ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

甘利山2016

いつも訪問ありがとうございます。

c0201929_7574636.jpg


所属クラブの2016年度オフ会があり今回も参加してきました。
今年は天候に恵まれずに富士山遠征には二の足を踏んでいたけど、今回も天気予報は悪かったがいい意味で裏切られたために昨日に続き二日目も夜中より撮影ができました。

夜、メンバーさんより富士山が見えてる連絡がはいったので、深夜より現場に向かいました。
天気予報のためか東屋付近は貸し切り状態(こんなこと初めてです)
よく考えたら夜中ここで撮影するの初めてかも(場所が無く階段のポイントまで登るので)。

c0201929_7583248.jpg


まだ、月が昇り始めたころですが雲海が広がりながらも街明かりもしっかり見えると良いとこ取りの状態。ただ上空の雲が少し多く星が見えにくいですが、メンバーさん貸し切りでの撮影は楽しいですね。

c0201929_7592068.jpg


昨日深夜に愛知を出てからほぼ寝てないのでさすがに眠いです。今年は暖かく寒さはそんなになく手袋なしでも平気です。毎年この時期にこっこへ来ると気温は1・2度で氷点下ってこともあるんですが今年は本当に暖かいので撮影は楽です。

c0201929_7594994.jpg


この写真の間、眠気に勝てずメンバーさんにお願いして仮眠しに車まで戻ってしまいました。
一時間ほどで戻る予定が・・・戻るとすでに大勢のカメラマンが。

c0201929_811815.jpg


明け方になると上空は秋らしい鰯雲風の空になり糸を引いたような雲になります。
もうすでに富士山の左方向には一際明るくなってる場所がありますがここより太陽が昇ります。

c0201929_815350.jpg


もう街明かりが少なると、露光時間は短くなり雲を流すことができなくなります。
太陽が出てくる場所付近は雲海も程よくあり太陽で照らされるような期待感。

c0201929_821688.jpg


日の出間際に仲間が移動し始めたので私もちかくへ移動すると日の出直前にこの日初の焼けが始まった。雲海に紅葉に朝焼けと贅沢三昧な景色です。
こうなるとどこまで焼けが広がるかですが一焼けが無かったのでおそらく僅かな焼けになる予感ですが、ここでもいい意味で裏切ってほしい。

c0201929_824225.jpg


しかし・・・やっぱり広がりは限定的な焼けに終わりそうです。

c0201929_83137.jpg


太陽がお目見えです。こうなると終盤で、あとは斜面の紅葉に光が当たるのを待つ。

c0201929_833325.jpg


この辺りがピークです。毎年少し上の階段の場所でナナカマドと撮影してましたが
この場所は初めてなので新鮮感での撮影ができました。

c0201929_740675.jpg

昨年の様子

太陽が出てくると一気に風景が変わります。

c0201929_846100.jpg


曇り予報でしたが綺麗な青空を見ることができ、太陽光が太陽光に照らされ綺麗です。

c0201929_844497.jpg


長々と書いてきましたがこの辺りで撮影も終わりです。
カメラ二台持って行ったのに興奮してアップでの撮影を忘れてしまった。

c0201929_845815.jpg


70mmで撮影した富士山でENDです!

毎年手作りの新米を差し入れしてくださるNさんごちそうさまです。そして早朝より準備してくださるIさんKさんYさんありがとうござます。
おかげで撮影後すぐにおいしい朝食をいただくことができます。
新米に体温まるトン汁と最高で朝からごはんお変わりしてる人ばかりで一升炊いたお米は空っぽでした。
毎度長々と記事にもお付き合いありがとうございます。
[PR]
by noah_3776_2 | 2016-10-28 07:27 | 富士山 | Comments(2)
Commented by ruolin0401 at 2016-10-28 18:45
富士への散歩道です。
甘利山からの焼け具合はもう少し欲しいなという感じでしたが、遠望の富士も画像にきちんと収められまずまずだったのではないですか。お見事ですよ。
人気のスポットですからギャラリーも含め沢山の方が見えていたような記事でしたね、土日は特に多いですからね。
もう少し寒くなって閉鎖にならない前に一度は行きたいと思っています。
Commented by noah_3776_2 at 2016-10-29 20:38
ruolin0401さん この日は完全に曇天予報で撮影は諦めていただけに見えただけで感謝してます。
しかし欲は消えないのでもっともっと焼けて欲しかったのは事実ですけど・・・。天気予報のためか人が少なかったのは助かったけどもね。この先冷え込みが厳しくなり焼けよりも星が中心の撮影にもなりそうです。