ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

桜紀行2017関西版-滋賀-

いつも訪問ありがとうございます。

今回は愛知県は天気に恵まれなくなかなか青空の桜が撮影できなかったので、
4/13日晴れ予報の為に有休で滋賀まで羽を伸ばしました。
向かった目的地は関西地区では有名な「海津大崎桜まつり」です。

海津大崎桜まつり

お得情報あります来年度以降にどうぞ。

海津大崎は滋賀県琵琶湖の北部 高島市マキノ地区から南へ伸びる岬約4キロに800本と言われる桜が咲きほこる日本桜100選に認定されてます。

以前より一度行ってみたいと思いながらもなかなか行くことが出来なかったのですが
有休の当日に満開前の8分咲きってこともありこの度決行しました。

現地に到着したのは夜明け前の3時ころ。
ここ海津大崎には駐車場がないんです。一般的にはマキノ駅付近の駐車場などを利用するか
臨時駐車場から船で湖上廻覧して上陸するかなどです。
しかし早朝早くなら僅かにある駐車スペースがあり、
また、一部だけお土産屋さんの有料Pや船屋の駐車場に停めることが可能です。

下調べをしたので私も駐車スペース(数台のみ)に停めることができました。
薄明の頃になるとカメラマンが動き出したので私も便乗して撮影開始です。

予め太陽が望める岬の東側に位置し太陽が当たるポイントで撮影します。

c0201929_6501838.jpg


今回の失敗は桜の樹のロケハンが出来なかったことです。
どの樹もかなり樹齢があるようで花付きが良くないのです。
もしかしたら裏年で花が少ないのかもしれないが特にこじんまりした桜になってしまいました。

c0201929_6561968.jpg


奥に見える小さな島が竹生島になります。
たしか島には鵜や・鳥の糞害に悩んでいると聞いたことがあります。

太陽が出てきたらこんか感じです。

c0201929_6583685.jpg


岬の向こうから昇ってきた太陽がオレンジ色なので大気が汚れてると予想できます。
大気汚染(塵・埃・花粉など)がなければ白い太陽なので今日の地平線付近は霞そうです。

c0201929_705875.jpg


丁度二艘のカヌーが来たのですが離れてしまって一艇のみです。

この後太陽が少し高くなったころまで撮影はしていたのですが、早めに移動しないと大渋滞もあるので7時前に移動したのでですがもう二度と車を停めることができなく余儀なく撤収です。
(まだ交通量も少ないので駐車禁止スペースにもかかわらず駐車してる車もありました)
海津大崎に来たら数キロは歩く覚悟と渋滞の覚悟が必要かもしれません。

この後、後ろ髪を惹かれながらも(4時間もかけて来たのに僅か90分程度の撮影時間)
近くのコンビニで朝食!今朝は寒かったので暖かいカップラーメンを食べながら
次の目的地の「琵琶湖バレイ」の情報を検索してみる。
桜は満開予報なのでまずは移動。高島市で有名な白鬚神社を横目に所々に咲いてる桜などを見てると
白バイが・・・。皆さん安全運転しましょう。
琵琶湖バレイに向かう前に近くの道の駅で休憩したのですが朝太陽が霞んでいたて不安だったが
琵琶湖が真っ白け!やっぱりかなり視程が悪い。
思案したがここまで来たので琵琶湖バレイへ到着したのは9時過ぎ。
平日もありまだ車は少ない。

c0201929_720677.jpg


琵琶湖の西側に位置してる琵琶湖バレイは少し高台にあり駐車場上よりロープウェイで一気に1000M超えまで運んでくれるようです。
この視程で上まで上がるか検討してると上から降りてきたカメラマン風の紳士さん達が
全く見えなかったと会話していたので見送りで西空は真っ青なので視点を変えて撮影。

c0201929_7245225.jpg


駐車場が棚田のようになっていていろんな場所から撮影できるのがいいのですが
桜が九十九折のように咲いてるのでポイントを探すのも楽しいです。

c0201929_7272278.jpg


東側(琵琶湖)は真っ白なのに西側は山越えもあるけど真っ青で気持ちいいです。

c0201929_7284788.jpg


天気もいいので車もどんどん増えてきます。

c0201929_730224.jpg


観光客が増えてくると駐車場脇でシートを広げて花見が始まると撮影もできないので
早めに撮影したいです。

c0201929_7345150.jpg


が、既に山側は車やら人やら入り込んでしまうので琵琶湖側を。
上空は来た時よりも少しだけ青くなってきました。

c0201929_7362191.jpg


駐車場上の展望台より脚立で撮影を最後にしてこれから一気に地元へ移動です。
二度チャレンジしたが雨だったので再々度の挑戦。
一気に犬山へ。ここは南向きの撮影になるのでそれほど時間を気にしなくてもよいので
本日の締め撮影。

c0201929_7393235.jpg


三度目の正直で青空の犬山城が撮影できました。

c0201929_7401353.jpg


霧の幻想的な犬山城もいいけどもすっきりした青空と桜はやっぱり気持ち的にいいものです。

c0201929_7411265.jpg


朝からの移動距離も500キロを超えて体力的にもダウンです。
まもなくゴールデンウイークにはいりますね~
今年の桜前線は既に東北を過ぎてますのでGWの旅検討中です。

今回も最後までお付き合いありがとうございました。



[PR]
by noah_3776_2 | 2017-04-30 06:29 | 桜が咲く風景 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2017-05-02 20:53
お世話様です。
桜の写真で竹生島を配したのが良いですね。
Commented by noah_3776_2 at 2017-05-07 07:23
ruolin0401さん
遅くなりましてすいません。

ここが海津大崎って写真で説明すると
竹生島入れること考えました。すると自然に朝撮影になりました。