ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や空の写真紀行記(四季折々の富士山ストック写真多数ありますので、必要な方はコメント入力してください)

2017 東北桜紀行-芦野公園-

いつも訪問ありがとうございます。

今朝の弘前城から五所川原市の北に位置する金木町にある芦野公園 桜100選へ移動しました。
スマホのアプリって便利ですね!
私のように後々に記録を書くときにその日の行程記録がわかるんですよ!

この日5/1は弘前を6:30に出て38キロ(直線距離)一時間16分で移動してるようです。
詰まるところ7:46分に到着してるようです。本当に便利でありがたいです。

芦野公園桜まつり

駐車場へ着くと二人の人が話してるところへ割り込む形で話しかけてみたら
一人は地元の鉄道写真家で話し相手は私同様の地方から初遠征で情報収集していたようでした。
結果、地元の人もこのまま撮影するとのことで「金魚の糞」を承諾してもらいました。
このあたりより撮影するといいよ。あっちに行きましょうとアウェイでも親切にしてもらい
効率よく動くことができたし情報もいただくことができました。

c0201929_6245188.jpg


ホームに入ってもまだ遮断機は下りないとのことで、踏切内ので一発目の撮影。
この時70-200mmで撮影。地元の人曰く200mmでは少し足りないとのことでした。

c0201929_6272976.jpg


地元の人とはここでお別れしてホーム側へ行ってみることにって
歩いてもわずかで移動できます。

c0201929_6282798.jpg


29日出発日の開花情報が7分咲きだったのに週末の暖かさと昨日の風ですでに散り桜です。

c0201929_629592.jpg


駅舎横の「駅舎風の喫茶店」はじめ駅舎と勘違いしてました。

c0201929_6323818.jpg


こっちが駅舎です。

c0201929_6333872.jpg


ローカル線なので一時間に一往復で空いた時間に公園を散策します。
ここヒグマがいました。

c0201929_634427.jpg


公園ってこともあってミニ動物園があるって聞いたのですが「ヒグマ」ってすごいですね!

c0201929_6363772.jpg


完全にダウンしてます。まだ朝食まえなのでしょうか?
奥には大きな池がありその周りにソメイヨシノが植えてありますがこのあたりは完全に葉桜になってました。

c0201929_638810.jpg


枝垂れ桜を寝転んで撮影。久しぶりに地面に寝転んで空見上げちゃった。

c0201929_6385818.jpg



c0201929_6394067.jpg


人が増えてきてます。今日は月曜で連休の谷間ですけど多くの観光客が来てるようで
名古屋からのクラブ〇ーリズムからの旅行客もいました。

鉄道写真家のルールって分かんないですね。
嫌な思いをしたけど割愛しホーム側から踏切方面に移動しました。

c0201929_643752.jpg


ヘッドライトがレールを照らしてます。
なぜか線路の草が緑だと思ったら・・・こここの時期(4/28~5/7)しか走らないそうなんです。
だから鉄粉が飛び散らずに緑が綺麗って後から知りました。

c0201929_6461336.jpg


ホームの人も増えてきてますが、ホーム脇の踏切ももの凄い人でが、
これは駅員さんはちゃんと安全確認してますのでマナー違反では無いようです。

c0201929_6484367.jpg


ゆるキャラや園児も出てきて観光客を盛り上げてます。

c0201929_6513223.jpg


電車が来るとここからでは様子がうかがえないのですが、園児達は自作で小旗を作って
「ようこそ金木へ」と大きな声で電車から降りてくる観光客を出迎えてました。
2時間ちょっといて10時過ぎに芦野公園を後にして、スマホで近くの温泉を検索すると
「稲穂の湯」が10キロ以内にあるとのことで朝風呂(320円)へ向かいました。
青森県内の温泉はお値打ちです。備え付けのシャンプーや石鹸などひゃ一切ないですが
遠征慣れしてるので一式揃って持ってるので反ってこっちの方が有難いです!

身体を清めてから向かったのは芦野公園で教えてもらった菜の花が咲く津軽鉄道名物の
「ストーブ電車」を狙う。芦野公園より少し北方向です。

c0201929_714227.jpg


この日臨時で2往復するとの情報なのでその時間に合わせました。
この場所も鉄道写真家には有名なポイントで多くの人がいました。

c0201929_71741100.jpg


ここで話した人は本日ストーブが走ることは知らなかったらしいが
東京からほぼ毎年弘前城の桜を取りに来て時間みて津軽鉄道を撮影している方でしたが
何年(十数回)も通っても岩木山と津軽鉄道が撮れなかったと言って、今年念願かなったと
喜んでました。
私も満足したので次の目的地の浅虫へGO!


ここから向かう先は浅虫の「鶴亀屋食堂」です。本日営業は確認済。

とある人のブログ紹介の鶴亀屋食堂記事

私が到着したのが15:30位!本日は朝弘前から五所川原へ移動中におにぎり食べただけで
ここまで我慢した(ただ食べるタイミング逃しただけ)お客さんは時間帯もあり数組だけ。

c0201929_07321333.jpg

私が注文したのは「レッドマウンテン 小」¥2500-
当日はミニと小しか無かったよ。

c0201929_07305492.jpg

テーブルに来ると山頂に乗ってくる緑帽子がコロリと落ちるほどの盛り方!
なのでワサビは別皿で我元へきました。
どんぶりは茶碗より一回りくらい大きいだけなのでご飯は多くないがマグロ(メバチマグロ)が
山盛り。
どうでもいいことだけど、さてどうしてグルメでもない私がここへ来たのか?
ただ知人より紹介されたから。「大間まで行かなくても本場のマグロが食べれる」など
調べてみたら面白そうだったので来た・・・それだけです!

食べてみるとやっぱり旨い!・・・と感じたのは初めだけ
これは数人でシェアするのはいいが一人で食べるには量が多すぎます(個人的感想ですが)

すぐ近くに道の駅があったので今夜の宿はここにしよっと。
夕焼けに浮かぶ岩木山がきれいに見えて今日の行程は終了!

c0201929_7252199.jpg


朝一五所川原向かう途中の岩木山。

c0201929_7253282.jpg


明日は海越しの岩木山狙い!



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-05-14 05:54 | | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2017-05-14 16:49
東北桜紀行の4作目を拝見させて頂きました。
楽しそうに旅をされているようですね。
岩木山が登場となるといよいよ佳境に入ってきた感じですね。
お疲れ様です。
Commented by noah_3776_2 at 2017-05-14 19:39
ruolin0401さん

この日は鉄ちゃん活動してましたが
鉄ちゃんパワーに圧倒されてしまい、美味しいマグロが食べれました。