ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2018 謹賀新年 富士山遠征-山中湖~乙女峠-

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_10065886.jpg

富士山遠征3日目は山中湖~乙女峠~芦ノ湖~黄金崎の行程です。

c0201929_10070022.jpg
本日3時起きで久しぶりにみた雲。
しかしこの時は富士山も雲の中で月明りが木漏れる程度でしたが
次第に富士山も見えてきた。

逆さが綺麗にでてるので風もなく今朝も暖かい。
c0201929_10065759.jpg
山頂の雲も次第に取れてきたので上空の雲と撮絵が楽しめそうですが雪が少ないです!
それとこのs会のパール撮影時間が6時55分頃なので目的地まで一時間として5時には出発したいけども
混雑を考えて4:30に出ることにしたため最後のショット。

目的地に到着するとすでに10台ほどの車が停まっていたが私も何とか「駐車帯に」入れたので早速撮影準備。
出来るだけ北側に位置取りした方がいいのでお隣さんにお声かけして場所取りできた。
のちほど知人が来るかもしれないことも考えて脚二本で撮影開始。

c0201929_10065771.jpg
この時はこのような煙のような雲と山頂に取り巻く雲もあった。
が、直ぐに雲も切れ始めてくれた。
c0201929_10065720.jpg
月が次第に山頂に落ちてゆく頃。

c0201929_10065881.jpg
山頂に湧いていた雲も綺麗に取れたのでパールも期待できる感じ。
知人がやってきたときに名前を呼んだらお隣さんも知っていたので三人で会話しながら寒さを凌ぐ。
道路に設置されてる気温は-2℃と-1℃の繰り返しで今朝もそれほど冷えてない。
因みにこの乙女峠は標高800Mほどなのにこの気温は暖かい!

c0201929_10065846.jpg
山頂には太陽が当たってますが弱いですね~
雪も少ないですけど・・・。もう少し山頂近くに落ち込んでほしかったけども
まぁ仕方ないでしょう。

c0201929_10065911.jpg
右側の稜線なら転がる様なお月様ですが何故か左側の稜線だと登っていくようなお月様へ見えるのは私だけでしょうか?

c0201929_10065935.jpg
後5分月が残ってくてていたらもう少し色付いたのかな?
それでも元日夕方のパールよりは良かった。

この後撮影も終わったところでこの日多くの知人がこの場所に居たことが分かり情報交換など話が盛り上がった。
その後この仲間の一人と箱根へ向かう。
今日は大学箱根駅伝の復路のスタート元箱根へ仲間の先導で移動する。

c0201929_10373205.jpg
芦ノ湖の遊覧船と富士山!9時頃に到着した時にはまだ全体には光が回ってなかったので、コンビニで朝食を済ませると
既に太陽光が全体に当たっていた。

c0201929_10373111.jpg

海賊船と遊覧船。なぜこのような構図になってるかは「ざる得ない」とだけ言わしてください。

c0201929_10373217.jpg
下に前の建物の屋根が入るのです。

c0201929_10373310.jpg
海賊船~遊覧船~海賊船
手前の帆も海賊船!
c0201929_10373344.jpg
海賊船には「祝箱根駅伝」の幟が・・・新年感。

ここにどれだけいたかな?
2時間ほど撮影していただろうか。そろそろ移動しようと仲間と沼津へ。

ここで昼ごはんを仲間のお勧めのお店へ。

c0201929_10504091.jpg
私が注文したのはカンパチ定食¥1400-
刺身はぷりぷりで甘みもあり旨かったしご飯も柔らかく美味しかったし、みそ汁が赤だしだったのが嬉しかった。
お隣さんの見てぶりカマの塩焼きにしたらよかったと少し後悔。

c0201929_10510156.jpg
向こうが仲間が注文した鯵フライ定食です。
鯵フライは沼津港の方がお値打ちでした。

続く!





[PR]
by noah_3776_2 | 2018-01-13 07:00 | 富士山 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2018-01-13 21:09
今晩は
富士撮影遠征とあるだけに、
朝霧から始まり本栖、そして今回の山中湖から西伊豆へと、
長い距離ですが単独でないから楽しそうですね。
乙女峠は少しずれて少々残念ですね。
次回の西伊豆を待っています。
お疲れ様でした。
Commented by noah_3776_2 at 2018-01-14 18:34
ruolin0401さん 御殿場のパールでは多くの仲間と再会できてまた新たな出会いもあり仲間と逢う楽しさも感じました。なかなか出歩けないのですが今回遠征で900キロほどでした。時間あれば秋谷海岸も良かったかもですが、今回は撮影時間は長かったので期間は短くとも充実してました。帰りの渋滞が怖かったけど意外に問題なかったようなので最終日もう少しゆっくりできたかも。
夜撮も仲間と一緒だと会話もできるので時間を弄ぶことなく良かったです。
いつかどこかで会えること楽しみにしてます。