ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:紅葉( 11 )

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7574060.jpg


今年も「光明寺」の散り紅葉を撮影してきました。
長岡京市観光協会 光明寺

昨年同様に京都の知人と連絡して日程を決め現地集合が5:30分の為に自宅を3:30分出発。
早朝ということもあり順調に予定通りに現着すると知人は先に来てました。昨年同様薄明前に状況確認しようとしたが紅葉祭りが終わった翌日だったのか裏木戸も開いてなく右往左往してるとお寺の鐘が鳴り出したら正門も開き薄暗いなか参道を歩いていくと少しだけ昨日の雨で紅葉が散っていたが、昨年のようには遠く及ばなかった。日の出前から撮影していたがやっぱり全く駄目ですね!色味が出なく参道が光ってしまう。
c0201929_7575774.jpg
そうこうしてると数人のカメラマンが駆けつけてきた。平日なのに出勤前にスーツできてる人。昨年見かけた人や近所だからと自転車で駆けつける人など10人ほど。
昨年より散りは少ないが葉付きは良い!雨上がりで太陽も出たが、日の出前は解禁に成ったってことで近所の人が散歩コースで利用するためなかなか無人に成らなく撮れなかった。

c0201929_7581337.jpg
上の写真の撮影現場です!
幅2Mもない参道に横一列で撮影するから通行人から野次が飛ぶこともあるが、殆どの人は申し訳なさそうに散歩をしてる。
c0201929_7582284.jpg
撮影できる場所は参道上のみなので今度は正門側からの撮影するとこんな感じです。

c0201929_7583454.jpg

ここでの撮影スタイルはどうやら先着順に優先権が有るようです。
後から来た人は先に来た人の邪魔にならない場所や撮影スタイルに任せる暗黙ルールが有るようです。後ろに撮影者が居ないか確認して前に行くカメラマンがいたら横で待機する。
c0201929_7584888.jpg

そんなことの繰返しかな?先客者がでは前に行きましょうか?で皆さん前進する。みたいな!落葉に朝の光があたり綺麗でした。
c0201929_759266.jpg

この落ち葉の上はこんな景色です。太陽があたりコントラスコが強調されてます。
c0201929_7591323.jpg
日の出前から日の出後は散歩する人が多くなりますが、8時頃過ぎると観光客も増えてきます。
今回は紅葉祭り終了の翌日で朝から祭りの片付けも行われてました。
そして最後に驚いたのが、檀家さんによる落葉掃除です。

c0201929_7203476.jpg


9時を回ったら十数名で掃除を始めたんです。
あぁこれまでと思い最後になりましたがお詣りをしてお寺を後にしました。
今回も最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。




[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-21 07:48 | 紅葉 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_744369.jpg


今回紹介するのは岐阜県の養老公園紅葉祭りです↓
養老公園
ただし既に紅葉は終わってしまってます。
更新時期がおくれてすいません。
12月に入り近隣でまだ紅葉が見える場所が無いか検索してると岐阜県の養老公園が有ることがわかり現地に向かう
途中夜景が見えるような場所も有りながら素通りして時間調整でコンビニで人知れずホットコーヒーを飲むってなんだが寂しいもので、現着したのは薄暮が過ぎた6:00前でした。
駐車場一番乗り!静寂な空気のなか脇のお寺の鐘が鳴る。坊さんが鐘を突いているのだった。その内に1台2台と車がやって来たらカメラバック持ちながら歩き出すのでついて行く。
すると幸いなことに先方から話しかけてくれ、どうやら世話好きの地元の人だった。今年は駄目らしい!は・・でなく(も)ですね。
そんな話をしてるうちに明るくなり色んな場所を教えてくれたが被写体がどうも今一つ。右往左往してると山肌に太陽が当たりだす。
朝の光は山の紅葉を一段と色つかせた。
c0201929_7445647.jpg
ただ,作品にはならないため雰囲気です。
紅葉の季節は始めてきたけど、滝までの道のりがこんなにきつかったかと改めて感じるほど辛かった(昨夜の酒でも残っていたかな?)が、人が来ない時間に滝まできたがここの紅葉も既に遅い。


c0201929_745673.jpg

もう少しのぼり滝壺までやってきた。夏場は非常に涼しい-イオン万歳って感じだがこの時期はひんやり感です。


c0201929_7452888.jpg

この辺りは日が当たらないのか楓のグラデーションが楽しめる。けど、太陽がなかなか当たらない。冬場は太陽が高く上がらないので山影の場所はなかなか紅葉が進まないです。
c0201929_7455155.jpg
川沿いに色付いていた紅葉を透過光で撮影してみるが、斜光なので今一色味も弱いです。
川に架かる橋ですを渡るとこの樹があります。
c0201929_746217.jpg
一本の倒木しそうなインパクト有る樹があり、根強さをイメージ紅葉も取り入れてみました。
この場所は人通りも多く皆さんが口々に根の迫力を話してました。


駐車場付近のメインの橋には地元の名産瓢箪がネットにくくりつけてありイルミネーションの飾付けてありましたが、今朝会った地元の人はこんな場所に邪魔で仕方がないようにいってました。
瓢箪は小型です。薬味を入れる瓢箪サイズより2回りほどの大きさでした。
c0201929_7461447.jpg

朝鳴っていた鐘は写真奥のお寺の鐘です。

朝も撮影した場所ですが少しだけ日が射してるのかな?一般車通行止めになってる道路に無料のEV送迎車が緩やかさを感じます。
橋に繋がる階段下から、少し離れた駐車場までの送迎車みたいで試験的実施中とありました。
c0201929_746251.jpg
駐車場から出て直ぐに露店があるのですがその傍にある樹です。最近ではあまり綺麗には色付かないみたいです。
写真で見る分に斜光透過光ですが実際に見ると葉がえらく汚れてしなってます。

c0201929_7463540.jpg


c0201929_7464814.jpg

被写体を探してイメージ風にしてみました。
c0201929_747010.jpg

写真はほぼ時系列にしてあります。ここは滝に上がる階段になる手前の奥まった場所で以前は池で養殖でもしていた痕跡がありました。
c0201929_747949.jpg
なにかどこか惹かれた絵です。散りかけた残った葉なのかもともと葉付きが悪かったのか?纏まって付いてる紅葉が何とも風情でした。

6時前に来て滞在すること7時間暖かい晩秋の空気を楽しみました。毎度ですがその間飲まず食わずです。
ですが、それも帰りに個々に寄りたかっただけです!
以前も寄った[来ちゃん]258号から養老公園に入ると角にあります!

c0201929_15534019.jpg

器の大きさ見てください。割り箸が短いのでは無いです!
野菜たくさんの味噌ラーメン大盛680円なり。
食した後なばなの里へ続くのでした。
毎度、最後までお付き合い下さいましてありがとうございました✨


にほんブログ村

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-16 07:28 | 紅葉 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

岩屋堂
↑すでにイベントは終わってますのでご注意ください。

c0201929_6585040.jpg


撮影日は11/26(Sa)天気は朝から快晴!
目的地に到着が9時前。渋滞などもなく(イベントが既に終わっていたからかな?)駐車場も参道入り口付近に停めることもできてよかった。
昨年は雨の中の撮影で、今年は雨上がりでの撮影です。
橋の欄干に落葉した紅葉

c0201929_701620.jpg


天気が良く風もなくそれほど寒さもなく散策開始。歩き出すと売店があり時間も早いので閑散としてるのを横目に川沿いを上流へ歩いていく。
昨年と比べるとまだいいようにも思えた。

c0201929_745435.jpg


料理旅館 「角甚」 の紅葉は数本あり見頃でした。

川の畔の楓は既に落葉が進んでました。

c0201929_775171.jpg


昨年も撮影した石割桜ならぬ石割楓。緑・橙・黄色をもう少し前ならもっと良かったかな。

c0201929_7103330.jpg


参道から少しだけ下ると僅かな足場があり撮影できます。

c0201929_712785.jpg


滝の正面から太陽が当たるのですが、太陽の仰角が低いために滝元まで光があたらないので
横位置で撮影。ここが終点で数組の人が撮影をしてました。
ここまできてみると昨年よりも遅いと思うしかないほど落葉が進んでいて色味も抜けて23日の強風ですべて落ちてしまったのかな?

c0201929_7241667.jpg


終点にある四季桜

c0201929_7174124.jpg


これは昨年の写真です。散り紅葉もいいですね!



この後、近くの定光寺公園に行きましたが、数本の楓があり葉もきれいでした。
が、なかなかうまく撮影ができない

c0201929_7201066.jpg


ここは公園なので家族連れやカメラマンも多いです。
しかもここの良いところがP無料なんです!

c0201929_7221012.jpg


なんとか青空と綺麗な葉がわかるように撮影してみました。
今年見た紅葉の中では一番きれいな場所でした。

c0201929_7261830.jpg


今回も最後までお付き合いくださりましてありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-07 06:40 | 紅葉 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうござます。


前回の香嵐渓から渋滞を避けるために今年もやってきた小原村四季桜↓です。

小原四季桜まつりH28

ここも香嵐渓と並んでこの紅葉の時期は人気のスポットで、駐車場は早くから混んでるようで、メインの支所会場で付近は渋滞もするようなので早めにお出かけください。
っても香嵐渓とは比べることができないほどの小規模渋滞ですが・・・・私はメイン会場でなく川見会場へ向かいました。2時過ぎに到着すると駐車場は三台待ち!暫くして停めることができましたが、昨年が砂利だったのにアスファルトに整備されてました。

香嵐渓を出るときから曇り出していたので残念ですが20日は本当に見ごろで昨年よりも桜の開花状態が良かったです。

c0201929_7132470.jpg


斜面に四季桜が咲くなか紅葉が一際目立つ場所は駐車場から撮影できます。
ただ、楓の樹の下には枝が邪魔してますので少しでも高くから撮影できるように脚立からの撮影です。

c0201929_7163059.jpg


楓の下は川になってるので橋の上から撮影です!奥には民家があるので入らないように撮影!
実は昨年もこの橋を渡った対岸にはいってないく今年も見送りで会場から下った川沿いに向かいます。歩くこと3分です。

c0201929_7252120.jpg


愛知県の観光PRでも使用されたポイントです。ここもEye levelですと奥行きがでないので少しでも高くなるように脚立使用です少し寄りで撮影。太陽があるとまた違うんだろうな?
去年は雨での撮影!

c0201929_7281220.jpg

昨年!
c0201929_733259.jpg


この川には気になる竹が落ちていたので川を切ってしまったのが残念です。
その後川沿いを下ってポイントを探したのですが、昨年は柿が目立ったような記憶でしたが今年は柿が少ないようでした。

c0201929_7315753.jpg


昨年の撮影!

今日は本当に暖かい日だったので夕方になっても暖かく撮影ができました。再び駐車場に戻って初めのポイントにて横構図で撮影。

c0201929_7352545.jpg


ここでお話しした方が曽木公園の水鏡紅葉の情報を得たのですが、日曜日ということと時期も少し遅そうなので見送って帰路に向かいました。

c0201929_737379.jpg


帰り道に神社でライトUpしてましたので遠目より撮影!
この時間なら渋滞が無いと思っていたのですがこの先で渋滞にはまってしまい、ナビで抜け道探したけど暫く苛々しながらTVでまるちゃんをみて豊田藤岡ICより高速で帰宅です。
今日は紅葉を一日撮影でしたが、来年はもう少し行程を変えて撮影したいと思いました。

今回も最後までありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-12-03 07:01 | 紅葉 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_19332752.jpg


12月も近くになり今年も残すところひと月になりましたがいかかお過ごしですか?
世間ではインフルエンザが流行ってるようなので元気で過ごせるようにお気を付けください。

香嵐渓祭り

今回は少し遅くなってしまったが香嵐渓の紅葉祭りです。今年の撮影は見送る予定だったのですが、11/20は天気になるようなので早朝より出かけました。
自宅出は4:00少し前、香嵐渓の前に寄ってみたい場所があったのでまずはそちらへ!しかし現着しても他に誰も来てなく不気味なので車内で待機。山間なので5:30になり周りが見えるようになると
紅葉は遅いようですが、雨上がりで霧も出てるのでもう少し明るくなるまで待ってみるが誰も来ない。
ようやく明るくなってきたのでポイントに移動してみるが紅葉はかなり散ってる模様。

c0201929_19364656.jpg


落葉もきれいですがヤマモミジでしょうか赤よりも橙ですね~

c0201929_1938233.jpg


霧も適度にでてるのですが太陽が当たるころには霧も消えてしまったので香嵐渓へ向かいました。
7:30分に香嵐渓に到着すると既に駐車場待ちの車あり!私は二台目ですが朝一なのでなかなか空かなく30分ほど待って駐車できました。
準備して歩き出して一枚目!

c0201929_19404220.jpg


まだ緑の部分もあり数日早かったようです。

c0201929_19425783.jpg


香嵐渓名物赤い橋(待月橋)と紅葉ですが、なかなか太陽が当たらないのです。この場所で太陽が葉っぱへ日が当たるのは12:00頃からなので散策します!

c0201929_1945149.jpg


カメラマンが集まると観光客も集まり渋滞になることもあるほど入り乱れ撮影会!
杉並木の中に一本だけ楓がありました。そしてなぜか螺旋階段のような葉の付きです。

c0201929_19462161.jpg


イベント会場(三州足助屋敷)ではサル芸をやっててすごい人だかりですが、私はサルを見ることなくひたすら被写体探しです。ここは太陽が当たり良い色がでてる紅葉。
川沿いを上流に沿って歩いて行くとお寺(香積寺)があるんですが、お寺に続く階段を上から

c0201929_19493180.jpg


撮影場所からまだ階段を上ってくとお寺があるのですが今回はパスしました。

c0201929_19502562.jpg


この辺りは緑が多く見ごろは一週間は先になりそうな感じすね。
香嵐渓は巴川を挟んで遊歩道に楓が植えてあるのですがカーブになってるので場所により太陽が当たらない北側はまだ紅葉してません。

c0201929_19512691.jpg


多くの観光客で賑わう香嵐渓の雰囲気です。待月橋を渡り上流へ歩くとここです。

c0201929_19523729.jpg


先ほどを同じ場所での撮影です。太陽が少しあったてるのがわかりますか?
この先に東屋の屋根と待月橋が写せるポイントがあり多くの人が足を止めてます。

c0201929_1954393.jpg


同じ場所ですが時間が少し違います。

c0201929_19543232.jpg


後の写真の方が東屋の屋根に光が当たってませんが太陽が回り込んでるので葉っぱには当たってます。

この後に香嵐渓名物飯森山へ登りました。20分ほどで登れるのですがやっぱりきついですね~この日は暖かく汗がでるほどでした。

c0201929_2034669.jpg


頂上には一本の楓があったのですがアジア系の観光客が4人で代わる代わるモデル撮影会をしていてなかなか動いてくれないのです。まぁなんどもここへ来れるわけでもないので辛抱して待ってみるが・・・。
天気も曇ってきたので下山し帰ろうとしたがかなりの渋滞なので回避するために別の撮影場所へ向かう事にしました。

今回もお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-11-30 07:45 | 紅葉 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

秋も深まってきてそろそろ紅葉の時期が愛知県にもやってきたとの情報もあり行ってきました。

c0201929_20165270.jpg


ここは愛知県豊田市稲武の「大井平公園」です。情報は↓
豊田市観光協会

紅葉には青空が良く似合いますね~

c0201929_2020129.jpg


イベント会場の駐車場より道路渡ってすぐの入り口の紅葉が見ごろでした。
ここはそんなに多くの楓類があるわけではないですが
行った時が良かったのと天気に恵まれました。

c0201929_20223780.jpg


青空を外して横位置での撮影。
環境客も多くアジア圏からの観光客も含まれカメラマンの結構いました。
この場所には外国人観光客が私が来てから帰るまでず~っといましたよ(笑)

c0201929_20241539.jpg


午後から順光になるので朝一で行くよりも他へ行ってから巡回で撮影条件がいい場所です。
遊歩道があるわけでく歩きにくい場所もあったりしますので靴などは選んだ方がいいです。

c0201929_20271961.jpg


ちょっとした丘陵斜面に楓が密集しており撮影が楽しめます場所があります。
太陽光で透過された紅葉が見事です。

c0201929_20301317.jpg


数人のカメラマンが撮影場所を転々するので適当に構図に入らないよう互いに気遣いながら撮影です。傾斜があるので次第に足にきます。

c0201929_20335637.jpg


太陽を枝の間に入れて広角で光を強調。

c0201929_20361827.jpg


切株に苔が付いていたので落ち葉を置いてローアングルで撮影。

c0201929_6353519.jpg


ここの斜面には数十本の楓に囲まれ、太陽光に透過されて綺麗に見えます。
二時間ほど居たでしょう。
この大井平公園の近くにある「たかどや湿原」へ20分程度で移動です。

初めて来た場所ですが玄人向きの場所ですね~。
朝、霧がでるといいとの話ですが昼間は大井平公園の方が迫力も見どころもあります。

c0201929_6434627.jpg


大井平公園よりも標高が少し高いので紅葉の時期としては少し遅いようでピークは過ぎてますね~
太陽も南中より落ちてきて影が長くなり山間なので一層撮影時間が短くなりそうなので早めに回ります。

c0201929_6481897.jpg


無風で水鏡が綺麗ですが、楓の樹が大きくなく迫力はありませんがそれでも朝靄の中だと味のある撮影が楽しめそうですね~。

c0201929_6504473.jpg


切株に綺麗な苔が付いていたので落ち葉の中から綺麗な(なかなか綺麗なのは少ないです)葉を探しましだし舞台の設置。色の変化で並び替えました。

c0201929_653352.jpg


大井平公園で見かけたカメラマンが数名きてますが、私はそろそろ撤収しながらロケ半です。
近くに黒田ダムがあるので行ってみます。

c0201929_6564333.jpg


丁度秋らしい素晴らしい雲が出てきて今日一番の撮影かも。
紅葉が多いわけでないけど水鏡になり美しさが増しますね~。
この雲の長くは続かずにまた消えてしまった。この後、153号を戻りながら大多賀渓谷方面に走ってみたけど車を止める場所もなく引き返しましたが、光の当たり具合では面白いかもしれません。
今回久しぶりの紅葉撮影でしたがいい日に出会えたのは良かったです!

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2016-11-22 07:13 | 紅葉 | Comments(3)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7515074.jpg

京都府長岡京市「光明寺」

今回は京都の紅葉です。今年の紅葉はどこも良くなくまして京都の紅葉は2003年以来の不作だとも言われてました。そんな中12月9日に写真仲間より連絡があり最近の冷え込みでまだ紅葉が狙えるかもしれないとのこと。でも葉が焼けてしまってダメでしょうと思いながら思案。しかも12月11日は雨予報。これでは仕方ないと諦めモードの中、前日10日は東京で写真の当番で帰りも遅いので今回は見送ろう。
でも休暇取得してあるけどどこもいかないは勿体ないと自問自答しながら就寝。
我が家から京都は130キロ富士山麓は250キロほどと考えたら半分なんで行くことを決意して東京へ向かった。
実は紅葉撮影に誘ってくれた仲間と東京で落ちあい帰る前に一杯飲んで帰る予定だったが少しでも早く帰り明日に備えるためにも車内で一杯交わして9時に自宅に帰ってこれた。

翌朝三時に起きて準備し一路京都へ向かう途中は大雨で視界が悪く、睡魔で気が遠くなりでしたがなんとか乗り越えていたけど、どうしてもやばくなり京都東ICで降りて眠気回避するがそんなに簡単に睡魔は消えなかった。コンビニで休憩してから再度光明寺へ向かいながら仲間と連絡。

6時前に現地に到着したときは少し雨も小降りになっていた。軽く気を失ったころに写友がやってきた。
すぐさまライトをもってロケハン。
雨も強く降り風も強く吹いたので石畳みには真っ赤な紅葉が散っていた。
思い通りの落葉に眠気も一気に吹っ飛んだ。まだ誰もいない参道で仲間と二人でカメラを構える。
雨が止んで東空から太陽光が雨で濡れてる紅葉を照らし、まるで太陽光のラアイトアップにもみえる。
c0201929_8523669.jpg


太陽が差し込んだのは本当の一瞬。その後は太陽光はしばらく無いどころか雨が降り出す始末。

傘を差しながらの撮影は難儀だしそれ以上に機材を守るのでずぶ濡れですが、数人居るカメラマンは口を揃えて今年一番の紅葉だと。
カメラマンの一人と今日はなかなか帰ることができないほどいい日だと会話した人が、後程しったけども京都でも有名はプロカメラマンだった。雨も上がった時にはもう8時を回っていたが冬の場合には太陽角度が低いので虹が見えるかもと境内から外へ回ってみたら見ることができた虹。
境内にいたら気が付かないが楓と絡めたかったがそれは叶わなかった。

c0201929_8534779.jpg




その後楽しみにしていた「お好み焼きジャンボ」へ。
ここは以前今日同行のDさんと来たところで気に入って今日も訪れました。
混雑を避けるために11:00過ぎに来たから待たずに席に着けたけども、すぐに満席になり待ち列も長くなってる。前回と同様にお好みと焼きそばを一人前ずつ。
定員さんが手際よく焼き上げてくださりパフォマンスもあり見て楽しく食べて美味しいですのでお勧めでです。お好みは30センチを軽く超える大きさで焼きそば太麺三束が一人前。
勿論キャベツや豚肉もたっぷりで前回は二人では食べきれずに持ち帰りしたほどのボリュームです。

お腹が膨れたので少し歩くためにも「下賀茂神社へ」
ここもまだ紅葉がきれいで撮影もできましたが、朝の光明寺みてしまったら興奮度は下がってしまっても仕方ないですが、後半の冷え込みで真っ赤なモミジもあり黄色あり緑ありのグラデーションは見ごたえありで綺麗でした。
最後お参りもして最後もう一度光明寺に戻ろうとしたけど流石に体力が続かなく仲間ともここで別れて一路自宅へ向かいました。
今回かなりハードなスケジュールだったけど本当に来てよかったと、改めて帰りの車で一人笑顔になってました。
お誘いくださったDさん。どうもどうも毎度です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



c0201929_7475770.jpg

朝一番のカット。大雨が上がり雲の切れ目からなんと太陽光が差し込んだ!
幻の一枚。毎年紅葉祭りの開催期間の開門は9:00だから太陽はすでに高いので幻の太陽光が差し込んだ瞬間はわずか一分程度でその後また雨も。
c0201929_7484058.jpg

大雨の中傘さし撮影でレンズは曇りソフト感ある写真へ偶然だけどさ。
c0201929_749618.jpg

雨上がりは風がでて時折の強風で落葉が進み石道が色づきます。
c0201929_7541878.jpg

見事に染まった落葉の絨毯。そして参道でも雨上がりの朝で観光客も来てなく踏みつぶれれてないので葉っぱが生きてます。
c0201929_7492591.jpg

雨に濡れた楓の葉っぱ。真っ赤に染まってます。
c0201929_7501899.jpg

紅葉祭りが終わってからは(12月6日)参道も含めて落ち葉全部掃かれてしまったが、反ってきれいな落葉だけになったからこれも運ですね~。
c0201929_750295.jpg

同じ場所ですが光が差し込んできたので角度を変えて明暗を出してみました。
c0201929_7504818.jpg

朝陽が差し込んだ場所から少し引いての撮影。もう落葉が進み楓の機はスケスケになってきました。
c0201929_7505665.jpg

観光客も増えてきて踏まれた葉っぱがつぶれてきたそろそろ終了です。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-19 09:05 | 紅葉 | Comments(4)
12月の入り訪問ありがとうございます。

更新が遅れてまして今回は11月の後半に訪れた「豊田小原村の四季桜」です。
ここの場所は以前より知ってはいたもののなかなか行けることなく今年初になりました。
紅葉も桜もあり敢えて雨の日にでかけることにしました。

この時期東海地区の紅葉の名所の一つ「香嵐渓」は平日でも渋滞になるほどの名勝なので方面が同じこともあり避けて向かいました。小原村は自宅からは二時間ではたどり着けない距離なので少し早めにでかけることにしたのですが、雨も降りだしあまり強くならないようにと祈りながら現地付近を走っていると、ところどころに桜が咲いてるのが目に入ってきます。
私がイメージしたのは一か所だけ観光誘致で四季桜を咲かしてるかと思ったのですが、走ってると結構目に入ってくるので町全体で誘致してると感じました。

(小原村観光協会サイト)


一番初めにたどり着いたのが豊田市役所小原支所です。
初めてではありがちなんですがここは撮影では通過で良かった場所江した。
駐車場サイドに一部の桜と楓の紅葉と四季桜はありますが撮影できるほどでなく観光案内窓口でパンフレットを情報を聞いて駐車場料金を払っただけで引き上げることになりました。

次いで向かったのがパンフレットに使われてる場所の「川見四季桜の里」です。
その直ぐ手前に「上仁木地区P」の川沿いに桜並木が目に入ったのでPしようとすると係員が飛んできて
駐車代と請求されてので川見四季桜はどこですか?と聞いてエスケープ。
するとすぐ先に川見四季桜の里Pがありましたがここでもすぐに係員が飛んできたので駐車料金を払いました。
小原地区は共通駐車慮金ではないですか?と聞くとはい別々と言われ数か所回ると結構の料金がかかりそうですね(笑)
ここで駐車をして撮影していたんですが、少しあるくだけで先ほどの川沿いの並木にたどり着けるのでどちらかに駐車したら歩いて移動した方がよいですよ。
そして4時以降は係員も撤収するようです!





c0201929_8472.jpg

豊田市役所小原支所の駐車場サイドの紅葉と四季桜。

c0201929_841871.jpg

川見四季桜の里からの撮影です。
c0201929_842649.jpg

雨なので色味が増して濃いさくら色です。
c0201929_844981.jpg

歩いて10分かからない上仁木P付近の四季桜。
c0201929_845630.jpg

雨が強くなったのでただ撮っただけの写真ってこんなにも間が抜けちゃうんだ・・・
何が撮影したかったのか何を伝えたかったのか反省。
c0201929_85564.jpg

香嵐渓のライトアップ
c0201929_851623.jpg

雨が音をイメージしてみたんですが・・・
c0201929_852620.jpg

飯盛山・・・香嵐渓の中では私は一番好きな場所です。春には綺麗なかたくりの花が一面に咲きます。



c0201929_85353.jpg

雨の日でも楽しんで撮影できました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-07 07:43 | 紅葉 | Comments(4)
いつも訪問ありがとうございます。

なかなか富士山遠征できなく数年ぶりに愛知県瀬戸市の「岩屋堂」へ紅葉撮影に出かけました。
当初「岩屋堂」と「定光寺」とセットで訪れる予定で出発しました!

岩屋堂公園サイト

雨の降る中の撮影ですが雨の紅葉って以外にいいんです。
が、撮影は面倒だけどさ。

現地に到着すると雨にも関わらず係員が駐車場案内してくれてますので誘導されるがまま駐車場へ。
雨の為車はそんなに多くはありません。
駐車場から傘をさしての撮影開始だが、見た目を引く場所が少なく観光撮影になりそう。
敷地内には滝があり夕方5時からライトアップするときには凄いカメラマンだと教えてもらいました。

高台がありそこには展望台があり見晴らしがいいとのことで向かってる途中に引き返し来た夫婦が
「雨だからなんにもみえないですよ」って聞いてもないのに教えてくれた。
よっぽど後悔したんでしょうか?

ならばと言うことで私も引き返して川沿いを歩くと、地元の観光案内ボランテァの人がいろいろ教えてくれる。
聞くところメインは赤い橋の近辺。
私が見るところ見応えはないですね~残念ながら。
折角きたので少し散策することで歩き出した。紅葉も今年は冷え込みが弱く葉っぱも汚れが目立ち良くなさそう。
案内板をみてると渓流沿いにもう一つ滝がある様子なので向かって歩く。もう観光客がかなり少なくなってきてるところへ一組のカップルが引き返してきた。

「この先どんなかんじでしたか」と聞いてみると
・・・・・大したことないですよとのこと
「滝はどうでした?」
・・・・・まぁあんな感じですか?
「まぁ普通ってこと?」
・・・・・・・・・・まぁ
「ありがとうございます」

まぁが多い人だと思いながら目指すことにしたが、
視点の違いだろうか落葉したモミジが綺麗だったり目の引く楓が紅葉したりと
楽しみながら撮影してると滝に到着。
滝自体はそれほど大したことはないけどもそれなりに撮影して後にするとそこは、一面に落葉したモミジが雨に群れて見事でした。
そして最後に立派な一本桜が出迎えてくれました。
ここで結構時間と使ってしまい4時を過ぎていたので定光寺へ向かうため車へ引き返し定光寺へ向かおうとしたが雨もひどくなり今日は帰ることにしました。

以前来た時はここまで歩かなかったので桜にも気がつかなったけども結構いい場所でした。

その後帰り道もあり定番の香嵐渓へ。
雨もあり人は少ない方でした。






c0201929_17495417.jpg

ライトアップされる滝
c0201929_1750479.jpg

滝の横にある観音堂 この会談にカメラマンが所狭しと並ぶようです
c0201929_17501339.jpg

カップルと会話後に見つけた場所。落葉葉が綺麗です
c0201929_17502155.jpg

渓流沿いのまだ小さな楓の樹。形は綺麗だけど枯れた枝が目立ちます。
c0201929_17503017.jpg

滝より流れ落ちた水が岩の間を流れていきます。
c0201929_17504317.jpg

一面のモミジの葉っぱが見事です。人が入ってなく圧縮されてなく綺麗です。
c0201929_17505153.jpg

東屋の屋根と紅葉
c0201929_1751485.jpg

たまにはこんなことも仕掛けます。
c0201929_17511441.jpg

見事な四季さくらと紅葉。
c0201929_17512357.jpg

ちょと絵になりそうだったのでうす暗くなって撮影しました。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-12-03 08:02 | 紅葉 | Comments(2)
わずか10分ほどでたどり着くと以外にも多くの車が停まってたので、それらしい運転手さんに聞いてみたんですが誰も[花の木]目当てでなく観光客ばかりでしたが、ひと組の夫婦が私の事を気にかけてくれて
話しかけてくれました。
・・・・・・・・「花の木」ですか?
はっきりわからないけどここからまだ林道を進み閉鎖ゲートより徒歩20分ほどだよってさ。
「まだこの先なんですね」ありがとうございました。

ここまで既に2時間近く歩いてるのにまだ歩いて尚且つ20分って思ったけど折角ここまで来たんだと諦めることなく一度駐車場へ引き返すことにした。
撮影しながら引き返してると、登山道で近くで歩いていた一組のグループが話しかけてきたんです。

・・・・・花の木ありました?
「まだたどり着いてないんです」
「どうもここから先のキャンプ場からまだ林道を進んで通行止めから20分だって」
・・・・・えっ そんなに
「そう なので私は一度駐車場へ。そこから車で向かいます」
・・・・・ではキャンプ場まで行ってきます。
「では さようなら」

駐車所へ戻り改めて車でキャンプ場と通過して林道を進むとわずか1分程度で閉鎖ゲートでした。
聞いた場所からはカーブになっていてわかりませんでした。
しかしココからの歩道がない。
そうなるとこの閉鎖ゲートの向こうだろうが物騒で気味悪い。
ここまでか・・・・・と思った時に一台の車が右往左往してるので声掛けてみた。

「花の木この先だと思うんです一緒に行きませんか?」と道ずれに4人で向かった。
案内板だと20分程ってことで歩き、話しながらクマに出会わないことを祈る。
途中大きな排せつ物があったりイノシシか日本カモシカの爪の跡などがあり大自然感覚盛りだくさん。
歩きにくい道を20分あるいてもなかなか見えてくる気配がない。
案内板の写真は大きな花の木の前景にはススキがあったことを話してると渓流沿いから離れてススキが見えてきた。間もなくかなって思いながら歩いてると発見!

写真と同じような景色だけど紅葉は少し遅かったみたいでした。それでも「県希少野生動植物保護条例 指定希少野生動植物」に逢うことができよかった。
来た道を引き返して戻った時にはほぼ一時間過ぎていた。
一緒に歩いてくれた「足立ナンバーのご家族ありがとうございました」

ちょと寄り道のつもりががっつり時間を使い果たしてしまって入口の駐車場に戻ってきた時にはすでに日没。
結局6時間ここにいたことになり、大滝村の紅葉のロケハンができなく終わってしまいましたが、思いつきの撮影遠征にはこんなこと付きもので、私にはよく歩いた一日で先日痛めて治りかけた足がまた痛くなってしまった。


c0201929_6443954.jpg

紅葉はほとんどないですが阿寺ブルーは素敵です。
c0201929_6445025.jpg

よく見ると枯れ葉が落ちてるから少し遅いのかな?
c0201929_645140.jpg

キャンプ場から引き返す時にちょっと杉苔にモミジを乗せてしまった。
c0201929_6451449.jpg

ここの大きな楓の樹が紅葉してるといいですね。
c0201929_645246.jpg

この葉っぱはなんでしょう?車道沿いにはたくさん見かけました。
c0201929_6453317.jpg

少し色付いていた樹と阿寺ブルー
c0201929_6454575.jpg

貴重な「花の木」ですがあまりにもイメージと違ったかな。
c0201929_6455515.jpg

時折見事に色づく楓の樹。
c0201929_646556.jpg

車道から撮影できるような場所です。
c0201929_6461461.jpg

渓谷入口からの暮れゆく時間帯。
c0201929_6462482.jpg

夏場ここでバーベキューしたいですね。すぐ近くに日帰り温泉もありますよ。
[PR]
by noah_3776_2 | 2015-11-06 21:02 | 紅葉 | Comments(6)