ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017夏富士紀行-山中湖編後半-

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_15160207.jpg

薄明が始まるころ湖畔は無数の車で込み合ってます。
そのに停めたら出れなくなるって感じで60~70台は停まってるでしょうか?
カメラマンは100人も超えてるのでは無いでしょうか?
凄い人で賑わってる湖畔です!

c0201929_15160197.jpg
さっていよいよ地球影も無くなり光が射しこんで来ます。

c0201929_15160078.jpg
いよいよ太陽が射しこんで来ました。
台風一過なので赤富士の条件は良いと思います。
月が電球になってしまうのは勘弁してください。

c0201929_15160090.jpg
あれまぁ~って感じの色味です!
東空は結構焼けていたのですが・・・赤富士とは遠い色です。

c0201929_15160254.jpg
山肌にも光が当たってるけども茶富士ですね~これは

c0201929_15160094.jpg
山頂の雲も切れたのですが・・・この色は少し拍子抜けした私。
後付けですが過去数回見たときの赤富士は薄明が始まったころから既に山肌にも変化が出ていたようで
今回はそれが無かった。

c0201929_15155940.jpg
夜中にはあれだけ湧いていた雲は綺麗になくなりましたが
これだけ集まったカメラマンは不発気味です。
c0201929_15160191.jpg
山頂が前雲で影になってしまってます。
これでは余計に色が出ません。

c0201929_15160141.jpg
山頂は影から抜け出し月が沈む寸前です。
c0201929_15160144.jpg
山頂でお鉢巡りしてる登山者が見えます。
台風一過でしたが思った以上の登山客でした。

ピークの時間が過ぎると次々と知人と話が出来ました。
今回は10人以上の人と富士山で会うことが出来て何よりの良かったです。
クラブのメンバーさんは10月にもまた逢えるのでその時きっと話題になりますね!

c0201929_15294470.jpg
月が沈んでからも山肌に面白い影がでてました。

c0201929_15294425.jpg
もう一層二層山頂に向かって影が欲しかった。
この後花の都公園へみんなが移動するってことで私も一緒に移動して
ニミオフ会で記念撮影して各自解散になりました。

最後までお付き合いありがとうございました。








[PR]
by noah_3776_2 | 2017-08-19 07:00 | 夏富士 | Comments(0)