ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017 新舞子花火大会

いつも訪問ありがとうございます。

先週8/19日に続いて地元花火撮影に出かけてきました。
今回はいつもお世話になってるお店のご主人夫婦と一緒の撮影となります!

c0201929_19291586.jpg


多重でなく合成です!
この日は朝から一癖ありそうな天気(どんな天気だって!)で気象庁のHPではセントレアでは10mmほどの雨で
私が午前中出かけていた岡崎でも8時前より豪雨でしたがその後は快晴になるも風が結構残っていたので会場より風下になるこの場所は
煙が流れてきて巻き込まれるかと思ったが強すぎて全く問題なくってよかった。

会場は混むので当然のNGで会場の新舞子の南に当たる大野海岸より撮影。
場合によっては煙を避けるために大草海岸へとも考えたが大野に決定。
この日は夕焼けが綺麗だったなぁ~普段は近所の人が散歩や納涼してる程度ですが
今日は結構な人が海岸を埋め尽くしてました!

c0201929_19212483.jpg
夕暮れ時茜空に浮かぶ花火!

今日は2台でちょっとお遊び撮影もしてみた。

c0201929_19212577.jpg

まぁ~これはやりすぎですわ。
写真を逆さまにして合成したのもあるし(笑)

c0201929_13115984.jpg
これは一発撮りですがなんか良く分からない只の光の線です。

c0201929_13120092.jpg
24-70mmでの撮影です。(一枚目の中央写真)
これは2カットの合成でスターマインの一部の青系の花火と尺花火の合成。
スターマインは打ち上げる勢いが凄いので同じ位置から打ちあがる場合はほどんど白飛びですが
短時間撮影で合成用には便利です!

c0201929_13115739.jpg
先ほどのスターマインのカットと別の花火と合成して左右は望遠系レンズで撮影したお遊び写真との合成!
風はずっと強く光線が歪曲してるのも悪くないですね(前向きですから)

c0201929_13120463.jpg
光線の流れ見たら逆さ合成してるのが分かると思います。
なかなかこのような花火撮影したことないですが一時間があっとの間でした。

c0201929_13120040.jpg
水上花火との合成。
花火っていっても結局は光の集合になるので撮影技法は色々ありますね~
それでも不規則に打ちあがる花火は簡単でないです。
最低でもプロブラムがありだけでかなり撮影幅も広がりそう。

c0201929_13115895.jpg
あのピンクの花火はどうやって撮れたのか?
わかりません。
右横の緑花火と一緒の撮影だったのですが・・・。
アッ初めピンクが打ちあがった時にズーミングしてから緑が打ちあがり外し合わせ外しだ・・・たぶん。

まだ小物ネタもありますので後半戦で。
ご一緒くださったYさんまたご一緒しましょうお疲れ様でした。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-08-28 19:24 | 花火が打ちあがる風景 | Comments(4)
Commented by ruolin0401 at 2017-08-27 18:17
こんにちは。
お久しぶりです。
夏の終わりの花火ですね。
これが花火だ・・・という感じでした。
撮り方を変えたりして賑やかな花火で楽しめました。
Commented by noah_3776_2 at 2017-08-28 06:24
ruolin0401さん こんにちは
お盆も過ぎて今年の夏は・・・と思っていたら先週末から高気温で富士山でも良く焼けましたね。
基本人混みは苦手なので花火も見送りがちですが、地元なので人が少ない場所からの撮影でした。
改めて見るとひどいです(笑)
Commented by ruolin0401 at 2017-08-28 21:08
富士への散歩道です。
ご丁寧に訪問戴きありがとうございます。
改めて花火を見させて頂きました。
逆さの花火があったりして楽しんだようですね。
今年の夏の富士山の花火は天候不順が続き出かけませんでしたので、来年の冬花火には、貴殿の様に遊びを入れて撮ってみたいです。
Commented by noah_3776_2 at 2017-08-29 07:37
urolin0401さん 度々の訪問ありがとうございます。
中身の写真は一部差し替えました(余りに酷く)(笑)。花火写真は開催場所にもよりますがこの辺りの打ち上げ場所が一か所での撮影では難しく、合成ありきの撮影は必要とわかりました。
一発撮りの場合は風下・プログラムは必須ですね!