ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

カテゴリ:未分類( 233 )


いつも訪問ありがとうございます。

目を覚ましたのが3:00で外は真冬の寒さ。
相も変らぬ風もあるが早速渋峠より撮影開始!



c0201929_22472635.jpg
既に薄明が始まって地平線付近には朝の光が回ってきてますが、渋峠より天の川。
少し東側にレンズを向けると薄明が進んでる様子がわかります。

c0201929_22472678.jpg
標高があるので星空は綺麗ですが星撮影するならあと2時間早起きが必要だったようです。
撮影してると一台の車がやってきて会話してると駐車場からだと日の出方向は落葉松?の木々に邪魔されるので
道路沿いより下に二人で無理やり降りてみました。
c0201929_22472736.jpg
と、雪の上の開けた場所に降りれました。
間もなく日の出!
c0201929_22472795.jpg
笠雲らしく雲がどう変化するか楽しみであったけど結局この程度でしたがこのような雲が出現した時には今後も期待できそうです。
c0201929_22472749.jpg
雪の斜面に太陽の光があたっていい感じです。星撮影してた場所では見えない景色で二人で感動してました。
c0201929_22472826.jpg
c0201929_23192095.jpg

西側にはこのような景色が広がってます。

山の上が白いのは浅間山の噴煙です。暫くこの場で撮影してましたが元の駐車場へ戻りました。
c0201929_22472802.jpg
綺麗で広大な景色。この時には気が付かなかったけども富士山が見えてます。
活火山トリオです。

c0201929_22472894.jpg
白根山からも噴煙が・・・奥の浅間山は山頂より噴煙そしてその左には山頂が雪で白くなってる富士山です。
c0201929_23062693.jpg
拡大してみると。大月あたりからと同じような山の形にです。
c0201929_22472562.jpg
素晴らしい青空の元暫く雄大な景色を眺めてましたが東側はこんな雲が出てました。

c0201929_23192001.jpg
円盤のような雲ですが決して綺麗な雲ではなく残念ですが、雲の変化は見ていていいですね。
さぁていよいよ今回の旅も終わりでこれから帰り路です!
八千穂高原や渋峠からも富士山みえたし天気にも恵まれたしいい旅でした。

c0201929_23192264.jpg
昨日相棒と撮影したポイントで再び記念撮影です。今回も良く活躍してくれました。

帰り道に「潤満滝」に寄ってみました。

c0201929_23192293.jpg
新緑が綺麗でしたが光周りで滝が綺麗に見えなかった。
滝の入り口付近でみた雲・・・
c0201929_23191830.jpg
やっぱり今日は良い雲がでるので気象現象が楽しめそうです。
この雲に太陽があれば彩雲が楽しめそうですが、太陽付近の雲の様子。

c0201929_23191911.jpg
蒸気のような雲が太陽に近づくと・・・既に一部彩雲がでてますがこの程度なら結構見かけます。
c0201929_23191985.jpg
残念なが見えた気象現象は太陽冠とわずかな彩雲程度で劇的な気象現象は見ることができませんでした。

c0201929_23374332.jpg
太陽冠だけでなく彩雲が広がってくれたら良かったけども、それでも見られただけで良かった!
c0201929_23191900.jpg
こんな場所で気象現象楽しんでました。
ここまで来たので地獄谷温泉へ寄ってみようと湯田中温泉郷へ車を走らせ朝からお風呂に入ってきました。

最後までお付き合いありがとうございました。











[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-17 05:40 | Comments(2)

いつも訪問ありがとうございます。

目を覚ましたのが3:00で外は真冬の寒さ。
相も変らぬ風もあるが早速渋峠より撮影開始!



c0201929_22472635.jpg
既に薄明が始まって地平線付近には朝の光が回ってきてますが、渋峠より天の川。
少し東側にレンズを向けると薄明が進んでる様子がわかります。

c0201929_22472678.jpg
標高があるので星空は綺麗ですが星撮影するならあと2時間早起きが必要だったようです。
撮影してると一台の車がやってきて会話してると駐車場からだと日の出方向は落葉松?の木々に邪魔されるので
道路沿いより下に二人で無理やり降りてみました。
c0201929_22472736.jpg
と、雪の上の開けた場所に降りれました。
間もなく日の出!
c0201929_22472795.jpg
笠雲らしく雲がどう変化するか楽しみであったけど結局この程度でしたがこのような雲が出現した時には今後も期待できそうです。
c0201929_22472749.jpg
雪の斜面に太陽の光があたっていい感じです。星撮影してた場所では見えない景色で二人で感動してました。
c0201929_22472826.jpg
c0201929_23192095.jpg

西側にはこのような景色が広がってます。

山の上が白いのは浅間山の噴煙です。暫くこの場で撮影してましたが元の駐車場へ戻りました。
c0201929_22472802.jpg
綺麗で広大な景色。この時には気が付かなかったけども富士山が見えてます。
活火山トリオです。

c0201929_22472894.jpg
白根山からも噴煙が・・・奥の浅間山は山頂より噴煙そしてその左には山頂が雪で白くなってる富士山です。
c0201929_23062693.jpg
拡大してみると。大月あたりからと同じような山の形にです。
c0201929_22472562.jpg
素晴らしい青空の元暫く雄大な景色を眺めてましたが東側はこんな雲が出てました。

c0201929_23192001.jpg
円盤のような雲ですが決して綺麗な雲ではなく残念ですが、雲の変化は見ていていいですね。
さぁていよいよ今回の旅も終わりでこれから帰り路です!
八千穂高原や渋峠からも富士山みえたし天気にも恵まれたしいい旅でした。

c0201929_23192264.jpg
昨日相棒と撮影したポイントで再び記念撮影です。今回も良く活躍してくれました。

帰り道に「潤満滝」に寄ってみました。

c0201929_23192293.jpg
新緑が綺麗でしたが光周りで滝が綺麗に見えなかった。
滝の入り口付近でみた雲・・・
c0201929_23191830.jpg
やっぱり今日は良い雲がでるので気象現象が楽しめそうです。
この雲に太陽があれば彩雲が楽しめそうですが、太陽付近の雲の様子。

c0201929_23191911.jpg
蒸気のような雲が太陽に近づくと・・・既に一部彩雲がでてますがこの程度なら結構見かけます。
c0201929_23191985.jpg
残念なが見えた気象現象は太陽冠とわずかな彩雲程度で劇的な気象現象は見ることができませんでした。

c0201929_23374332.jpg
太陽冠だけでなく彩雲が広がってくれたら良かったけども、それでも見られただけで良かった!
c0201929_23191900.jpg
こんな場所で気象現象楽しんでました。
ここまで来たので地獄谷温泉へ寄ってみようと湯田中温泉郷へ車を走らせ朝からお風呂に入ってきました。

最後までお付き合いありがとうございました。










[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-17 05:40 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_18541759.jpg

幻の花 はなかつみ 開花情報あります。

c0201929_18541894.jpg

6/7朝 立ち寄ってみましたが開花は4~5本でまだ早いです!

c0201929_18541721.jpg

写真は後日差し込みますが今週末はまだ早く17~18の週末が見ごろではないでしょうか?


c0201929_18541836.jpg


c0201929_18541876.jpg

地元なので再び立ち寄って様子をお伝えしますのでお待ちください!

c0201929_18541920.jpg

今回は報告まで!

c0201929_18541929.jpg

[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-08 07:56 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

前回の白川郷~五箇山の続きになります。

相倉集落からR304で福光の出たのですが、山道続きで昼食を食べそこなってしまって
2時を回ってしまった。折角なので富山B級グルメでも食べてみようとスマホで探していたのですが
鱒寿司は気分でないし、黒部カレーでもないし、富山ブラック(ホワイトもあるそうでう)これだ!
スマホで最寄りを探すが富山市内しかなさそうなので、結局近くの行列ランチで検索すると

「らーめん真太」福野店

2時を回ってるのに三組並んでいて私の後にも並ぶような状態でした。

店員さんに案内されて「初めてです」と申告すると親切にいろいろと説明してくれましたが
初めての人には是非とも「塩らーめん」って注文した。
待つこと5分ほどで注文した「塩らーめん+餃子+鳥丼」がほぼ同時にテーブルに届いた。
c0201929_08125523.jpg

c0201929_08131903.jpg

グルメレポートは苦手ですので割愛!満足して店を後にして向かった先が散居村

散居村は砺波市の鉢伏山より見下ろすことができて三か所ほどの撮影ポイントがあるようですが
私は一番手ごろな駐車場から展望台まで一分のお手軽ポイントにしました。

到着したのが3:00過ぎ

c0201929_7164376.jpg


やっぱり時期が少し遅いようです。
水田には稲が植えられてから日にちが過ぎてるようで太陽の反射が少なく感じました。

私が山並の案内看板見てると二組の私位の夫婦がやってきて何やら山の話をしている!
その看板に書かれていた「医王山」何て読むかしってるか?
いおうやま?違う 「おいうぜん」が正しいらしい。
これ読めなければ人間じゃないらしいとそんな会話が聞こえてきた。

あっ 俺早く人間になりた~い・・・読めないわ


阿保なんで風も強く肌寒さえ覚えたので夕方まで仮眠!

その間にも車のドアの閉める音が時々聞こえるので結構の人が来てるようですね!
再び目覚めたのが5:00過ぎ。5:30まで仮眠の予定で目覚ましセットしたのですが目覚めたために
再び展望台へ(展望できますが台ってことは無く駐車場からの延長みたいな場所ですから手軽)

c0201929_724308.jpg


雲の間から光が漏れる光芒が見事です!
私は手持ちカメラで横着してると一人の若者が三脚を持ってやってきた。
私には珍しく声掛けなかった・・・何故かな?
暫くしてると一組の老夫婦も三脚を持ってやってきてる。
私も場所だけ確保したいので三脚を持ち出して空とにらめっこ

c0201929_728753.jpg


やっぱり何処にでも居る「地主」
ここで言う地主とは土地の持ち主でなく撮影地をホームグランドにしているカメラマンを指します。

今回の人は「当たり地主」でして撮影方法や狙い時と含め
散居村の歴史や生活感などいろいろと説明してくれました。
当たりと言ったのはカメラマンにとってうれしい撮影場所紹介でした。

今居るところが散居村の南側にあたる鉢伏山からで北側に位置する稲葉山へいけば朝一で
同じ写真が狙えるって事でした。
今夜どうしようと考えていた私にはありがたい情報でしてその場にいたカメラマン6人ほども
同感したようで明日朝行ってみると言ってました。

そんな会話をしてる間にも光芒が変化してるが強風で寒い。
車にライトダウンあるので出してくるほど

c0201929_739578.jpg


雲は低く幾重にもなってるのだろうか光芒が何か所からも出ている。
結局なところこのような光芒のワンステージで最後太陽は出ることなく終了になりました。

車に戻り今夜の宿の砺波道の駅で明日の場所など調べて就寝。

夜中起きると雨!まじですか。
3:30起きのそらは西は晴れてるが東がどんより暗い
兎に角新しくできた三井アウトレットの近くの稲葉山へは簡単に行けました。
到着すると小雨が降りだしてる。誰も居ない。皆さんの昨日の勢いはどうした?
昨日聞いた場所だろうと傘さしながら三脚にカメラをセットしてみるが上空は曇より

すると昨日の地主さんがやってきた。
向こうに見える一番高い山が剣山・・・どこだ?

山頂がギザギザした山????みえね~~って
うんうンと見えるふり

そのうちに太陽が出てきた。

c0201929_7513940.jpg


これピンボケでないのですがなんでかボケてる。
考えられるのが太陽の下の工場からの熱で変化したのかな?

c0201929_7534212.jpg


太陽がかなり北方向より昇ってくるので一層の事高圧鉄塔も入れてみた。

この後太陽は雲の中へ吸い込まれてしまった。
雨は小雨が降ったり強くなったり止んだりを繰り返してるので朝もかなり寒い。

c0201929_756828.jpg


日の出後の斜光が散居村を照らす。雲はあるが
南方面は(長野)かなり抜けていて北アルプスが良く見えてる。

c0201929_7592430.jpg


この間にも地主さんはいろんな説明をしてくれてる伏木港にある橋らしい

c0201929_811424.jpg


砺波平野を取り囲む奥には庄川と手前の小矢部川。
小矢部川は千曲川を凌ぐ曲がりくねった川だそうです(地主談)

日の出後一時間程度粘って撤収しました。
この後ご厚意で近くの滝を案内してくれました。

c0201929_86736.jpg


三の滝(手持ちの記録写真でお粗末)

c0201929_862348.jpg


二の滝(手持ちの記録写真でお粗末)

c0201929_863595.jpg


一の滝です。(手持ちの記録写真でお粗末)

最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-06-06 06:48 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

5/26開花情報有ります

午前中の雨も昼過ぎには上がったので少し覗いてきました。
一言でいえば早咲の勝負が全体の3分ほど咲いてはいますが、まだ早いです。
時間をみてもう一度様子は見てきますが全体にはこんな開花状況です!

碧南市観光協会

c0201929_5595728.jpg


造園業者さんが除草作業をしてましたので今後綺麗に花見できそうです。

c0201929_60292.jpg


雨上がりでしたが人はほとんどいません。

c0201929_611516.jpg


油が淵(南側)より俯瞰します。

c0201929_64656.jpg


まだまだって事がわかると思います。

c0201929_643522.jpg


駐車場は菖蒲園の道路挟んで反対側にあります。

庭園に入って一番目立つ紫色の花菖蒲が出迎えてくれます。

c0201929_681745.jpg


広角レンズで撮影予定でしたがまだ咲が少ないので望遠系レンズで撮影してます。

畝には同一種類の花菖蒲が植えてあるので同一色に成りますので横から別々色を探すのも
いいかと思います。

c0201929_693389.jpg


c0201929_694391.jpg


園内にある赤い橋と。

c0201929_6134933.jpg


30分ほど居ましたが10人ほどの観光客が来た程度です。

c0201929_611461.jpg


最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-29 06:16 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

すっかり暑くなってきましたが、GWの初日にどうしても寄りたかった「江南市 曼荼羅寺藤まつり」に出かけてきました。再掲載です
本来ならGW初日ってこともあり、一時でも早く北国へ向かいたかったのでしょうが訳アリ県内に残り曼荼羅寺に向かったのでした。願い叶えば訳を報告します。

c0201929_1517034.jpg


自宅を出発したのが3:30~早朝で交通量も少なく到着は5:00過ぎ!
昨年教えてもらった無料駐車場を利用。早朝時間ならお寺の駐車場が利用できました。
しかしまだ太陽が出てないので色味が綺麗でないですが、暫くは咲状況を歩きながら目視確認。

c0201929_1520145.jpg


太陽が出てきましたら人も増えてきます。

c0201929_15255444.jpg


東側には牡丹の株も多くあり丁度見ごろになって青空に似合ってます。
北方向から風が吹いてて幟が反対になって揺れてしまうので何度も風が収まっては向きを表にして撮影してます。

c0201929_15285593.jpg


南側からの藤棚で、まだ満開でなくこの辺りで7分咲きでした。

c0201929_15304572.jpg


朝陽に照らされた藤棚とツツジ。後ろの蔵は「宝物庫」と記載ありました。

c0201929_15334669.jpg


ツツジの後ろの楓の新緑も綺麗ですが、ダイナミックな藤棚は圧巻です。

c0201929_1537730.jpg


太陽も高くなってきて六尺藤を取り入れて撮影。
園内の案内図を添付します。

曼荼羅寺園内図

c0201929_15392179.jpg


通路反対側の六尺藤を撮影するとどうしても通路脇の鉄柱が入ってしまうけど
・・・。

c0201929_15414235.jpg


白カピタンです。趣ある古木の太い幹が捻じれてる隙間に太陽を入れ込んでます。
そんなこんなで4時間撮影漬けで帰るころには屋台も活気ついて人出で賑わってました。
昨年はGW前の週末の撮影できたのですが今年は開花が遅れていたってことのようです。





[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-22 06:47 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。

5/15撮影様子

5/18新開花状況です。

c0201929_20474811.jpg


本日も朝から寄り道してみました。今朝はここのオーナーのSさんに声掛けてもらいました。
私が連日撮影してるので気にかけてくれて5/13に中日新聞(知多版)に掲載されていた話で盛り上がりました。

c0201929_20484794.jpg


今朝は雨上がりの青空で一層綺麗にルピナス咲き誇ってました。

c0201929_20492899.jpg


まだまだ満開ですが花枯れて種が付きだしてる花も目に付くようにもなりますが
切り抜いたら元気一杯の綺麗なルピナスが沢山探せます。

c0201929_20511983.jpg


勿論引きで撮影してもこれだけの素晴らしい花畑を堪能できます。

c0201929_20545225.jpg


そして時間ギリギリで素晴らしい青空と雲の元で咲き誇るルピナスを撮影できました。

c0201929_20555248.jpg


畑にはたくさんのルピナスが咲きてますが畝は踏みつけないようにしてくださいね。
本日は夕方にも寄ってみましたが、残念ながら子供達が畝を踏みつぶして花も踏みつけそうでした。
これでは折角のオーナーさんの気持ちを踏んでしまってるのと同じなので皆さん駐車マナーもですが
撮影・鑑賞マナーも守って気持ちよく花見しましょうね。

c0201929_20585750.jpg


夕陽に照らされて青空とは全く違う花畑を楽しめました。

c0201929_20593577.jpg


到着した時には18:30を過ぎていて僅か10分ほどしか夕陽とルピナスが撮影できなかったけど
また時間見て夕陽と狙ってみます。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-18 21:01 | Comments(4)
c0201929_19385921.jpg




いつも訪問ありがとうございます。

ルピナス開花状況あります。

近頃私のブログの人気記事が「阿久比のルピナス」になっていたので本日(5/16)覗いてきました。

既に満開です。早咲きは既に種になってるのがありますがまだこれからの花もあり全体には満開です。

2016状況

c0201929_19374796.jpg


道端より西方面を眺めた様子。

c0201929_19381682.jpg


この辺り通勤時間帯には抜け道になっていて交通量が多いので路駐には気を付けましょう。

c0201929_19382653.jpg


また、農家さんの迷惑にならないよう気持ちよく花見しましょう。

c0201929_19383350.jpg


一週300M程の畑にはぐるーと歩いて回れてどこから撮影しても
満開のルピナスが楽しめます。

c0201929_19384380.jpg


c0201929_19391062.jpg


c0201929_19391860.jpg


今年も綺麗に刈り取って
ありますのでお子さんも平気です。

場所はここへ↓
ルピナス畑
[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-16 19:41 | Comments(0)
いつも訪問ありがとうございます。
開花情報あります。4/29朝一で見頃です。
満開はこの気温であれば月曜日でしょうか?

朝一様子を見てきました。

c0201929_09214304.jpg

ここの藤はもう少し花が付きます。
c0201929_09223733.jpg

恐らく月曜日はもっと長くなります。

c0201929_09233228.jpg

色んな種類の藤を楽しめますよ。

c0201929_09241193.jpg

5時前に着いたときから日の回りが大分違ってきます。
9時まで四時間も居てしまった。

c0201929_09253795.jpg

見覚えの有る写真もありました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-29 09:15 | Comments(2)
いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_14365930.jpg

4/26開花情報ありますのでお出掛けの参考にしてください。

今回は開花情報のみです。本日4-26日木曜日昼間にスマホでの撮影です。開花は7分咲程度と思います。
入口正面の大藤はよく花も付いてますが、中へ進むとまだ少し早いようです。

c0201929_14383230.jpg

c0201929_14385255.jpg

c0201929_14391917.jpg

見頃はやはり今週末になると思います。
c0201929_14402246.jpg

裏口の様子です。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-27 14:31 | Comments(2)