ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017 知多半島 夕焼け

いつも訪問ありがとうございます。

7/14入道雲と同じ日の夕焼けです。

c0201929_06014029.jpg
この光芒が見えた日の西雲は決して焼けそうな雲ではなかった。
c0201929_06075271.jpg
太陽が沈む間際の空模様は何層の雲が広がり積雲が全体を占めてるようです。

こうなると上空が焼けたとしても低い雲で遮られて上空の焼けが染まって地上から見上げると
不気味な紫色の空に染まることがあります。

c0201929_06075208.jpg
が、何やら良い方向へ向かってる感が出てきた。
焼光の筋が雲に付いたりしながらも染まりだしてます。

c0201929_06075230.jpg
青空が見えて上空の白い雲(巻雲)も見えますから積雲の上でも焼けそうな気配になってきた。

c0201929_06075350.jpg
日没後すぐに染まるのは低い雲の証です(太陽の光が入る間が短い)
驚くほど焼けてきました。
梅雨時特有の夕焼けって感じですが、今年の梅雨時の焼けは良く見えます。

c0201929_06075332.jpg
太陽が沈んだ辺りの空です。
低い雲の夕焼け時間は短めですので魚眼で全体を見てみます。
c0201929_06075402.jpg
西側は良く色づいてますが光は東方向まで届いてません(雲が低いので)
しかし良くやけました。

c0201929_06075102.jpg
そろそろ終盤です。

c0201929_06075167.jpg
色付くもの早かったですが引くのも早いです。

c0201929_06075259.jpg
今、焼けてる雲は巻雲で高層の雲で太陽が地球の影になるまでの時間が長く最後まで色付きます。

思わぬ夕焼けが楽しめた日でした。
 
最後までお付き合いありがとうございました。


[PR]
by noah_3776_2 | 2017-07-30 06:05 | 夕焼け風景 | Comments(0)