ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017夏富士紀行-山中湖夕焼け-

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_15471321.jpg

迷走台風と言われた台風5号は8/5に九州南部に近づきつつも上陸はせずに高知南部より和歌山に接近してるころ
富士山麓でもそれなりに影響はありましたが、思った程雨風はひどくなく8/7夜を迎えてました。

車内泊ができるようにしてある車では屋根に当たる雨音がひどくなったり治まったりを繰りかえりながら時間が過ぎて行ってます。
そんな時間は嫌いでなくむしろ心が落ち着きます。
7日の午前中より愛知の知人からはすごい雨になってるとニュースが飛んできてましたが
台風はその後進路を北に向けたのが富士山麓で台風の影響が少なかった一つでしょう。

まぁそんなことで台風が明けた8/8は雨でしたが蓮でも撮ろうと富士吉田の明見池へ向かいました。
到着した時は小雨だったが次第に雨も上がり薄日も射してきたので場所も農村公園へ移動して
濡れた車内と服を乾かしていたら

c0201929_15471138.jpg
富士山が見えてきた。
笠が出てるが背景の雲と同化しちゃってるが青空も見えだしたので場所を内野へ移動。

c0201929_15471145.jpg
今朝の台風の影響でモロコシがなぎ倒されてる。
花の都公園の向日葵も大変なことになっていたなぁって。

c0201929_15471161.jpg
暫くこの場所で待機していたけどももうこれ以上景色には出会うことが出来なかったので
明朝のミニ撮影会を踏まえて山中湖畔へ移動することに。
c0201929_16054902.jpg
移動すると湖畔は曇天模様。
空は厚めの低層雲が広がってる。

ふと車の中にいると西空に異変に気が付いた!
c0201929_16100554.jpg
夕焼けが始まってる。
あれれ・・・この場所からは西の様子が良くわからないけど
雲の切れ間があるのだろうか?
c0201929_15471219.jpg
小雨が降りだす中色が入り込んできた。
雲が焼けてるってよりも霧に色が入ってる様子なので黄金色の空が広がり始めた。

c0201929_15471306.jpg
雨も強くなってきてるけどこの黄金空はすごい。

c0201929_15471321.jpg


不思議な夕焼けですが凄い色で24mmでは入りきらないので17mmに交換。

c0201929_15472662.jpg
霧なのだろうか山が霞んできてる。
c0201929_15471352.jpg
光芒が射しこんできた。
いよいよ終盤だろうか?

c0201929_15471060.jpg
雨も止んで富士山もくっきり見えてきたが、
今回の夕焼け?は台風一過の置き土産でした。
この日も8/8だった!
数年前この山中湖長池駐車場で見た赤富士と同じ日・同じ場所で激焼けに出会えた。

もう7年も前の話だったなんて。

最後までお付き合いありがとうございました。









[PR]
by noah_3776_2 | 2017-08-21 07:00 | 夏富士 | Comments(0)