ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:花( 23 )

いつも訪問ありがとうございます。


3/4(土)に再び佐布里梅園に行ってきました。
前回とほぼ同じ場所からの撮影ですが
暖かい日とあって人出も多く、またモデル撮影会もあってカメラマンも多かった。

前回と同じ場所だけど白梅もかなり咲いていた。まだ早い時間なので無人撮影。
c0201929_6315036.jpg


場所と少し移動して池越しの撮影。

c0201929_6315958.jpg


梅のトンネル越しに子供を狙ってみるがなかなか思うようにはいかないですね~
c0201929_632693.jpg


モデル撮影会も凄い熱気で罵声が飛び交ってます。
一瞬のタイミングを狙うのはモデル撮影も同じなんだと思いながらも罵声すごかった。
c0201929_6321319.jpg


毎度狙う場所ですが明るい服装で親子連れが狙いなんですが
まだ寒いので明るい服装が少ないですね。
c0201929_6321980.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-03-09 15:28 | | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

先週撮影した蓮の花に居た蛙を被写体にしてみました。

雨が降っていたこともあり蛙が元気に活動してましたよ~雨には雨のいいことに

レンズを向けてみました。

雨の中で一番初めに見つけた雨蛙。この後花弁は見事に美しく散って落ちました。

c0201929_7454071.jpg


花弁の貯まった水のせいか?はたまた蛙の重みか?

c0201929_749012.jpg


折角の被写体なので少し働いてもらいました。

c0201929_7532693.jpg


次はここで。

c0201929_7542825.jpg


雨の中水遊び。

c0201929_7562533.jpg


ちょっと他が気になるのかな?

c0201929_7571053.jpg


今度は殿様蛙の子供です。

c0201929_7575863.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-17 07:58 | | Comments(6)
訪問ありがとうございます。

c0201929_15243620.jpg


本当に暑い7月になってますが、先日9日の大雨に朝に再び愛知県愛西市の「森川花はす田」へ行ってきました。早朝のここ愛知は20mm近くの大雨でしたが、先週の蓮とは違う雨の蓮を狙いました。

愛西市観光協会HP

雨の中でしたが到着した8時過ぎには大勢の観光客やカメラマンが蓮の花を楽しんでました。
会場にはイベント用テントが準備してありましたが、どうもオープニング和太鼓も雨天中止のようで関係者も主催者も会場に居ませんでした。まぁそれほどの雨だったから当然ですが。

早速、傘をさしてタオルでカメラを覆っての撮影開始ですが、花は見ごろのようですが花が大きくぎるのか元気のいい蓮は少なかったように思いました。

c0201929_1525685.jpg


折角の天気なので蓮と雨の様子。左から降りしきる雨。

c0201929_15261575.jpg


雨が強く降ってる様子がわかります?風向きが変わり無風。

c0201929_1527389.jpg


雨で足場が悪く横殴りの雨でもう足元はびたびたです。やっぱり雨の日は合羽と長くつは必須です!カメラマンの中にはフル装備の方も見えましたが、ストロボピカピカでちょっと迷惑なおじ様もいました。前回のようにアンダーに仕上げると折角の雨が見えなくなってしまう。

c0201929_1533344.jpg


完全に開ききった蓮は葉っぱが落ちてる花が今週は多かったので、
下を見ながら違った景色を探すのも面白いです。

c0201929_1535322.jpg


満開の花だけが蓮でないので色んな蓮を撮ってみました。
散り間際の蓮。

c0201929_1535508.jpg


満開の蓮と散った蓮

c0201929_15361916.jpg


葉っぱに囲まれた散りかけの蓮

c0201929_15371034.jpg


白い蕾の蓮

c0201929_1537379.jpg


何故かへそ曲がりな蓮。背の高い蓮の葉に囲まれ人目に触れてない。



c0201929_1539734.jpg


花弁が重力に負けてるが引力には耐えてる?

c0201929_15381240.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-11 07:28 | | Comments(2)
訪問ありがとうございます。

c0201929_22133772.jpg


6月までは過ごしやすかったのに7月に入って急に連日の真夏日で体調管理が難しい頃ですが、
夏の花の蓮撮影に出かけてきました↓
森川花はす田

出向いたのが7月1日金曜日。気温が33℃まで上がると予想された日でした。所用で江南まで行く途中にロケ半程度で寄ってみたんですが、到着した9時まえには多くの観光客とカメラマンが居ました。太陽が高く照り付ける夏本番の様子で蓮も元気よく開花してます。

c0201929_22154672.jpg


蓮園はシルバーさんが市から依頼を受けて整備されて、暑い中でも草刈り作業をして
一部早咲きの蓮も刈り取られ水田には蓮が映り込んでました。

c0201929_22172564.jpg


足場で作られた展望台もできており(2Mほど)咲き誇る蓮を見渡すことができます。

c0201929_2219827.jpg


少し歩くだけでも汗が出てくるのですが、一回り歩いて主役を探す。縦位置で列に並ぶ蓮。

c0201929_22195350.jpg


今回咲いていたのはほぼ同じ種類の蓮でしょうか?
それでもいろんな位置より探してみると色んな蓮が見えてきました。
珍しくアンダーで仕上げてみた。
c0201929_22211169.jpg


主役探しをしてると蓮に戯れるミツバチが飛び回ってました。

c0201929_22223467.jpg


青い空を入れてみたかったんですが綺麗な青空は次回に取っておきます。
ここでも一匹のミツバチが飛んでます。

c0201929_22235122.jpg


流石にこれだけ天気がいいと早起きの蓮が元気がなくなってるようです。
数本だけ白い蓮が咲いてましたが、その一輪です。

c0201929_22251768.jpg


蓮園はたくさんの蓮が咲いてるのですが、意外にまとまって咲いてなく構図には悩みました。

c0201929_22262026.jpg


覗き込んだ蓮の葉っぱの間から寄り添う蓮。

c0201929_22275652.jpg


散ってゆく葉っぱ。

c0201929_22283944.jpg


滞在する事2時間ほどですが、汗でTシャツはべっとりしてしまい
隣接する道の駅のWCで着替え冷房の効いたインフォメーションで休憩。
野菜なども販売していて買い物を楽しんでる人も多くみえました。
蓮を撮影するなら早朝なので、また訪れたい場所です。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-07-05 06:47 | | Comments(6)
訪問ありがとうございます。

c0201929_814271.jpg


c0201929_793893.jpg


今回紹介は愛知県阿久比町のホタルの里です。が、ホタルの里再びです。

ここには20種類ほど200株位は紫陽花があるでしょうか?こじんまりした場所ですが
色んな種類もあり楽しめますよ。撮影は少し前の6/10頃ですが23日にも行きましたがまだ撮影は可能かな?
緑の中に赤く咲く紫陽花に目が釘着けになります。

c0201929_795049.jpg


一般的に萼紫陽花と呼ばれる種類です。

c0201929_710017.jpg


紫陽花の花って知ってますか?実はこの萼の中にある蕾から咲くのが花ですよ!
まだ花は咲いてないです。

c0201929_7101015.jpg


花が咲いてるの分かりますか?

c0201929_7103865.jpg


城ヶ島の雨?墨田の花火かな?咲き始めの紫陽花は色は綺麗です。

c0201929_711811.jpg


色の濃い藍色でてまり系の紫陽花ですが、萼が小さく密集してて迫力あります。

c0201929_7111597.jpg


色味の濃い青の萼紫陽花。

c0201929_711499.jpg


まだ咲き始めのてまり系紫陽花です。場所は広くない場所ですが一列に並んで植わってるので
色んな撮影が楽しめます。


c0201929_7112985.jpg


少し立ち位置を変えてみると写真も変わってきますね~。

c0201929_7115945.jpg


6/21日に撮影したホタルですが、もうあまり飛んでないです。
これは200枚以上の合成です!

c0201929_2011992.jpg



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-24 07:07 | | Comments(6)
訪問ありがとうございます。
先週に引き続き13日の雨の朝に再度訪れました。
花かつみ

雨の中の撮影は何かと大変ですが花は活き活きしていていいです。
確かこの構図は入り口テントの中からなので傘無しで撮影できて楽ちんです。
c0201929_891842.jpg


全体の様子ですが、先週に比べても満開近いですが、良く見ると枯れたものもあり寄っての撮影は主役選びに悩みます。
c0201929_893694.jpg


中央にある雨に濡れた木道も味なものです。

c0201929_894441.jpg


既に枯れてる花もありなかなかいい絵が探せなく何度も歩き回ります。結局テントの中からの撮影です。

c0201929_895155.jpg

雨に濡れてコントラストが強くなり、見た目が派手やかになります。まだ蕾もありますね。
c0201929_895849.jpg

もう一輪咲いてる花があるとバランスも良くなると思うのですがなかなか勝手良くいきませんね!
c0201929_810646.jpg

かなり咲いていように見えますね!流石雨降りなんで誰もいなく独り占めで撮影でしました。
c0201929_8101665.jpg

カメラを斜めにしたわけでなく被写体が斜めになってます。
雨でもトンボも飛んでいたのに撮影出来なかったのが残念。
c0201929_8102741.jpg

う~ん?折角滴が綺麗なのにバランス良くないです。
c0201929_810335.jpg

アイライン落としてみまら雨が写ります。背景が暗いところが有ればもっと見えそうです。
c0201929_8104246.jpg

右下の前ボケは見苦しくないでしょうか?上と同じような構図ですがインパンクが出来目線を移動させることができます?
c0201929_8104832.jpg

今年の梅雨は昨年より降水量が少ないので雨のタイミングが無く今年のはなかつみはもうすぐ終わりそうです。
c0201929_810547.jpg

朝の一時間ほどですが好きな時間を楽しめて、ストレス解消になります。傘さしていてもレンズが濡れてしまうのでしっかり手入れしないといけませんけど。
c0201929_811095.jpg

ごちゃごちゃして纏まりが無い写真になり失敗です。

この週末には和太鼓のイベントがありますのでお出かけください。ただ、個人的に花は正直見ごろは終えてるころと思います。


c0201929_811646.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-18 08:06 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7533181.jpg


今回は愛知県小牧市にある「四季の森公園」↓のアジサイ祭りを覗いてきました。
小牧四季の森

私が訪れたのが6/11日の晴れの日。正直もう少し天候が悪い方が良かったのですが、梅雨の晴れ間で暑い日に行ってきました。
晴れと言うこともあり親子連れの姿が多くみられ、水場には子供たちが水遊びを楽しんるのを横目に紫陽花の撮影に向かいました。
入口より通路を歩いてゆくと斜面に咲き誇るアジサイの花達ですがどことなく元気がないようにも見えます。
c0201929_7551387.jpg


昇り斜面の反対側は降り斜面になっていて一面に紫陽花が咲いてます。

c0201929_7571361.jpg


訪れた時間が昼前だったので少数のカメラマンが居たものの多くは一般の観光客でしたが、
数多くの紫陽花が咲いていて見ごたえはあります。
中でも一際目を引いている色が「赤色 紫陽花」です!

c0201929_7594534.jpg

赤と緑は補色なのでコントラストが一段と素晴らしい。
c0201929_7595479.jpg

東屋の前には一面の額ガク紫陽花が植えてあり青と紫が綺麗です。此処からなら雨でも屋根があるので安心して撮影できます。
c0201929_80453.jpg

一面西洋紫陽花です。咲き始めは緑玉ですが次第に白くなります。
c0201929_805972.jpg

白く色づいた西洋紫陽花!
c0201929_8184.jpg

動物小屋からバラ園に向かう脇にも紫陽花が咲いてました。
c0201929_81196.jpg

池には蓮が咲いてましたが、私はこの花が気になりました。薫りが甘く《山梔子の花(くちなし)》と知りました。まだ此からが見頃です。
c0201929_812663.jpg

おまけ!
c0201929_81324.jpg

バラ園にはまだ元気に咲いているバラもあります。
c0201929_813856.jpg
晴天の空の下突然の局地的豪雨でこのバラだけ滴を着けました。

c0201929_814526.jpg

手前にピン合わせ。
c0201929_815152.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-14 15:45 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_17245030.jpg


今回の紹介は「幻の花」と言われてる愛知県阿久比町の「花かつみ」です。
詳細はこちら↓
花かつみ

ハナカツミは、『万葉集』を始め、古くから和歌などに多く詠まれた花。後に陸奥国の安積沼と結びつけられ、能因法師、前田利益、松尾芭蕉が現地を訪れて探したことで有名である。平安時代中期の歌人能因法師はイネ科のマコモをハナカツミとしているが、定説とはならず、古来どの植物を指しているのか論議となっている。前田利益は「此沼のかきつばたなり」と記し、芭蕉は『奥の細道』で、「かつみ、かつみと尋ね歩き」と、日が暮れるまで尋ね歩いたが、結局「更に知る人なし」と記し結論を得なかった。1974年には郡山市がヒメシャガをハナカツミとして市の花に指定した。また高澤等は四条家で用いた田字草紋が「花かつみ紋」と称されたことなどから、デンジソウを花勝見として論考している[1] ----Wikipedia引用----

私が出かけたのが6/9の朝一番の状況で、係員の話では既に見ごろ(個人的には少し早く来週中ごろ6/15~でしょうか)とのことでしたが開花状況はこんな感じです。
ねっまだ早いでしょう!

c0201929_17265025.jpg


今年も写真・俳句コンテストを行ってるようです!

c0201929_17273595.jpg


会場の真ん中にある石碑。

c0201929_17274238.jpg


会場は一周5分ほどの大きさですがところどころにベンチも東屋もありご飯も食べながらゆっくり
幻の花を見ることができます。
比較的咲いてる様子。

c0201929_173158.jpg


息抜きでアジサイを。

c0201929_17414213.jpg


菖蒲系の花は雨上がりなどが良く似合いますので小雨の中か雨上がりにまた出かけてみたいと思います。花はムラサキ色一色で菖蒲より小さく葉が細いようです。

c0201929_1733011.jpg


周囲にはアジサイやコスモス・マーガレット・ヤマユリも咲いてますので探してみてください。

c0201929_17341151.jpg


私は出勤前にでかけたので誰もいない時間帯でしたが、週末は早めに出かけないと朝早くからカメラマンが来てると思います。退いて無人の様子が撮影したいのなら早めに出かけてください。
花も元気ですし、太陽が低いので逆光で面白い構図も狙えますよ~。

c0201929_17362880.jpg


週開け月曜日が雨のようなので花も生き生きして撮影では狙い目でしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-11 17:11 | | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

今回は西三河地区にある「知立神社の花菖蒲」のご案内です↓

知立神社

何年も前に一度行ったことがあってけどもかなり久しぶりに「花菖蒲」を見に行ってきました。
が、少し早かったようでして花はぽつぽつでした。
それでも雨上がりで菖蒲が生き生きしていて庭園には着物を召した淑女が傘の花を添えてくれました。

c0201929_8125623.jpg


全体の庭園の様子はこのようにそんなに広くはなく、一周しても10分かかることはないでしょう。
先日公開した碧南市の油が渕よりこじんまりしてました。

c0201929_8142970.jpg


訪れたのが小雨の中、時期も少し早いために人は疎らでしたが、地元ボランティアの人が案内してくれるようで雨の中小屋で待機してたり、
売店などもあり知立名物の「大あん巻き」の販売もしてました。

庭園の脇にはさつきが咲いていて雨に濡れて勝負とよく似合ってましたが、なかなかいい構図が抜けなく敢無く撃沈。また菖蒲が少ないですが間もなくすれば皐月が散ってしまうでしょう。

c0201929_8211427.jpg


菖蒲の種類は程よくありますがなかなか蕾が多く開花してる菖蒲は少なくいろいろ歩き探してみました。

c0201929_8234952.jpg


c0201929_824952.jpg


黄色や白い菖蒲は色出しが難しいのですが雨天が味方して白飛びを抑えることができますね。

c0201929_826764.jpg


c0201929_8253350.jpg


余り花も咲いていないので一時間ほどしか滞在することなく駐車場へ

c0201929_8273346.jpg


神社の脇に咲いていたお花の名はアルストロメリアかな?

c0201929_829465.jpg


神社なので最後に神まさに参拝して知立神社を後にしました。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-06-05 08:36 | | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

5月も終わろうとして暑い日や寒い日など寒暖差で体調崩してませんか?
そんな中、愛知県碧南市にある菖蒲園へ出掛けてみましたが、少し早かったのか開花は以前より少なく感じました。

c0201929_7504378.jpg


二年前

c0201929_754740.jpg


碧南市油ケ渕の菖蒲祭りは5/20より開催されてまして、週末はイベントもあるようですので詳細はこちらで確認してください。
碧南市↓
油ケ渕菖蒲祭り


駐車場から道挟んですぐに会場はあり入り口付近では数件の屋台もあります。屋台を通りすぎると右側に大きな
藤棚の下には、幾つかのベンチが用意されていてお昼を食べながら菖蒲園を一望できますので多くの観光客で賑わってます。
菖蒲はいくつかの種類が畝ごとに植えられてる場所やランダムにいろんな種類が咲いてる場所もあるので、好きなように撮影できることでしょう。
園の西側からさつき越の開花状況は見てわかるように少し早いですが、間もなくすればさつきが散ってしまいそうです。

c0201929_7594115.jpg


園内の中央には東屋もあり360度の菖蒲をぐる~りと見渡すことができます。これはH26年度様子です。

c0201929_835664.jpg


赤い橋や噴水もあります。

c0201929_814831.jpg

畝毎の品種なので撮り方に悩みますが望遠で圧縮効果を使いながら明暗の菖蒲てす。
c0201929_85139.jpg

まだ、開花が早いため主役探しに歩き回ります。緑の背景には明るい花が似合うだろうが・・・・。
c0201929_852571.jpg

同じような花色ですが背景の違いでイメージも変わります。
c0201929_853222.jpg

園内はそれほど広くないので、一周歩いても10分もかかりません。何周もぐるぐると色んな方面から宝探しです。少しだけ上下左右に動くだけで花との重なり具合に変化が出ます。
c0201929_854550.jpg

花は散り際よりも咲き出しの方が綺麗でいいのもですね。まだ、蕾は絵になりますが枯れ果てた花は何となく写真には不向きにも思えます。
c0201929_861015.jpg

あと、10日もすれば終わってしまいそうな菖蒲祭りですが、お近くにお出掛けの際には寄ってみてください。

c0201929_86041.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ

[PR]
by noah_3776_2 | 2016-05-31 19:46 | | Comments(2)