜のトンネルはこの先の三月末ころの見ごろではないのかな?
早咲の山桜?真っ白な葉っぱですが青空にあ映えてます。

c0201929_854155.jpg


花桃の庭もありましたがまだ咲きだしたばかりです。
樹が30本くらいまとまって植えてありましたがまだ若樹でした。最近は花桃よく見かけるようになりました。

c0201929_88415.jpg


園内には展望台の案内があり桜のトンネルを過ぎて上がってみると確かに小高い場所に展望台ってありましたが、国道に沿っていて昔はここに車は4・5台停めれた場所だったのかな?
今は駐車できないように車止めの鉄柱がありそこが展望台でした。
ここから見えるのは雪やなぎと日向ミズキ・アセビ・桜も見えるのかな?って感じでした。
アセビの花です。園内には数種のアセビがありとにかく目に止まり群生してる場所もあります。

c0201929_882395.jpg


以前、教えてもらったあせびの樹。ここに花が咲くんだって思い出した一枚。左の樹がアセビです。

c0201929_6515223.jpg


展望台より下ると東屋があり周りには庭園風になっていて芝桜やパンジーやクリスマスローズも咲いてました。

c0201929_704860.jpg


遠くからも赤く染まってるのが見えていた樹。パターゴルフの近くに咲いて桃の花
角度的に見えないけどサンシュユの樹もありました。


c0201929_884233.jpg


池の周りの雪柳です。強風を生かしてボカしてみました。

c0201929_89071.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-24 07:41 | 愛知県 | Comments(1)
訪問ありがとうございます。

暖かくなってきて陽も長くなり撮影時間が長くなり楽しい時間が増えるこの頃です。
今回は愛知県高浜市の春日神社=大山公園です。

毎度ですが詳細はこちら↓
大山公園

以前よりこの辺りを行き来するたびに気になっていた場所でこの先の桜祭りを前に一度ロケハンと思い寄ってみました。
瓦の街「高浜市」をPRするには十分な公園です。

c0201929_19373149.jpg


瓦でも特に鬼瓦が有名で公園の入り口両側に鬼瓦があります。

c0201929_1939253.jpg


そして僅かばかりの動物・・・一羽のフラミンゴが檻の中にいました。
その脇を通っていくと参道と鳥居があります。

c0201929_19422825.jpg


しかしなんでしょうか?この隣り合わせの鳥居?

c0201929_1943441.jpg


斜光があたる手水舎

c0201929_1944389.jpg


そしてここでも不思議な鳥居

c0201929_19452377.jpg


真ん中の石柱には靖国神社の文字も。
この境内に中にはいくつもの木製の鳥居があり年号が掘られてました。

竹が閉まってある物置き場をのぞきこんで・・・・
陽が当たり風情あります。

c0201929_1947141.jpg


歩道を進んでいくと飛び出てきた一匹の猫が・・・・
豚もおだてりゃ・・・・なんとやらですが
ここで見たのは・・・猫が驚きゃ樹に上る。って降りられんで困ってる猫

c0201929_1949249.jpg


ここの公園には猫が多いのか?
堂々とベンチに頓挫する猫を名物の大狸!

c0201929_19523268.jpg

c0201929_19524236.jpg


猫に遊んでもらって見つけた鴨。
さて何羽いるんでしょうか?

c0201929_19534149.jpg


一羽しか見えなかったけど写してるときに気が付いた。
二羽いたんだ。

だ、肝心の桜の樹は結構あったが地方程度の本数かな?
地元なので今年は一度出かけてみる予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-03-19 19:28 | 愛知県 | Comments(6)
ご訪問ありがとうございます。

最近は地元愛知県知多半島を中心に撮影してまして今日は知多市の佐布里の梅まつりに行ってきました。当日の更新することは滅多にないのですが開花情報報告もあってリアルタイムの更新です。
まずは佐布里梅まつりのサイトですので場所など確認ください!

佐布里梅まつり
http://www.city.chita.lg.jp/docs/2013121900089/

私は午後からでしたが、観光客はかなり多くって駐車場は一杯ですのでできるだけ早く行かれることがお勧めです!ただ田舎なので農道は路上駐車できますので誘導員にしたがってください。

個人的な開花情報は満開近いです!が、紅梅は終わりで散ったり枯れてます。ここは紅梅・白梅ほかオリジナルブレンドの「ソウリ梅(ピンク)」・白加賀など4900本が植えてあり県内でも有数な梅園で見ごたえはありまだしばらくは順次満開になると予想で来週末までなんとか楽しめそうです。
出店・屋台もあり歩き回りお腹空いたときは軽食程度はできますし、地元商店街の方々が出店してますのでお値打ちです。

c0201929_19371927.jpg


こんなおしゃれな看板もありました。

テントの出店のすぐ近くには多くの梅が植樹してあり梅の香りがほんのり漂ってるなか食べる焼きそばとか美味しそうです。

c0201929_19385775.jpg


散策しながら被写体になりそうな樹を探します。観光客が多いので邪魔にならないように探します。

c0201929_19403969.jpg


老木のようで幹が無残な姿になってますが新芽が出て開花してます。
いつも思うけども梅の撮影ってかなり苦手。てっより難しいです。
園内が広いのでとにかく歩きますがリックと三脚に今回は目的あって脚立も歩いてますので効率よく動きたいものです。
c0201929_19442254.jpg


この場所は園内からちょっと外れた場所ですがお気に入りの場所です。斜面に植樹してあるので立体感がでる感じが好きなんです。しかも背景が黒っぽいので色もはっきりでます。
梅の館の駐車場(北側)と水の科学館?(南側)の間の農道に駐車するとわかるかも?
さて移動です。

c0201929_19491086.jpg


実はこの構図が撮りたくって脚立まで持ち出しました。
ただ観光課が多いのでなかなか無人の景色が撮れないで一時間以上は粘りましたよ。
でも五時過ぎると閑散となるために簡単に撮影できることもわかりました。無人撮影は
後回しにすることで効率上げましょう。

c0201929_19512378.jpg


本当は親子の姿を捕らえたかったのですが中々親子だけが無くカップルになりました。
私が脚立から狙ってる姿が不審者に見えるんでしょうね~声かけられること数回。
c0201929_1954837.jpg


縦構図になると雰囲気もかわります。
あまり長く脚立に立っていたので足も痛くなり被写体探しに出かけました。

c0201929_19554859.jpg


高台から庭園で犬とまったり中。たしかこの犬来た時にすれ違った気がした。

ここでレンズ交換して散策開始するとこんな樹が。
c0201929_195746100.jpg

少し目線を変えてみると
c0201929_19581230.jpg


本当に梅の撮影は難しです!
今日は午後からだったので北側の梅園しか散策出来なかったのですが、南側にも多くの梅が咲いてるので散策してみてください。

c0201929_201319.jpg


最後に七曲公園に抜ける方向にある梅ですが、少し迫力がなく残念。
でもここは曲線の歩道がいいんですけども・・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-02-27 20:09 | 愛知県 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。
最近は寒暖差が厳しく体調にも注意しないといけない頃ですが、一雨ごとに暖かくなってきて春も近くまでやってきてますね。花粉症の方(私も)はこれから気候はよくなるのに辛い時期ですのでお大事にしてください。

今回は知多半島に雪が降った1月25日の記事です。ここ知多半島では今年二度目の降雪になるのですが前回はほとんど積もることなく溶けてしまったが、今回は名古屋市内よりも南側(伊吹おろしでなく鈴鹿おろし)で雪雲の通り道が知多半島に延び降雪する予報だったので、前晩より目的地を決めてました。
当日目覚めるとパラパラと降り出した雪でしたがみるみる間に積もりだしたので、
自宅付近の大野海水浴場の雪景色の撮影です。この時六時過ぎですがなかり降りだしたので
傘をさしての撮影でしかなり吹雪いているので服にも雪が付着するほど。

c0201929_7325719.jpg


いつも見てる風景ですが銀世界になると別の場所です。足跡がないのも良いですね。
c0201929_733744.jpg

雪が降ってない時の景色!夕焼けは絶景です。
c0201929_7353531.jpg



ここで時間を使えないので早速目的場所へ移動。片側二車線の道のため一車線が空いてるために普通に走行出来て助かります。こんなときフタッドレスは助かります。
朝方は粉雪だったのに移動中には湿った雪に変わって信号待ちの間にフロントガラスは真っ白になるほど大粒の雪に変わり、
路面もどんどん降雪してきてところどころで登り坂で動けなくなり停車して車も出てきて、こんなひに大変だな~?と思いながら目的地へ到着。

駐車場は真っ白になってほかの車はありません!
真っ白な銀世界に足跡を残しながら神社へ向かいます。神社の前にお宅の子供が一人で雪と
遊んでいて穏やかな時間が流れます。
参拝者が来る前にと一段一段階段を登りますと鳥居が見えます。

鳥居と参道。降雪後誰も歩いてなく真っ白な参道を納めることができました。

c0201929_743193.jpg


参道を歩いてゆくと本殿があり聖地の不思議な空気感です。
厄年の時にここでお祓いをしてもらったことが思い出しながらまた違った気持ちで撮影。

c0201929_746572.jpg


この多賀神社の御神木は「おがたまの樹」を記してあり雪に染まった赤い実がコントラストになって絵になります。

c0201929_7475250.jpg


知多半島でこれだけに雪は珍しいです。
石柱に積もった雪と本殿
c0201929_7484425.jpg


神社内には二本の大きな「おがたまの樹」があり赤い実がぎっしりです。
まるで「阿吽の像」のように二本で一対を表し始まりと終わりのようでした。

c0201929_75077.jpg


この「おがたまの樹」が気に入ってしまい灯篭とおがたま

c0201929_7535596.jpg


撮影をしていると参拝者が訪れたのですが、私に気を使ってくれて雪に足跡を残さないように
手水舎で傍観してくれてましたので、お礼を伝え参拝してもらいました。
ちなみここも手水舎には蟹の置物があったり絵馬も蟹が書かれ本殿にも蟹の木彫り飾りもあり
何かと蟹と由来があるようですので機会あれば一度お出かけください。
そしてこの常滑 多賀神社の前にある「ラメーン屋」さんには行列ができるスープにこだわったお店のようです。お店の回し者ではないですが魚介類が好きな方にはお勧めです。

日も射してきたし雪も湿ってるのですぐに溶けるだろうから、今日雪景色を撮影出来たのはよかった。枝に積もった雪が落ちてきてます。

c0201929_7595214.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
[PR]
by noah_3776_2 | 2016-02-18 07:38 | 愛知県 | Comments(2)