ブログトップ

さんたの富士山と癒しの射心館

noah3776.exblog.jp

富士山や桜の撮影遠征紀行記(四季折々の富士山ストックや各地の桜の写真ありますので、必要な方はコメント入力してください)

常滑市大野城 江の史跡巡り

ここのところ夏らしさがひと段落して少し眠りやすくなってるのですが、どうしたものか私は全く寝れない日が続きお陰でブログの更新ができます。何かの因果なんでしょうか?

今から三年前にNHKの大河ドラマで取り上げられた「江 姫たちの戦国 」↓NHKオンデマンド

https://www.nhk-ondemand.jp/program


この年は少しだけ地元が賑わいました。
しかし24日に私が出かけた15;00頃に来ていたのがひと組の観光客だけで、お城の中には観光パンフレットもあるのですが乱雑に放置され散策路の「のぼり旗」も破れたままと市観光課はなにしてるんだと寂しく思いました。

春には「大野城さくらまつり」↓常滑市イベント一覧

http://www.city.tokoname.aichi.jp

秋には大野町古今散策 ↓常滑市観光協会より

http://www.tokoname-kankou.net/contents/event01-11.html

常滑は焼き物や競艇のほかにも楽しめる場所が沢山ありますので、お近くにお越しの際には是非とも「大野城へ」お出かけください。敷地内には公園もありますので小さなお子さんは楽しめますよ。

地元紹介になってしまいましたが、私も目的はこのお城と月のコラボ写真なんです。
もう何年追いかけているだろうか?5~7月の満月大野漁港からチャンスはあるのですが日にちにして年間で3回(三日)のみです。しかも天気とは限らないので滅多にチャンスがないのが現実。しかし今年天気が来ましたが結果は後一歩。しかしこの一歩が障害物でこの場所から動けないんです。
電線など消してしまっても「限界」ラインなんです。漁港なんでこれより前も後ろスペース無。地図でみてもらたっら分かるでしょうがここしかないんですよ。だから最後は運のみです。彼方の運をください!

月が出た!この瞬間は良かったのですけどもこれ以上左に行けないのでここから右上がり
c0201929_757158.jpg

少しずつ右へ逃げていきます。
c0201929_7565155.jpg

場所さえあれば自分が動けばいいんですが限界地
c0201929_7563925.jpg

高くなってから
c0201929_7575078.jpg

四年前に一度だけ命中した写真です。
c0201929_757829.jpg


この写真は大野城に飾ってありますので見てください!
月の大きさとお城の大きさのバランスがなんともしっくりくるんです!
他にも撮影地はあるのですけども月出だとここより前しかいけないので月が小さくなりすぎてしまうし、
朝の落ちる月だとお城より離れ過ぎて月が大きくなりすぎちゃうんえすね~。
小さな街ですが写せる場所と月を絡める場所は「限定スペース」しかないんですがこれからも狙ってみます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
by noah_3776_2 | 2014-08-26 07:59 | 月が見える風景 | Comments(2)
Commented by Ninomiya at 2014-08-26 20:57 x
継続は力なり、お月さんとお城、凄く良い写真と思いますよ。
念じれば通じるですね。いつか撮れる筈ですよ〜。
撮れた時が楽しみですね。

眠れない日々の対処法、私の場合ですがスーパー銭湯のサウナにてどっぷり汗をかき水風呂にて目眩がするまで冷却、これを最低でも3セット繰り返し、寝湯床や畳寝床で体を休めます。交感神経を刺激してその後休めて体に披露を与えて活性化させます。
水風呂は慣れないうちは要注意ですよ(苦笑)
Commented by noah_3776_2 at 2014-08-27 06:17
Ninomiyaさん おはようございます!
そっちには小牧城や岐阜城が山城で良い対象になるでしょうね!しかも市街地からでも撮影可能とどこからでも狙えそうですYO。
対処法ありがとうね!科学的によさそうですから機会さがしてやってみますが水風呂これってかなり効きますので最近の銭湯は比較的温めって多いですね!
それからこの初冬に撮影会開催予定ですのでお時間合えば参加ください。